« 「バグダッド・バーニング―イラク女性の占領下日記」というサイトと本があります。 | トップページ | ピアノの本当の美音。アシュケナージのモーツァルト »

2005.05.03

マスコミ取材の見識 尼崎鉄道事故から1週間

◆尼崎事故から1週間であることぐらい分かっている。

 

 今日のマスコミ報道は、予想していたこととは云え、「事故から1週間を経て、悲しみから到底抜け出せない家族」や「JR西日本幹部を怒鳴りつける家族」の映像を流し、如何にも沈痛な、偽善的なトーンでナレーションを加えていた。

 新潟中越地震の時にも、マスコミ各社は顰蹙を買っていた

 今回も同じようなことをしているような気がしてならない。

 遺族が「どのようなお気持ち」か、普通の人間ならば、訊かなくても、想像できる。

 遺品を手にして泣き崩れる姿を全国に放映されて嬉しい遺族がいるわけがない。

 同情するフリをして、結局数字(視聴率)が取れる画像を編集することに血道を上げている。


◆JR西日本の経営責任

 

 JR西日本に関して、「過密なダイヤを組み、過度に収益を重視した経営体質が、無茶な運転を運転士に強いた」ことがやたらと強調されている。

 どうやら、人材の育成の面で長期的展望に欠け、30代の中堅がおらず、若手の社員が、粗製濫造気味に運転士にさせられていたということらしい。

 そうだとしたら、それは、問題であろう。

 だが、事故調査の最終報告が出ていない時点で、状況証拠だけで、どこまでもボコボコに叩くというのは、どうか?

 鉄道会社が安全を軽視して良いわけがないが、民間企業である以上、収益を重視しなかったら、バカであり、株主に訴えられても仕方がない。

 安全だけを重視するならば、全ての列車を時速30km以上で走らせないようにすれば、脱線はしないだろうが、そんなことをしたら、乗客が暴動を起こすか、全て阪急に取られていたであろう。

 過密ダイヤはけしからん。だが、安全性を向上させた上で、今後も同じ頻度、ダイヤで運行せよ、というのは、論理的に無理がある。

 何でもよいから、JRさえ叩けば数字が取れるという、マスコミの計算が働いている。

 「新幹線並の、つまり、過速度を感知したら、自動的に制動をかける、ATSの導入が望ましい」、というような多少なりとも建設的な論説は出ないのか。


◆マスコミに人を裁く権利はない。

 

 テレビニュースを見ていて気になるのは記者だかなんだかしらないが、JRの社長や社員に向かって(彼らは未だ刑事被告人でもなければ、起訴もされていないし、それどころか、逮捕もされていないのである)、怒鳴りつけるような口調で質問していることだ。

 あれでは、質問というよりも、尋問、取り調べである。

 それは、マスコミの仕事ではない。司法警察員の仕事である。

 司法警察員であっても、検挙した人間を無闇に乱暴に人間の屑のように扱って良いとは、六法全書のどこを見ても書かれていない。


◆当事者が感情的になるのは無理もないが、マスコミが煽るべきではない。

 

 要するに、マスコミは「本当に確かに判明したこと」と「まだ、判明していないこと」を峻別して分かりやすく報道するのが第一の任務であり、それを見てどう判断するかは、視聴者に委ねられるべきなのだ。

 ところが、マスコミ、それも特に、「視聴率」という呪縛にとらわれた民間放送局は、事実を必要以上に感情的に描写して、冷静な判断の妨げになっている。

 JR西日本が使命感に欠けている、と批判するマスコミは、自らの使命は何かを今一度熟考する必要がある。

|

« 「バグダッド・バーニング―イラク女性の占領下日記」というサイトと本があります。 | トップページ | ピアノの本当の美音。アシュケナージのモーツァルト »

コメント

pingu love さん、はじめまして。コメントを有り難うございます。

全く仰るとおりです。マスコミは社長に献花のスケジュールが無かったことなどは、百も承知なのです。それでも、それを「遅すぎる」という批判に対して、敢えて何も言わない。

