« 「紀子さま男子ご出産 皇位継承3位 」おめでたいのですけどね・・(その2) | トップページ | 「名曲紹介」で、実際に曲(の一部)を聴いていただけるようになりました。 »

2006.09.08

「週刊文春」最新号「総力特集 紀子さま第三子ご出産」の劣悪さ。

◆男子を産んだ女性の方が「人格」が優れているのか。



紀子様ご出産に際し、さぞや週刊誌がいろいろ勝手なことをかくだろうと思ってはいたが、あまりにも倫理観に欠けているので、敢えて取り上げる。

週刊誌は売れれば良いのである。その卑しい根性が丸出しであるのは、今回に限ったことではないが、

本日発売の「週刊文春」における、秋篠宮ご夫妻に対する手放しの賛辞と、皇太子殿下ご夫妻への、批判的論調は、

読者に誤った先入観を与える可能性が高く、全くもってけしからん。


◆小見出しを列挙する。

紀子様の「四つの顔」と題し、紀子様は「嫁」「妻」「母親」「娘」のそれぞれの立場で如何に優秀であるかを、

ほんの一つか二つの例を持ち出すだけで、「証明」しようとしている短絡にあきれ果てる。

「嫁」では、紀子様と美智子皇后が仲睦まじいのは、紀子様が婚約から結婚までの間に「皇室アルバム」のビデオを取り寄せ、

美智子様が国民に接するときの物腰を研究なさったのでしょう。などと書かれているが、それは推測に過ぎない。

その他、美智子様と一緒に台所に立ったことがある、とか、今の天皇・皇后両陛下が沖縄に深い関心をよせられているのを知り、

紀子様も沖縄には大変心をよせているとか、要するに姑に決して逆らわないことが良いのだという。


◆「妻」としての紀子様

初めて知ったが、秋篠宮さまは、長年ニワトリの研究に取り組まれており、そのレベルは「国立大学の教授レベル」だそうだ(ホントかね?)。

そして、その研究が進んだのは、紀子様の内助の功があったからだ、と週刊文春は強引に結びつける。



秋篠宮様が研究仲間と「ホテルで」討論会をしていると議論が白熱して、ボーイがいなくなる時間になることもあるという。

そんなときに紀子様は甲斐甲斐しく、皆にカクテルを作ってお出しになる。皆感激する、というのである。

この話も、どこかおかしい。

ホテルで学術的な討論会をすることが自然科学者の間で一般的かどうかは別として、

皇族である秋篠宮様を後に残して、ホテルの従業員がいなくなる、などと云うことがあるとは考えられぬ。

仮に話が真実だとしても、紀子様のカクテルが、秋篠宮様の研究をはかどらせた、と関連づけるのは、短絡である。


◆「母」としての紀子様 「紀子様の合図でおやつスタート」だとさ。

四年前に秋篠宮ご一家は富山を旅行された。途中、ある民宿に立ち寄った。そこの主人の証言。

「ご一家は一時間ほど滞在されましたが、お子様はお行儀がよろしくずっと正座でした(引用者中:当たり前です)。夏だったのでスイカをお出ししたのですが、眞子さま、佳子さまは、お上がりになる前に『食べてもいいですか』という表情で紀子様の方を向かれた。紀子様は軽く頷かれました。それが、“いいよ”のサインなのでしょう(笑)。それで初めてお召し上がりになりました」紀子様の躾が如何に行き届いているか分かるが・・・(後略)

