«  明後日13日(土)未明、2時から4時頃、ペルセウス座流星群 が極大になります。綺麗ですよ。 | トップページ | 「ボイス・レコーダー」(TBS)視聴後、雑感。 »

2005.08.12

日航123便はあの30分が全てではないのだ。

◆最近、123便、ボイスレコーダー で検索して来る人が多いが、

 

 ここ数ヶ月、アクセス解析を見ていると、「123便」、「ボイスレコーダー」(又はCVR=コクピットボイスレコーダー)などのキーワードで検索して来られる方が多いようだ。

 ある程度の年配の方は、あの事故の悲惨さがあまりにも強烈に脳裏に焼き付いているから、今更、そういうことはしないだろう。

 多分若い方々であろう。

 無論、事故の真相を知ろうとすることは自由である。しかし、真摯な態度が望まれる。

 5月21日の日記でリンクした、音声とFlashを合成したサイトを見た人も多いだろうが、単なる興味本位では困る。

 リンク元を辿ってゆくと、このサイトのことを「面白いから、一見の価値あり」というような書き方をしている奴がいたが、匿名でも冗談でも口が裂けてもそういうことを書いたり言ってはいけない。

 今夜、123便の話はドラマとして放送されるらしい。あの悲劇をドラマなどにして良いものかどうか分からない。


◆墜落したあとに本当の悲劇がある。

 123便が異常を感じてから墜落するまでは、僅か30分である。

上でリンクした、フラッシュと音声との合成サイトはさらにそれを縮めている。

 だが、事故に関わった人々、遺族は言うまでもなく、遺体を検屍した、地元の医師、歯科医、遺族との交渉に当たって、過労死した日航職員、もう、とても語り尽くせない。

 日航123便の地獄は、1985年午後6時23分から墜落するまでの30分だけではなく、それからの数日間、数ヶ月間、数年間にも亘って続き、遺族にとっては今も続いているのだ。

「あの30分」だけを聞いて、分かったような気持ちになるべきではないし、分かったようなことを言ったり書いたりすべきではない。


◆少なくとも次の本を読まれたい。

 

墜落遺体日航ジャンボ機墜落―朝日新聞の24時沈まぬ太陽(山崎豊子)全巻勝者もなく、敗者もなく(松原耕二著、TBS記者。なお、123便のみを取り上げた本ではない)


【読者の皆様にお願い】

この記事を読んで、お気に召した場合、エンピツの投票ボタンを押していただけると幸甚です。

画面右下にボタンがあります

|

«  明後日13日(土)未明、2時から4時頃、ペルセウス座流星群 が極大になります。綺麗ですよ。 | トップページ | 「ボイス・レコーダー」(TBS)視聴後、雑感。 »

テレビ」カテゴリの記事

書評」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

航空機事故」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62198/5432677

この記事へのトラックバック一覧です: 日航123便はあの30分が全てではないのだ。:

» 8月12日 [S嬢のPC日記]
ボイスレコーダー〜残された声の記録〜ジャンボ機墜落20年目の真実 20年前の8月12日の夕刻、わたしは銀座で鰻を食べていました。 デートをしていて、その相手が「鰻が食べたい」と言ったからです。 その鰻屋のカウンター近くでついていたテレビが123便の行方不明を報じ、お店の人がボリュームを上げました。 テーブル席からそのテレビを眺め、震撼する思いの中で、そのニュースを聞いていた覚えがあ... [続きを読む]

受信: 2005.08.13 09:25

«  明後日13日(土)未明、2時から4時頃、ペルセウス座流星群 が極大になります。綺麗ですよ。 | トップページ | 「ボイス・レコーダー」(TBS)視聴後、雑感。 »