« 「『いじめはひきょうだ』 文科相がアピール文」←甘い。「いじめは犯罪だ」/音楽:ウェーバーの序曲追加しました。 | トップページ | 「政治討論」番組の議論を聞いていて、空々しさを感ずるのは何故か。 »

2006.11.20

「沖縄知事に与党推薦の仲井真氏」沖縄県民がこれほどバカだとは知らなかった。

◆記事:沖縄知事に与党推薦の仲井真氏

米海兵隊普天間飛行場の移設問題の行方を左右する沖縄県知事選は、19日投開票され、

新人の前沖縄電力会長、仲井真弘多氏(67)(無=自民・公明推薦)が、

前参院議員の糸数慶子氏(59)(無=民主・共産・社民・国民・日本推薦)らを破って初当選した。

仲井真氏は県内移設には柔軟な姿勢を示しており、政府は知事選の結果が移設進展につながることを期待している。



知事選は、稲嶺恵一知事の任期満了に伴うもので、野党統一候補の糸数氏と、与党が推薦した仲井真氏による事実上の一騎打ちとなった。

仲井真氏は、普天間飛行場(宜野湾市)をキャンプ・シュワブ沿岸部(名護市)に移設する政府案について、

「賛成できないが、地元の意見を十分に聞き、政府とも協議する」とし、修正を求めながら接点を探る姿勢を示していた。

(読売新聞) - 11月19日23時49分更新


◆記事2:<福岡市長選>民主推薦の吉田氏が初当選 現職破る

福岡市長選は19日に投開票され、民主推薦で新人の元新聞記者、吉田宏氏(50)が、

現職の山崎広太郎氏(65)▽前市議の高山博光氏(66)ら5人を破り初当選した。

巨額の市債残高を抱えながら五輪誘致に乗り出すなど初当選時の公約と乖離(かいり)が目立ち始めた山崎氏に、有権者は不信任を突きつけた。



吉田氏を支える民主は市議会の野党で、今後は厳しい市政運営を迫られそうだ。

安倍政権の発足後、初の政令市長選で「自公対民主」の国政の構図で争われた。

市長選の結果は来年の北九州市長選や福岡県知事選にも影響を与えそうだ。

過去最多の6人が立候補したことや財政問題への市民の強い関心などから投票率は42.57%と、

過去2番目に低かった02年の前回選挙(32.46%)を10.11ポイント上回った。当日有権者数は108万9013人。

吉田氏は無党派層の取り込みを狙い「世代交代」や「若さ」を強調。

五輪招致問題を機に市民の間に広がった不満の受け皿となり、支持を広げた。

選挙戦後半には、民主党の小沢一郎代表や鳩山由紀夫幹事長らも福岡に入って支持を広げた。

山崎氏は自民党本部が告示前に推薦を見送ったことで地元の自民系市議や公明党総支部の支援を受けて選挙を戦った。

告示後に自民党本部も推薦を出し「市債残高は順調に減っており、市財政は健全だ」と強調したが、批判をかわせなかった。【安達一成】

(毎日新聞) - 11月19日22時54分更新


◆コメント:沖縄県民の大馬鹿野郎!