当たり前です。これぐらいのことは皇族でなくても躾けている家庭はいくらでもある。本来それは「普通のこと」なのだ。

世の中全体が行儀が悪くなったから、相対的に「さすが、やんごとなき方は違う」とこの民宿の主人は感心したのだろうが、

曲がりなりにも秋篠宮ご一家は皇族。これぐらいの行儀をしつけるのは当たり前だ。

そして、この一件だけを見て、眞子さま、佳子さまに対する全ての躾が上手くいっているとは断定できぬ。


◆「娘」学習院川島ゼミで紀子様の話題は「タブー」



週刊文春の記者は「タブー」の意味をよく調べたのだろうか。

「タブー」とは単に口に出してはならないことがら、という意味で使われることも多いが、日本語に当てはめれば「禁忌」、

つまり忌まわしいこととして触れてはならないもの、である。



週刊文春は、川島教授が今や天皇家の親戚筋に当たるのに、そのことをひけらかさない奥ゆかしく控えめな人柄で、

「この父にしてこの娘あり」といいたいのだろうが、紀子様の評価とは直接関係がない。

そしてこれこそ、超弩級のタブーだから、はっきり書くのは避けるが、秋篠宮様と紀子様の間には結婚前に一騒動あって、

川島教授が皇居に乗り込んだという噂が流れたのは、知っている人は知っている。これ以上は書けない。


◆長くなるので端折る(はしょる)が、週刊文春の記事は明らかに恣意的である。

「雅子さまは120点主義。紀子様は80点主義」

つまり、雅子さまは、もと外務官僚で実務能力に長けているが故に、何事にも完璧を期する。だから、体調を崩すのだ。

ほどほどで満足する紀子様の方が処世術をわきまえている、と言いたいらしい。

それは、各人の個性の相違に過ぎず、優劣を付ける事柄ではない。

「皇太子と秋篠宮 逆転した兄弟のお立場」

これは、昨日の日記で私も書いたが、浩宮さまの「雅子さま人格否定発言」の半年後、弟はこれを批判した。

週刊文春はそれをまた持ち出し、要約すれば「皇太子発言は軽率で、それをたしなめた秋篠宮の方が落ちついている。大人だ」という趣旨である。

そうではない。

どのような家庭にも何らかの問題は必ず起きるもので、それは天皇家と言えども同じ事だ。

だが、何と言っても天皇は日本国の象徴であり、日本国民統合の象徴なのであるから、皇族が家族の内輪の揉め事を天下に晒すべきではない。

それでは、一般国民に範を垂れる事にならない。

秋篠宮さまのご発言は「天皇家は意外と仲が悪い」ことを衆目に晒した点で、却って問題である。

いずれにせよ、週刊文春のこの小見出し、「皇太子と秋篠宮 逆転した兄弟のお立場」は看過できぬ。

何だ、これは。皇太子殿下は依然として、皇位継承順位第一位であることにいささかも変化はない。「逆転した」とは何だ。

一週刊誌が「逆転」などという、主観的・印象的評価を軽率に書くべきではないのだ。


◆マスコミは雅子妃殿下のストレス要因であることを自覚せよ。

週刊文春の特集記事の最後には、オランダから雅子さまがご帰国になったときに、

東宮御所の正門には多くの記者やカメラマンが待ちかまえていたのにも関わらず、

東宮職は妃殿下をカメラから守るために普段は使わない正門から御所に入った、取材させないのはけしからん、という趣旨の記事を載せている。

馬鹿者。

雅子妃のストレス要因は皇室という環境そのものだと言われているが、同時に、雅子さまについての多くの憶測記事、批判記事を書いたマスコミにも責任がある、

つまり報道が「病因」のひとつであることが、まだ、わからないのか?



折角オランダで心安らかな時を過ごされた雅子さまが、帰国した途端、カメラの放列をごらんになって良い影響がある筈がない。

報道陣を避けるのは東宮の当然の判断だ。


◆結論:紀子様>雅子さまという序列を付けるな。

そんなことは一言も書いていない、と文春は主張するであろう。しかし、それは屁理屈、又は言い逃れである。

同誌が、この度親王殿下をご出産になった紀子様を雅子さまよりも「上位に」評価したいという意図は記事を読めば歴然としている。

いうまでもない事ながら、親王をご出産になるか、内親王(女の子のこと)をご出産になるかは偶然により決定されるのである。

個人の責めに帰するべきではない事象により、人物の評価に優劣をつけることを「差別」という。

いくら週刊誌と言えども書いて良いことと悪いことがある。


【読者の皆様に御願い】
恐縮ですが、駄文を読んでお気に召した場合、原サイト「エンピツ」の投票ボタンをクリックして頂けると、幸甚です。JIROの独断的日記の右下にボタンがあります。

|

« 「紀子さま男子ご出産 皇位継承3位 」おめでたいのですけどね・・(その2) | トップページ | 「名曲紹介」で、実際に曲(の一部)を聴いていただけるようになりました。 »

