« 「完全勝利まで撤退せず」イラク開戦3年で米大統領←世界一のバカ | トップページ | 「大人の能力開発・脳の活性化」関連の話題、サイト紹介 »

2006.03.21

WBCの日程をトリノパラリンピックと重ねた、気の利かない奴がいたわけだ

◆記事1:トリノ冬季パラリンピック:笑顔で閉会式 メダル9個、海外開催では最多

【トリノ飯山太郎】冬季パラリンピック・トリノ大会は19日夜(日本時間20日未明)、当地中心部のメダルプラザで閉会式を行い、10日間の幕を閉じた。

大会参加国中2番目の40選手を派遣した日本は、金2、銀5、銅2の計9個のメダルを獲得。海外開催大会では94年リレハンメル大会の計6個(銀3、銅3)を上回り、史上最多となった。

閉会式では、ノルディックスキー・バイアスロン女子視覚障害2種目で金、銀各1個を獲得した小林深雪(32)=東京=が旗手を務めた。

小林は大会を振り返って「最初は緊張して体が動かないで苦しかった。でも、終わってみれば楽しい大会だった」と笑顔をふりまいた。

次回大会は10年にカナダ・バンクーバー市で開かれる。[毎日新聞 2006年3月20日 東京夕刊]]


◆記事2:瞬間視聴率、50%超え=WBC日韓戦(2006/03/20-10:56 時事通信社)

19日にTBS系で放送されたワールド・ベースボール・クラシック(WBC)準決勝、日本-韓国戦の最大瞬間視聴率が、

関東地区で午後3時45分の試合終了時に50.3%を記録したことが20日、ビデオリサーチの調べで分かった。

関西地区は午後3時46分の47.7%。平均視聴率は関東が36.2%、関西が35.0%だった。


◆コメント:WBCの運営者は気が利かない野郎だ。

パラリンピックは、オリンピックとは別にInternational Paralympic Committee (国際パラリンピック委員会)という組織が存在し、
運営する。

トリノパラリンピックの日程は4年前のソルト・レーク・シティ開催時に、「2006年3月10日~19日」と決まっていた。

WBCの日程が正式に決められたのは、昨年のアメリカのオールスター・ゲーム(MLB)の前日であった。

WBCの運営委員会はそのことで頭が一杯だったのだろう。



パラリンピックとワールド・ベースボール・クラシックの日程が重なったら、皆、野球を見るのは、容易に想像できる。

特に昨日は準決勝で(これは偶然だが)宿敵日本対韓国だった。

野球は日本・韓国・アメリカ、いずれの国でも人気がある。放っておいても一般大衆は注目する。

一方、パラリンピックは日頃脚光を浴びることのない障害者が頑張って、漸く晴れがましい思いでスポットライトを浴びることが出来る数少ない機会であった。

昨日、パラリンピックの閉会式が行われた。今大会で、日本は史上最多、9個のメダルを取った。

誰も見向きもしなかった。

|

« 「完全勝利まで撤退せず」イラク開戦3年で米大統領←世界一のバカ | トップページ | 「大人の能力開発・脳の活性化」関連の話題、サイト紹介 »

オリンピック」カテゴリの記事

マスコミ批評」カテゴリの記事

社会福祉」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62198/9182352

この記事へのトラックバック一覧です: WBCの日程をトリノパラリンピックと重ねた、気の利かない奴がいたわけだ:

« 「完全勝利まで撤退せず」イラク開戦3年で米大統領←世界一のバカ | トップページ | 「大人の能力開発・脳の活性化」関連の話題、サイト紹介 »