« <TBS>新たに記事盗用22件 計39件に  まさか、TBS職員は宴会など開いていないでしょうね? | トップページ | 1年前のトップニュース「首相が22日再訪朝 被害者家族帰国の可能性」 拉致問題はどうなったのか。 »

2005.05.13

不適切発言でおわび…読売・大阪本社 ←本当に反省しとるんかい!!

◆記事:脱線事故会見巡る不適切発言でおわび…読売・大阪本社

 

 読売新聞大阪本社は12日、尼崎脱線事故記者会見での同社記者の不適切な発言について、社会部長名で談話を出した。

         ◇

 脱線事故をめぐるJR西日本幹部の記者会見で、読売新聞大阪本社の社会部記者に不穏当・不適切な発言があり、読者の読売新聞およびジャーナリズムに対する信頼を傷つけたことはまことに残念です。読者や関係者に不快感を与えたことに対し、深くおわびします。大阪本社は事実を確認した段階で、ただちに当該記者を厳重注意のうえ、既に会見取材から外すなどの措置を取っています。

 本社は日ごろから、日本新聞協会の新聞倫理綱領、読売新聞記者行動規範にのっとり、品格を重んじ、取材方法などが常に公正・妥当で、社会通念上是認される限度を超えないよう指導してきました。今回の事態を重く受け止め、記者倫理の一層の徹底を図ります。

 JR西日本の記者会見は記者クラブ員のほか、新聞、テレビ各社から常時100人から50人の記者が出席して事故発生の4月25日から連日開かれています。

 当該記者は、5月4日から5日未明の幹部の会見で、事故直後の対応や天王寺車掌区の社員がボウリング大会や懇親会を開いていた問題の説明を求め、「あんたら、もうええわ、社長を呼んで」などと声を荒らげたり、感情的発言をしたりしていました。

 JR側の説明が二転三転したため、会見は全体として詰問調になったようですが、当該記者の発言の一部は明らかに記者モラルを逸脱していました。
 この模様がテレビや週刊誌で報道されると、読者から叱責(しっせき)や苦情が寄せられました。使命感や熱心さのあまりとはいえ、常に心がけるべき冷静さを欠いたと言わざるを得ません。日ごろの指導が生かされなかったことに恥じ入るばかりです。

 脱線事故報道では今も、社会部などの記者70人前後が取材を分担、遺族らの声に耳を傾け、事故原因やその背景など、惨事の真相に迫る努力を続けています。引き続き全力で取材に取り組みます。  大阪本社社会部長 谷 高志 (2005/5/13/03:09 読売新聞 )


◆コメント:JR西日本に対しての謝罪の言葉が無いじゃないか。

 

 この文章を一瞥すれば、読売新聞は問題の所在を理解していないことが明らかである。

 まず、読売新聞は記者が非礼を働いたJR西日本に対して謝罪するべきである。

 読売新聞は、何故、読者が怒ったのか、本気で考えたのか? 

 記者会見の席で、いくら事故を起こした当事者とはいえ、ただひたすら頭を下げるJR西日本社長らに対して、たかが一新聞記者があそこまで、横柄な態度で、横暴な口をきく権利はない。取材する人間とて、礼を失するべきではない、と考えたからである。

 従って、読売新聞は、本当に問題のありかを理解して、反省するのであれば、事故に関する全貌は未だ明らかになってはいないが、あのガラの悪い記者と大阪本社の最高責任者がJR西日本に出向いて、頭を下げるべきなのである。

 それを済ませてから、その事実も含めて、新聞紙上でJRと読者に反省の弁を述べるべきなのである。

 ところが、実際はどうか?

 私は、読売新聞がJRに直接頭を下げたという事実をいまだに、知らない。

 その上、上に引用した「談話」が意識しているのは、読者(読売新聞購読者)のみであり、JRに対する謝罪の言葉は全く含まれていない。

 繰り返すが、本当に反省しているなら、まず、直接暴言を吐いた相手である、JRに対して謝る筈なのだ。

 そして、責任者だけではなく、あのガラの悪い記者本人の実名と反省文と顔写真を載せるべきだ。JR経営陣の実名も顔写真も載せたのだから。

 狡いではないか。


◆反省しているのではない。読売新聞購読を解約されるのが怖いだけだろう。

 

 要するに、記者の態度に腹を立てた読者が新聞購読を止めるのが怖いから、形だけのこんな談話を載せただけなのだ。

 「謝りました」という形式だけだ。しかも、ただひたすら謝っているのではない。「使命感や熱心さのあまりとはいえ」と言い訳をしている。

  潔くない。あんな態度が「使命感」から出てきた訳がない。傲慢なだけじゃないか。



 読売新聞のサイトをご覧になると、一体どこに、この謝罪文が載っているのかわからない。本当に謝罪するなら、トップページに誰の目にも入るように、レイアウトすべきだろう。上の謝罪文は社会面に他の一般の記事に紛れるように、小さい見出しが出ているだけなのだ。これが社会面だが、すぐには見つけられないでしょう?