ニュース」カテゴリの記事

マスコミ批評」カテゴリの記事

皇室」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

くるみ花音さん、 JIROです。コメントをありがとうございます。

天皇制自体は、一旦廃止してしまったら、人為的につくれるものではありませんし、

陛下がおられるから、あの図々しいアメリカや中国もまだ多少は遠慮しているわけです。

雅子さまのご心中は、本当の所は分からないのですから、犠牲者と断定するのは

私は、いかがなものかとおもいます。

投稿: JIRO | 2013.04.06 03:49

天皇制自体が、皇太子様で終わりにしたい、終わりにされたらどうでしょうか? いつも、嫁いだ女性は、苦労をします。まあ、紀子さんは来たかったようですが、・・・明らかに雅子さまは、犠牲者ですよね!!

投稿: くるみ花音 | 2013.04.04 20:40

shimaさん、

二度も続けてうるさいね。あんた。

初めて人のブログのコメント欄にコメントを、しかも批判的コメントを書き込むなら、
最初に自己紹介ぐらいしなさい。

そんな常識もなくて、何が「日本人の民度の低下」ですか。

低いのは、shimaさん、あなたの知能ではないですか?

>しかし、ブロガー様の紀子さまへの中傷も、読んでいて非常に不愉快で下品です。

このブログはあなたを心地良くさせる為に書いている訳では無い。
あなたが不愉快になろうが、しったことではありません。
それとも、あなたは、世の中は、全て自分にとって心地くあるべきだ、と、お考えなのでしょうか?
だとしたら、あなたは人格に障害がある。

それから、最初のコメントに対して、私から、1日経っても返事がなかった、といって二度目のコメントを書いてますね。

コメントはあなただけから来るのでは無いのだから。それぐらい想像しなさいよ。
自分のコメントが24時間表示されないぐらいで、

>ブロガーと意見の異なる私のコメントが採用されないところを見ると、一見公正を装っているが、
>あなたは雅子さまを信奉することしか認めず、紀子さま他を誹謗中傷することだけが目的の偽善者だったのですね。

バカ。お前さんみたいな雑魚、相手にして貰ってるだけ有難いと思え。

>一見公正を装っているが、

私は自分が公正だ、等と宣言したことは一度も無い。「悪魔のように意地が悪い」とかいたことはあるが。

私は、「自分の記事に対するコメントはたとえ批判であっても必ず表示する」なんて約束したことは
一度もない。私のブログなのであるから、私にとって、最も快い状態を維持するのは私の自由。

誹謗中傷は、読みもせずに削除するのが、普通。
だから、こうやって相手をしてやっているだけでも有難く思え。

そもそも、shimaさん。

私の文章が不愉快だとかなんとか。他人が書いた文章にケチを付けるのはバカでもできるのだよ。
あんた。それだけ偉そうな事をいうのなら、さぞや立派な思想を持ち、文章として公開しているのでしょうね?
アドレス教えてくださいよ。勉強させて頂きたいので・・・・。

お前さんみたいな連中ってのは、他人の文章の粗探しをするだけで、自ら文章を書く事は無いんだよな?
自分が文章を公表しなければ、決して反論される事は無い。卑怯な人なんだよ。

>あなたは雅子さまを信奉することしか認めず、紀子さま他を誹謗中傷することだけが目的の偽善者だったのですね。

偽善者と言ってくれるけどさ。俺は自分が善人だと書いた事は一度も無いぞ。
偏見のカタマリ。3,090本全ての記事を読めばわかるが、人種差別、職業に対する偏見、いくらでも見つかる。
shimaさんこそさあ、紀子様を誹謗しているのはネットで、私のブログだけですか?