今日の沖縄県知事選挙は、地元の有権者にとっては普天間飛行場の移設問題「だけ」が関心事だったのだろうが、

問題はそれほど単純ではなかったのである。



一昨日の記事なぜ、これほど急いで教育基本法を変えなければならないのか、誰か説明できますか?の文末で、

私は、

沖縄の皆さん。是非、与党にギャフンと言わせてやってくださいよ。

と書いた。その意味が伝わらなかったのだろうか。

このブログを読んで下さっている沖縄の人の数など、たかが知れているだろうがね。



教育基本法が民主主義原理を無視した強行採決で可決されようとしている。

まさにそのさなか、沖縄県知事選挙が行われたのである。

ここで自民党が勝ったならば、安倍晋三は独裁的政治が支持されている、と解釈する。

小泉以来のやり方だ。

「郵政民営化の是非を問うだけの選挙なんです」、といっていたのに、大勝したら、障害者自立支援法をつくる。

老人医療費の自己負担を引き揚げる。年金保険料を引き上げる。逆に、儲かっている企業への減税は維持する、とやりたい放題ではないか。



それを安倍も踏襲しているのだ。「勝てば官軍」。


◆戦争で一番ひどい目に遭った沖縄が、日本を戦争をする国に変えようとしている安倍を支持する馬鹿さかげん。

沖縄は太平洋戦争で唯一本土決戦が行われ、大勢の民間人が自尽した。ひめゆり部隊の悲劇を知らない者はいないだろう。

だから、沖縄の新聞の社説を読むと、常に最も平和志向、戦争反対の思想が一貫している。

その沖縄人が、憲法を変えて日本を戦争ができる国にしようとしている総理。

また、教育基本法改正案を強行採決し、民主主義を破壊しようとしている総理、

安倍晋三の率いる自民党推薦の候補者を当選させるとは世も末だ。

それともあれかい?また創価学会の組織票か?いずれにせよ、もう、あきれて、あまり書きたくない。


◆福岡市長選挙がまだ救いといえないこともないが・・・。

今日は他に、福岡市長選があった。ここでは、民主党推薦が勝った。

ただし、民主党は参院選に向けての基本政策原案で、「集団的自衛権を一部容認する」そうだ。

それを民主党が言ってしまったら、自民党と何処が違うんだよ。馬鹿野郎。



ますます、もうダメだ。という気がしてきた。日本が、である。

最近、いい加減疲れてきた。



「JIROの独断的日記」は、口幅ったいようだが、適当に自分の知っていることだけをもとに書く「時事問題エッセイ」ではない。

勿論そう言う部分もあるが、資料を調べて書いている。有料の資料も多い。

仕事のあとに疲れてはいるが、何とか頑張って約1300本の記事を(エンピツ登録時から)書いてきたが、

日本人の行動のあまりの愚かさに嫌気がさしてきた。

そろそろ、潮時かも知れぬ。

ある日急に、過去ログを全部削除して、消えるかも知れないので、ご承知おき下さい。


【読者の皆様にお願い】

この記事を読んで、お気に召した場合、エンピツの投票ボタンを押していただけると幸甚です。

画面右下にボタンがあります

|

« 「『いじめはひきょうだ』 文科相がアピール文」←甘い。「いじめは犯罪だ」/音楽:ウェーバーの序曲追加しました。 | トップページ | 「政治討論」番組の議論を聞いていて、空々しさを感ずるのは何故か。 »

ニュース」カテゴリの記事

安倍政権批判」カテゴリの記事

憲法改正」カテゴリの記事

戦争」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

選挙」カテゴリの記事

コメント

さざ波様、こちらこそ恐縮です。毎晩遅くまでお仕事でお疲れでしょうに。

確かにあの見出しはもう少し工夫すべきでした。これは、反省しています。

一方、私のところに沖縄から来た抗議メールは2通でしたが、いずれも地元の利益しか考えていないのです。

ひとつは、

「沖縄は米軍基地のおかげで生活が成り立っているのですが、何か?」というものでした。

(因みに、この「~ですが、何か?」というのは2ちゃんねるでの言葉使いです。)

もう一通も、要するに天下国家の前に、今日のメシだ。ということで、「何でも与党に
反対ばかりしている民主党に付き合っているほど沖縄人はヒマではない」と書いてあり
ました。

私はあの日のブログの中で、「何故、自民党を勝たせてはいけないのか」を説明してい
るのですが、全く聴く耳を持たないのにがっかりしました。

ところが、一昨日の毎日新聞の記事によれば、同社の世論調査では安倍内閣支持率が前回
よりも14ポイントも急落している。ということで、一体世間は何をどう考えているの
か、訳の分からなくなっている私です。ただ、大体見当はつきます。

14ポイントの下落が、「教基法の強行採決は、民主主義の破壊だ」という理由では、
無いのです。

どうも、「小泉の方が『面白』かった」という雰囲気があるようです。

私は、もう少し皆に、ものをよく考えて欲しいと思います。

それはとにかく、冒頭にも書きましたが、いつもお休みになるのが深夜で、365日働
いておられる、先生とさざ波様のお身体が心配です。

10分でも「昼寝」をすると、ずいぶんと疲れが違うといいます(釈迦に説法ですが)
ので、何卒、ご自愛下さいますよう、「お願い」申し上げます。

投稿: JIRO | 2006.11.29 01:29

JIROさま
わざわざ、レスをいただき恐縮です。活字の大きさに込められた思い、この見出し以外の言葉がなかったお気持ちも判ります。でも、見出しが強烈なだけに、ざっと読んだ人は、言葉通りに受け取って反感を持つでしょう。現に、幾つかのブログではそう書かれています。見出しで誤解されては、書いた内容自体、説得力が弱まる気がして残念でした。

糸数さんの票数だけでも、悔しい思いをしている人はいます。日本中が注目した選挙でした。教育基本法も改憲問題も政府の動向も、知れば知るほど日本の将来に不安を感じます。JIROさんの見出し、もう一息、考えて下されば、ここのファン以外の人にも、誤解なく共感を得られたのでは、と思い、ついカキコしました。

深夜に更新されることも多い《独断的日記》、連日では本当に大変でしょう。これだけ、様々に楽しみ勉強させて頂いて、お礼が《毎日の一票》だけ。私が千手観音でも1日1票。でも、得票数を見るたび、お仲間が増えてることが判って嬉しいです。お疲れが出ないよう《無給休暇》も取って、続けて下さるようお願い致します。