今日(5月4日)夕方のニュースを見たら、現場の献花場で控えているJR西日本の職員(事故とは直接何の関係もない)をこづき回して、罵声を浴びせている男がいました。被害者の「知人」だそうです。被害者側の人間ならば、何を言っても、何をしても良いと思っているようです。話になりません。

このブロッグをご覧になるとお分かりになるように、マスコミの姿勢に批判的な方からのトラックバックが沢山ありますし、そこからさらに多くの、あなたと同じ意見の方々を見つけることが出来ますよ。

投稿: JIRO | 2005.05.04 18:21

初めまして。あなたのブログを見て救われました。今日も事故車両に乗り合わせた運転士が逃走したということがマスコミにたたかれていました。でも、これは結果論だと思うのです。もし私が、そしてあなたが、加害者となった会社の社員なら・・・。やはり気が動転するのでは?何をしなければならないか、何をしなければならなかったのか?そんな問いかけは第3者で冷静な状況判断ができる者のエゴではないですか?JRの垣内社長が昨日初めて事故現場に行き、顕花したのは遅すぎるとの批判もありました。でも、垣内社長は連日連夜謝罪や弔問に駆け回り、事故を起こした会社の責任者として社員の統括指揮も担当していたことはマスコミが一番良くわかっていて事故現場に足を運ぶ余裕を与えられなかったのに、どうしてこんな批判をされるのか?そんな気持ちで色々な方の意見をたどっていてここに来ました。ようやく私と同じ気持ちの方を見つけられた気がします。お亡くなりになられた方やそのご遺族の方々の無念、悲しみは計り知れないです。でも真実を伝えることと、感情論をあおることとは一緒であってはならないと思います。

投稿: pingu love | 2005.05.04 13:34

ありがとうございます。
マスコミも自分の胸に手を当てて、
何もやましいことがないかどうか、
考えて欲しいですね。TBSなどは、
オウム真理教に坂本弁護士のビデオを見せ、
「人殺しの片棒を担いだ」TV局なんですから。

投稿: JIRO | 2005.05.03 12:45

全く同感です。
当日の夜のJRの会見で、
「まだ情報が届いておりませんので」という言葉に、
マスコミ側から「人が死んどるんやぞ!!」と、
えっらそうに『ヤジ』る若い男の声が上がりました。
はぁ?まだ情報がないことと、人が死んでることは別でしょ?なにを正義の味方みたいにいきがってるんだ。

投稿: ごん | 2005.05.03 12:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マスコミ取材の見識 尼崎鉄道事故から1週間:

» 旅の宿 [心に映る由なし事 ココログ支店]
パペットマペットの関係についての考察。 牛君は母親で、蛙君はわがままに育てられた子供だ。 [続きを読む]

受信: 2005.05.03 12:22

» JR脱線事故 あえて異見を [社長の本音日記]
尼崎のJR福知山線の脱線事故から一週間以上が経ちました。 あまりに悲惨な事故のショックは大きく、ブログでも意識的に出来る限り他の話題を取り上げて来ましたが、色々と思うところがあり、再度発言させてもらうことにしました。 まず、不幸にして亡くなられた107名の... [続きを読む]

受信: 2005.05.03 23:44

» マスコミは視野狭窄ではいけない〜JR宝塚線(福知山線)脱線衝突事故 [人間は脳のみにて記憶するにあらず]
事故発生当初、最初の報道で「車との衝突が原因ではないか?」という憶測から、車の所有者に罪をかぶせたことを忘れてはいないだろうか? この点に言及したマスコミを、自分は知らない。 その後、むしろ車は損害を被った側であることが判明したにもかかわらず、この車... [続きを読む]

受信: 2005.05.04 17:57

» 勘違いの正義感は犯罪〜JR宝塚線(福知山線)脱線衝突事故 [人間は脳のみにて記憶するにあらず]
時間が経つにつれ、新たな事実が浮かび上がってくると同時に、事故に至った経緯が鮮明になってくる。しかし、時間の経過は死者の数も増やし、ついに90人を超え、100人を超えようとしている。いまだマンションの駐車場に突っ込んだ1両目には人が残っている。 もし、死者が1... [続きを読む]