違いますよね。あなたもカマトトぶらないでくださいね。2ちゃんねるには、

「【秋篠宮・紀子】嫌いな奥様全員集合 276」
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/ms/1306319952/

秋篠宮紀子さま、を誹謗中傷するなら、この2ちゃんねるスレッドは私のブログの比ではないですよ?
紀子さまへの私の書き方が不愉快だとおっしゃる、shimaさん。当然2ちゃんねるはもっと不愉快のはずですよね?

あそこに反論を書き込んだことありますか?ないでしょう?
どうして私のブログには、平気でコメントを残せたのですか?

それは「相手がJIROというブログ主一人である」 「コメントへのレスが割と丁寧であまり怒りそうに無い」
「たとえ、怒っても怖そうでは無いし、2ちゃんねるのように袋だたきに遭うことはない」

という計算が、意識してか、無意識にかわかりませんが、あるはずです。

つまり、shimaさん、あなたは私を偽善者といったけど、あんたは、弱そうな相手を選んでしか
反論出来ない卑怯者なんですよ。

昨日から夏休みでね、あんたのようなバカの相手をしたくない。
二度と書き込まないでくださいな。

投稿: JIRO | 2011.08.18 21:43

ブロガーと意見の異なる私のコメントが採用されないところを見ると、一見公正を装っているが、あなたは雅子さまを信奉することしか認めず、紀子さま他を誹謗中傷することだけが目的の偽善者だったのですね。
まあ、そんなものだと思ってましたが…。(笑)

投稿: shima | 2011.08.18 01:45

雅子さまへの風当たりが強く、本当に気の毒です。なんとか頑張って欲しいです。

しかし、ブロガー様の紀子さまへの中傷も、読んでいて非常に不愉快で下品です。
マスコミの批判をする資格はありませんね。また、この点を指摘するコメントが、一切無いことに、日本人の民度の低下を感じました。

投稿: shima | 2011.08.17 01:40

雅子様が本当にかわいそうです
人格無視され、

皇太子が海外にいくときも、同行もさせてもらえないなんて、ひどすぎる、宮内庁は悪い役所だ

こういう一人の女性を不幸にする天皇制なんか、もう、廃止したほうがよいと思う

投稿: はな | 2010.07.26 06:03

はじめまして。雅子妃に関する記事では、少なくとも私のブログでは、無責任なマスコミ記事に憤慨し、雅子様、皇太子殿下がお気の毒だ、という趣旨のコメントが圧倒的です。ただ、マスコミがそう言う声を(自分たちに都合が悪いので)黙殺している野ではないかと思います。

投稿: JIRO | 2008.11.05 22:46

はじめまして。同感できる内容で、ほっとしています。

目に余る雅子様・東宮バッシングの酷さに、宮内庁に報道規制、書き込み・トピの削除をお願いしたいのです。
ネットの中傷・誹謗は犯罪です。週刊誌、某新聞の記事など、一般人なら名誉毀損で訴えてもいい程、悪意と敵意を感じます。

週刊誌も新聞記者も、気分を害している読者が多くいることをわかって欲しいです。


投稿: | 2008.10.28 23:30

shinbaさん、はじめまして。

大変貴重な情報をありがとうございます。なるほどね。

週刊文春の「雅子さまバッシング」の動機がshinbaさんの言われるとおりだと
いう前提で書きます。

川嶋教授の専攻が同和問題で、その令嬢が紀子様であっても、

皇太子ご夫妻が、差別を受けている人々に対して敵対的なご発言をなさったこ
となどないのですから、

百歩ゆずって、「週刊文春」が紀子様を持ち上げるのまでは黙認するとしても、
雅子さまに批判的なことを書くのは、全く正当性がなく、やはり許されない行
為だと思います。

