« NHK電話アンケート「改憲賛成40%」「集団的自衛権の意味を知っている8%」←知らないで賛成するな。/今日の名曲 | トップページ | 「北朝鮮が核実験を行ったとは確定出来ていない」のが現時点における客観的事実である。(14日追加情報を含む) »

2006.10.13

なるほど。若い人は「日本初の生体肝移植」当時のことを知らないわけですな。

◆非常にアクセスが多かったのです。

今日(12日)は何だか矢鱈とアクセス数が(私のサイトにしては)多くて、どのページを見ているのかと思ったら、

ココログの2005.11.14「16年前の今日(11月13日)日本で初めての生体肝移植が行われました。」なのです。

これは、RinRin王国さんがリンクを貼ってくださったからですが、

その元の情報源は、このブログを読んで下さっているsatomiesさんのブログが、移植アレコレで取り上げて下さったからなのですね。

satomiesさんは、以前、こちらのブログで、私が日航123便について書いた 「日航123便はあの30分が全てではないのだ。」とその翌日のブログを紹介して下さったので良く覚えています。


◆思いこみ

つい先日も、「思いこみ」について書きました。

私は1989年11月13日、日本で初めて島根医科大学第二外科が行った生体肝移植を非常に強烈な印象として記憶にとどめているので、

世の人々も同様だろう、という勝手な「思いこみ」があったのです。

だから、何故今頃、あの有名な語り尽くされた話が話題になるのかな?と思ったのです。



しかし、ちょっと考えればすぐに分かることで、あれは17年前の出来事ですから、

今の20代の人は、生まれていたけど、まだ事態を理解できるような年齢ではなく、

30代の方は理解は出来る年齢になっていたが、それほど関心がなかった、ということなのでしょうね。

いや、勿論批判しているのではありません。無理もない、ということです。

そういう方々には、あの話がむしろ新鮮なんでしょう。



これだから「思いこみ」は禁物なんですね。

自分が鮮明に記憶していることは、何となく世の中全体も覚えているだろう、という、一種の錯覚に陥るわけです。

だから、昨日の集団的自衛権の説明なども、何度書いてもいいのだな、と、思いました。

自分では常識になっていても、常に、新しい読者がいらっしゃるのですから。


◆生体肝移植は、プロジェクトXの本もお薦めです。

上のリンク先、2005.11.14「16年前の今日(11月13日)日本で初めての生体肝移植が行われました。」には、載せていませんが、

電子ブックでNHK出版文庫 プロジェクトXというシリーズがあります。

ブンコビューアーという無料ソフトが必要ですが、何種類かあって、パソコンでも、携帯でも、PDAでも(今、あまり使う人いないのですか?)読めます。

矢鱈と多いのですが、裕弥ちゃん1歳 輝け命/日本初・親から子への肝臓移植です。

昨年書いた文章の中で紹介した、「決断」は、裕也ちゃんの治療の途中経過なのです。

亡くなってから書かれたものではない。

プロジェクトXは、杉本裕也ちゃんが残念ながら亡くなった後のエピソードも書かれています。


◆ところで・・・

どうして、生体肝移植が話題になったのかとおもって、satomiesさんのブログを読んだら、

例の「さくらちゃんを救う会」の募金を巡っていろいろと論争(?)の末、移植といえば・・、ということで出てきたのですね。

さくらちゃんを救う会はさきほど見たら集まったお金が一億円を超えていました。暫く増えなかったみたいですが、また集まり出したのですね。

少し安心しました。世の中、そう捨てたものでも無いようです。
【読者の皆様に御願い】

恐縮ですが、駄文を読んでお気に召した場合、原サイト「エンピツ」の投票ボタンをクリックして頂けると、幸甚です。

JIROの独断的日記の右下にボタンがあります。

|

« NHK電話アンケート「改憲賛成40%」「集団的自衛権の意味を知っている8%」←知らないで賛成するな。/今日の名曲 | トップページ | 「北朝鮮が核実験を行ったとは確定出来ていない」のが現時点における客観的事実である。(14日追加情報を含む) »

ニュース」カテゴリの記事

医療」カテゴリの記事

ブログ」カテゴリの記事

コメント

肝移植についてさま、コメントをありがとうございます。

先日、NPO法人 難病患者支援の会の方からもコメントを頂戴いたしました。

貴サイトは特に臓器移植(腎移植・肝移植)についての詳細なサイトでいらっしゃいますね。
ご立派です。

私の記事など、大したものではありませんが、多少なりとも何らかのお役に立てたのであれば、
大変、光栄です。

わざわざご丁寧にありがとうございました。

投稿: JIRO | 2011.02.11 22:29

はじめまして。
腎移植や肝移植についてブログをリサーチしていたところ、貴サイトへたどり着きました。
臓器移植に関して様々なブログを読み歩いて勉強をしています。
助かる命がそこにあるのなら、少しでもお役に立ちたいと日々考えています。
こちらのサイトにありました意見や情報は色々参考になりました。
ありがとうございました。

投稿: 肝移植について | 2011.02.11 13:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: なるほど。若い人は「日本初の生体肝移植」当時のことを知らないわけですな。:

» [TB]JIROさんからトラックバック受信 [S:今日の一言]
なるほど。若い人は「日本初の生体肝移植」当時のことを知らないわけですな。/JIROの独断的日記ココログ版  アクセス増加現象だけではなく、電子ブックに関してのリンクを記載されていますので、関心ある方は閲覧是非、というところ。  さて、JIROさんのところの文章で、... [続きを読む]

受信: 2006.10.13 10:27

« NHK電話アンケート「改憲賛成40%」「集団的自衛権の意味を知っている8%」←知らないで賛成するな。/今日の名曲 | トップページ | 「北朝鮮が核実験を行ったとは確定出来ていない」のが現時点における客観的事実である。(14日追加情報を含む) »