◆本日(13日)付 読売新聞の社説は・・・

 

 読売新聞は、自分が謝っているときに他のマスコミを批判する資格はない、ということすら分からないようだ。

 今日の社説の表題を見てご覧なさい。なかなか、笑える。

 [TBS盗用問題]「報道倫理に対する背信行為だ」だってさ。

 その社説は次のセンテンスで始まる。

 

「盗みとウソ――。二重の背信行為に、怒りを通り越して、あきれてしまう。」

  私どもは盗作はしていません。態度が悪いだけですというわけか。他人のことを言えた義理じゃないだろう。 この、馬鹿新聞め。

|

« <TBS>新たに記事盗用22件 計39件に  まさか、TBS職員は宴会など開いていないでしょうね? | トップページ | 1年前のトップニュース「首相が22日再訪朝 被害者家族帰国の可能性」 拉致問題はどうなったのか。 »

マスコミ批評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 不適切発言でおわび…読売・大阪本社 ←本当に反省しとるんかい!!:

» これがマスコミの正体〜JR宝塚線(福知山線)脱線衝突事故 [人間は脳のみにて記憶するにあらず]
友人のところにあった内容なのだが、あまりにも酷いので晒すことにする。 http://blog.goo.ne.jp/peace1941/e/a1b5bb69c3fccbfc25021758e0d823a7 http://kiyotani.at.webry.info/200505/article_29.html これが日本のマスコミの正体なのだ。実に身勝手傲岸不遜な記者... [続きを読む]

受信: 2005.05.14 01:06

» 記者の不適切発言で読売新聞がおわび [Y's WebSite : Blog 〜日々是好日〜]
読売新聞は、今日の朝刊の(関東では33面:社会)で、「記者の不適切発言 おわび」として、JR福知山線脱線事故での記者会見上で出席したJR幹部に対し「あんたら、もうええわ、社長を呼んで」と罵声を浴びせた読売新聞社の記者の発言に対して、お詫びの記事を掲載しました... [続きを読む]

受信: 2005.05.14 21:49

» JR西日本批判報道に対する違和感 [たべちゃんの旅行記「旅のメモ」]
 先月25日に起きた宝塚線の快速電車脱線事故は、死亡者が100人を超える大惨事と [続きを読む]

受信: 2005.05.14 21:50

» 恫喝のカタルシス [シンプルに考えよう]
タイトル替えました。 色々頭の中にあることを整理したいと思って書き始めたものの、 [続きを読む]

受信: 2005.05.15 00:18

» 福知山線事故(5)…「茶化し斬り」で何がしたかったのか [D.D.のたわごと]
福知山線の脱線衝突事故について,(1)JR西日本に対して対応を求め,(2)(3)ではマスコミの暴走ぶりを書いてきました。そして前回(4)では,“勘違い連中を茶化し斬り”と題してお笑いの形式をとったエントリーをアップしました。 (4)をアップした後,いろいろな事を考えました。 意図はどうあれ主旨はどうあれこのような“ネタ”を作ることは不謹慎じゃないだろうか?読んでくださってくれる人に受け入れてもらえるだろうか?言いたいことは�... [続きを読む]

受信: 2005.05.15 03:04

» JR事故報道に見る「責任者出てこい!」的姿勢 [(私的)にぅす解読]
そろそろマスコミの方に飽きが出始めているように見える(というか今までが異常だった [続きを読む]

受信: 2005.05.15 07:09

» 新聞社って竹村文之みたいなのの集団 [やの日記]
■無能で騒ぐだけのチンピラが竹村文之脱線事故会見巡る不適切発言でおわび…読売・大阪本社 脱線事故会見巡る不適切発言でおわび…読売・大阪本社JR西日本記者会見で罵声を浴びせたヒゲ記者の[正体] 読売新聞大阪本社社会部遊軍 竹村文之「ヒゲの傲慢記者」の社名が判明〜さっそく当該社へ電話突撃... [続きを読む]

受信: 2005.05.15 21:07

» 取材者も襟を正せ [◆木偶の妄言◆]
脱線事故を取材する記者たちに、同じ取材する側として苦言を一つ呈しておきたい。JR西日本が開いた会見の場で、JR西日本の説明者をあたかも糾弾するような口調で責め立てる記者がいた。テレビの司会者が「僕らの声を代弁している」とか寝ぼけたことを言っていたが、もちろん違う。傲慢に聞こえるかもしれないが、ジャーナリズムは社会正義を実現するためにあるのだと僕は思っている。しかし、あの記者はその正義をはき違えている。 僕ら取材者はなぜ、あの会見の場にいるのか? それは国民の知る権利を代表して、あの場で明らかに... [続きを読む]

受信: 2005.05.19 20:30

« <TBS>新たに記事盗用22件 計39件に  まさか、TBS職員は宴会など開いていないでしょうね? | トップページ | 1年前のトップニュース「首相が22日再訪朝 被害者家族帰国の可能性」 拉致問題はどうなったのか。 »