投稿: JIRO | 2006.09.18 01:28

まるこ姫様、はじめまして。

親王殿下ご誕生の騒ぎがおさまったかと思ったら、また、紀子様ご退院とかテ
レビでやっていましたね。

結局、これもマス・メディアが騒ぎすぎるのですね。放っておけば、国民はそ
れほど関心がない。

一般の人は男系男子の天皇でなくても、気にしないですよね。政治家とか、宮
内庁の役人が陛下ご一家をないがしろにして勝手に話を進めている感じです。

雅子さまバッシングは、全くひどい。ただでさえ、心が弱っている方が回復途
上にあるときに、週刊誌が余計なことを書くと、雑誌の広告は新聞にも載りま
すから(雅子さまの目に触れないように、周囲の人々が気を利かせてほしいも
のです)、また新たなストレスとなるわけで、殆ど「精神的傷害罪」(という
罪名はないのですが、「精神的な傷害」という概念はあります)、つまり、犯
罪ではないかと思います。

投稿: JIRO | 2006.09.18 00:42

はじめまして。私も同感です。
この記事を読んでなんだかすっきりしました(笑)
これからも頑張ってください。

投稿: | 2006.09.12 22:53

 初めまして。同じ事を考えていたので驚きました。これから書くことは、少しdeepな話しになるかもしれません。お許しください。
 私は毎週週刊誌を読み比べる癖があるのですが、週間文春は、ほかの週刊誌に比べ、皇太子一家、特に雅子さまバッシングがぬきんでています。それと反して紀子さまの賞賛はこれまた強くあり、雅子さまと、明らかに比べるように記事にしています。どちらもがんばってご立派だと思うのに。
 この傾向を不思議に思い、どうしてかなと週刊誌の傾向について調べてみました。最初は出版社の傾向として、男系天皇派→秋篠宮派→東宮家バッシング→雅子さまバッシング→愛子さまが天皇にふさわしくない、がbaseなのかな?と漠然と考えていましたが、驚く事実がわかりました。
 週間文春の元編集長です。その息がまだ週刊文春には残っているのだと思います。前編集長は、元政治家の野中さんの親族です。野中さんは、ご本人も公言されていますが、同和地区出身で苦労され、在任中はその問題に力を注いでおられました。
 紀子さまのお父様、川嶋教授の学習院大学での専門は、同和問題です。もうおわかりと思います。ここでつながりました。おそらく、そのため週刊文春は、紀子さま賞賛を続けるのでしょう。 なので週間文春の記事はかなり、政治的な
偏りがあるようです。
 雅子さまの事が、心配でならない一個人ですから、こんな記事を書きつづける週刊文春は今は購入しなくなりました。

投稿: shinba | 2006.09.12 07:22

こんばんは~初めまして

昨今の、男子を産んでナンボの世論は本当に心が痛みます。
いくら伝統だかなんだか知りませんが、女性は男子を産む道具でしょうか?
皇太子が亡くなった後は、秋篠宮の方が正統派になりますよね。
雅子様は、何のために皇室に嫁がれたか意味がなくなりそうです。
長男の一家に全権をゆだねればよいのにと思います。
男子が生まれないなら愛子様が天皇になれば良いと思います。
誰も悲しむものの無いように。

伝統と言うのはこんなに人々の心を蝕み、押しつぶすものでしょうか?
今は日の当たらない皇太子一家が実に可哀想でもあります。

投稿: まるこ姫 | 2006.09.09 19:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62198/11805168

この記事へのトラックバック一覧です: 「週刊文春」最新号「総力特集 紀子さま第三子ご出産」の劣悪さ。:

» 9月6日生まれ [流行通信★ハヤリものはコレだ!情報市場]
秋篠宮妃紀子さまが6日午前8時27分、東京都港区の愛育病院で、帝王切開で男のお子さまを出産された。 [続きを読む]

受信: 2006.09.08 16:13

» 紀子様が男子をご出産、その時テレビ東京のインタビューには・・・ [テレビ東京伝説]
月6日午前8時27分、秋篠宮紀子様が帝王切開で親王様をご出産された。まずはおめでとう御座います。各局、特番を組みご出産を祝う中、テレビ東京のインタビューに出てきたのは・・・ [続きを読む]

受信: 2006.09.22 08:56

« 「紀子さま男子ご出産 皇位継承3位 」おめでたいのですけどね・・(その2) | トップページ | 「名曲紹介」で、実際に曲(の一部)を聴いていただけるようになりました。 »