受信: 2005.05.04 18:01

» 正義の味方(続き) [憂しと見し世ぞSE]
「母 優しい笑顔残し」 「夢いっぱい 青春半ば」 「長女の結婚式 楽しみに」 読売新聞が4日朝刊(大阪本社発行14版)で2ページ全面を使って尼崎・JR脱線事故で亡くなった乗客106人の写真とプロフィールを掲載した紙面の見出しです。 いわく; ○田△子さん(xx才)○... [続きを読む]

受信: 2005.05.04 19:10

» JR宝塚線事故について その6 [阪和線の沿線から]
JR宝塚線の脱線事故ですが、どうもここ数日の報道を見ていると、脱線事故そのものよりもむしろその周辺のことが報道の中心になってしまっている感がします。ちょっと危険な感じがします。 例えばこれ。 脱線快速に乗車の運転士2人、救助活動せず出勤 今日のお昼の.... [続きを読む]

受信: 2005.05.04 21:29

» JR脱線事故の報道に想う [アバンギャルドな日常]
脱線事故で繰り返される醜い報道の数々。もうウンザリである。 [続きを読む]

受信: 2005.05.05 00:49

» こんどは運転士叩きですか? [新津田沼駅]
「気が動転」そのまま出勤=脱線後、けが人放置−乗車の運転士2人・JR西日本 うーん…(苦笑) こんどは、事故列車に乗り合わせていたJR西日本の社員(電車の運転手)が、救助を手伝わずに現場からそのまま出勤した、というニュース。 確かに、結果としてその判断は正しくなかったと思います。それは認めます。 しかしですねぇ…。 運転手ですよ? この2人。 当然、出勤後には、ダイヤどおりに電車を走らせると�... [続きを読む]

受信: 2005.05.05 12:27

» JR福知山線事故(2)…マスコミ,おかしくないか? [D.D.のたわごと]
25日のJR福知山線塚口・尼崎間の脱線・衝突事故から10年。 JR西日本が抱えてきた闇の部分が次々とあらわになってなってきていますが, 連休中の今朝のテレビ各局の報道を見ていると, 報道する側も感情的・扇情的な方向に偏ってきているように見え, 逆に醒めてしまうところがありました。 ◆今,この事故で“旬”な話題は次の3つ。 (1) 衝突電車に乗り合わせたJR職員が救援活動をせず出勤した件 (2) 事故当日,天王寺管区�... [続きを読む]

受信: 2005.05.05 13:14

» しどろもどろ会見の真相 [かきなぐりプレス]
事故当日の午前9時半には1種A体制が敷かれていた。 これは列車事故で多数の死傷者が出たために全社を挙げて対応する必要がある事態に発令される。 阪神大震災以来10年ぶりの非常事態であるが、天王寺車掌区には出動命令は出ていなかった。 その場合招集されるのは区長であって一般の車掌は対象外である。 JR発足以来の大惨事である。 ボーリング問題で一連の行動を見ていると天王寺車掌区からすれば、よその会社のことという意識が強かったことが分かる。旧・国鉄時代のセクト意識が根強く残っているか... [続きを読む]

受信: 2005.05.06 16:25

» ボウリングは事故原因じゃない [外食その他日記]
もう10日が過ぎていますが、福知山線の脱線事故。 わたしもJR西日本の(自称ヘビ [続きを読む]

受信: 2005.05.07 14:09

» 列車事故の周りのやつらの対応がうざい [ひまびとの日記]
列車事故が最近のニュース番組のトップですね 列車事故のこれまでの報道 asahi.comさんより 僕が問題だと思ったのは記者や周りの人たちの対応 ご遺族の方の無念さや喪失感は想像できるしつらいとは思うが 何なんだろうか記者たちのあの傲慢な態度は (記者とい...... [続きを読む]

受信: 2005.05.09 23:15

» JR西日本の会見報道に思うこと----世界は過ちと無謬の2色ではない。 [BigBan]
あらゆる意味で過ちのない人間はいないし、その人間が作ったことを考えれば、過ちのな [続きを読む]

受信: 2005.05.10 02:35

« 「バグダッド・バーニング―イラク女性の占領下日記」というサイトと本があります。 | トップページ | ピアノの本当の美音。アシュケナージのモーツァルト »