« <横田めぐみさん>夫は韓国人拉致被害者 政府が正式発表←それだけ発表しても仕方ないだろう。 | トップページ | 「NHK職員、カラ出張」←職員の不祥事はNHKに対する受信料不払いを正当化しない。 »

2006.04.13

「時間外窓口サービス廃止へ 郵政公社、3600局で」←私は、昨年6月4日、「郵政民営化に必然性が認められない」と書きました。

◆記事:時間外窓口サービス廃止へ 郵政公社、3600局で

日本郵政公社は12日、郵便物の集配拠点となっている全国約4700の郵便局の再編に関連し今年9月以降、約3600局で順次、郵便物の引き受けなどの時間外窓口サービスを廃止する方向で検討を始めた。

将来的には現金自動預払機(ATM)の取扱時間も短縮する意向だ。

2007年10月の郵政民営化を控え人員配置を効率化、コストを削減するのが狙い。

公社は何らかの代替措置で利用者へのサービス低下を防ぐとしているが、過疎地などでどこまで現状のサービスを維持できるのか不透明で、自民党や地元から反発が出そうだ。(共同通信) - 4月12日9時50分更新


◆コメント:郵政民営化選挙で小泉を圧勝させ、今更、「反発」しても遅い。

「だから、いわんこっちゃない」と云う言葉を、したり顔で問題が起きた後から書くのは狡い。

しかし、私は昨年、民営化には反対だという私見を、小泉内閣の郵政民営化プランには、緊急性、必然性が認められない。と題して書いたので、云わせて貰う。

「だから、いわんこっちゃない」

尤も、正確に書くならば、私は「時間外サービスの廃止」については触れていない。だが、そういう細かい各論が問題なのではない。

そもそも、私が昨年書いた文章の内容には何の独創性も、ひらめきもない。常識で考えればわかる、余りにも当たり前のことだったのだ。

つまり、「民営化される」ということは、「郵便局が商売人になる」ことなのだから、必然的に、採算が取れないサービスや営業拠点は廃止される。

民間企業になる以上、収益の極大化が目標となる。そのためにはコストを可能な限り切りつめるのは、当然なのだ。


◆「甘受すべき不利益」

共同通信の記事の最後に、

「過疎地などでどこまで現状のサービスを維持できるのか不透明で、自民党や地元から反発が出そうだ。」

と書いてあるが、それは理屈に合わない。



「郵政民営化選挙」で、自民党を圧勝させたのは、自民党に投票した有権者だ。

自民党は、選挙前や選挙期間中、民営化しても過疎地の人々が不便にならないようにする、といっていたが。

少し考えれば、そんな言葉は選挙用であることは見え透いていたし、政治家は平気で約束を破ることは、経験則から明らかだ。

郵便局を民営化したら、不採算店が切り捨てられるのは、自明の理だった。


◆結論:

この記事の内容に限って云えば、「時間外窓口サービス廃止」によって受けるであろう不便さは、有権者の選択の結果である(死票も非常に多かったが)。

不便になっても仕方がない。

こう言うのを「当然甘受すべき不利益」(本当はいやだが、我慢しなければならないこと)というのだ。

|

« <横田めぐみさん>夫は韓国人拉致被害者 政府が正式発表←それだけ発表しても仕方ないだろう。 | トップページ | 「NHK職員、カラ出張」←職員の不祥事はNHKに対する受信料不払いを正当化しない。 »

政治」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

郵政民営化」カテゴリの記事

コメント

のりさん、こんにちは。TBとコメントをありがとうございます。

全く同感です。民営化に反対だった人達も「不利益を甘受し」なければならないのが、腹立たしいです。

おっしゃるとおりで、金融部門の民営化は怖いですね。

新会社の西川氏は古巣からプロを引き抜こうとしていますが、

三井住友銀行は西川氏時代のデリバティブ販売で公正取引委員会から行政処分を受けている。

ただでさえ迷惑なのに、貴重な人材を出すことを渋っています。

他のメガバンクは、郵貯銀行の誕生により、無用の競争相手ができる。

西川氏に対しては、「昔の銀行仲間をうらぎりやがって」という気持ちですから、快く融資業務のプロなんか出向させたくない。

超巨大銀行の融資業務を、果たしてコントロールできるのか。

また、郵便局は切手を発行していますが、あれは、窓口に持ってこられて、現金化を要求されたら応じなければなりません。

つまり、預金と同じく、郵便貯金銀行にとっては「債務」ですが、何と、切手の発行残高は「不明」だそうです。

つまり、債務総額が不明なのですね。

これじゃ決算できないわけで、決算できない株式会社を作ってしまった。いや、これでは、会社といえません。

何だか、末恐ろしいです。

投稿: JIRO | 2006.07.02 20:21

はじめまして、そうなんですよ、甘受すべきなんですよ。でもね、本当に怖いのはこれからですよ。金融も民営化ですからね。困るのは弱者だけでなく普通の人もなんですよね。修正法案出さないとえらい事になると聞きましたが…まぁ、仕方ないですよね、メガネかけて喜ぶ人が良いと支持したのですから…TBさせていただきます

投稿: のり | 2006.07.02 01:23

anako営業さん、はじめまして。

>国民の多数が郵政民営化を支持した訳ですから、この程度のことは当たり前のこととし
>て受け入れるべきであると私は考えております。
>反対している人も、自分が反対票を投じていたのかを確認してから(所謂、自己責任っ
>てやつです)、反対して欲しいと思うのですが、間違ってますかね?

全然間違ってないです。本文でも書いたとおり、今頃反対するのならば、何故、あのとき与党に票を投じたのか、と、問い詰めたいぐらいです。

TBできないですか?禁止にしていないのですが、確認します。
リンクの件は、問題ないどころか有難いことです。

お礼を申し上げます。

こちらこそ、今後ともよろしくお願い致します。

それでは。

投稿: JIRO | 2006.04.14 03:12

JIROさん、初めまして。
私は、トイレットペーパー販売ブログ「トイレットのHanako」のHanako営業と申します。

「当然甘受すべき不利益」とは的を得た表現ですね。
国民の多数が郵政民営化を支持した訳ですから、この程度のことは当たり前のこととして受け入れるべきであると私は考えております。
反対している人も、自分が反対票を投じていたのかを確認してから(所謂、自己責任ってやつです)、反対して欲しいと思うのですが、間違ってますかね?

事後報告になってしまいますが、本日記事紹介・リンク、TB(できない?)をさせていただきました。不適切である場合には、お手数ですが、削除及びご連絡をいただければ幸いです。迅速に対応させていただきます。

では、今後もよろしくお願いいたします。

投稿: Hanako営業 | 2006.04.13 10:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62198/9562276

この記事へのトラックバック一覧です: 「時間外窓口サービス廃止へ 郵政公社、3600局で」←私は、昨年6月4日、「郵政民営化に必然性が認められない」と書きました。:

» 郵便局、鉄道の廃止と地方破壊 [田村伊知朗政治学研究室]
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=200604 [続きを読む]

受信: 2006.04.19 17:17

« <横田めぐみさん>夫は韓国人拉致被害者 政府が正式発表←それだけ発表しても仕方ないだろう。 | トップページ | 「NHK職員、カラ出張」←職員の不祥事はNHKに対する受信料不払いを正当化しない。 »