投稿: さざ波 | 2006.11.24 16:05

さざ波さん、こんにちは。いつもコメントを有難うございます。

おっしゃること、ごもっともなのですが、選挙の原理を考えていただきますと、
私の「大馬鹿野郎」の対象はが、「与党に投票した人」や棄権者に向けられているのは明らかなわけです。

舌足らずだったのは、お詫びしますが、

「Web上の文字表現の効果」を考えると、あの見出しを厳密に、

◆沖縄県民の大馬鹿野郎(但し、与党に投票した人限定。対立候補に投票した人、病気など事情により棄権した人。選挙権のない人は除く)

としたら、全然たるんでしまいます。

私が日頃から書いている文章と、見出しの後にかいてある、「何故、大馬鹿野郎なのか」についての
説明を読んでいただければ、

私が与党に投票しなかった有権者を「大馬鹿野郎」と見なしていないことは、明らかで、
当然良識ある沖縄県民はそれを理解してくださるであろうという期待の下、敢えて乱暴な表現を用いました。

なお、私がこれほど、大きなフォントを見出しに使ったのは、1300回で初めてです。
それほど、腹が立ち絶望しました。血圧が上がり気分が悪くなったほどです。

繰り返し、不適切表現にはお詫びしますが、その辺りもご斟酌いただけると、
大変有難く存じます。

投稿: JIRO | 2006.11.23 20:32

いちさん、こんにちは。ありがたいコメントをいただき、感謝します。

沖縄知事選の直後は、本当は死のうかと思いましたが、

おっしゃるとおり、マスコミが当てになりませんから、少しずつ、「あるべき国家の姿」を
訴えて(偉そうですみません)いくしかないか、と、気を取り直しました。

また、お気づきのことがあったら、ご指導下さい。
よろしくお願い申し上げます。

投稿: JIRO | 2006.11.23 20:15

てんけいさん、こんにちは。コメントをありがとうございます。

>それはそのまま、国民の「政治レベル」を如実に反映してるわけです。

これは、全く同感です。

沖縄の人から反論メールが2通来ましたが、
「沖縄県民の多くは米軍基地のおかげで生活できている。何が悪い」という趣旨でした。

その答えはブログ本文にあるとおり、「日本を戦争に導こうとしている首相を支持したことになるから」
なのですが、メールを読む限り、そんなことは、どうでもいいと言わんばかりでした。

有権者が「構想の範囲」、「思考の及ぶ範囲」を国家全体に向けてくれないと、どうしようもない。
私はブログに書きつつ、首相に抗議メールを送っています。

皆が送るようになったら随分違うと思うのですが・・・。

投稿: JIRO | 2006.11.23 20:08

藤崎りょう様。

本職の方に、ありがたいお言葉を頂いて、忝なく存じます。
お励ましいただきましたとおり、今後とも書いてゆく所存でございます。

わたくしは、誤字脱字、句読点をはじめ、文章作法がなっておりませんので、
お気づきの点がありましたら、ご指導いただければ幸甚です。

今後ともよろしくお願い申し上げます。

投稿: JIRO | 2006.11.23 19:59

kabumasaさん、たびたびコメントを下さったにも関わらずレスが遅くなりまして、
ご無礼致しました。

「大馬鹿野郎」の翌日の記事冒頭にも書きましたが、kabumasaさんをはじめ皆様から、
お言葉を頂戴し、「何のこれしき!」と思うことに致しました。

音楽の方も、続けて書いて参りたいと存じます。
毎回、乱文・駄文ばかりではありますが、

お気が向いたら、眺めていただけると、幸甚です。

本当に有難うございました。

投稿: JIRO | 2006.11.23 19:25

外ならぬ沖縄で、あの与党が勝つとはショックです。JIROさんのお腹立ちも判りますが、糸数さんは善戦しました。なのに、《沖縄県民がこれほどバカだとは知らなかった》《沖縄県民の大馬鹿野郎!》と、全部一緒くたにしては、彼女に投票した人が可哀相です。その人達は、もっと辛い思いをしてる筈。お怒りは、与党の投票者限定でお願いします。

しかし、戦争を忘れてなくても、背に腹は代えられず与党に入れた人もあるでしょう。あの戦争の惨さを忘れられる筈がない。でも、それぞれの暮らしの為、与党票は苦渋の選択だったかも知れません。部外者にどう罵られようと、自分の家族を守るのは自分しかない。人それぞれの理由があり、それを助けられないなら、一概には責められない気がします。そんな訳で、どちらにしても県民全員のバカ呼ばわりは、行き過ぎじゃないでしょうか。

投稿: さざ波 | 2006.11.21 04:02

沖縄の選挙結果、私も唖然としました。同感です。
日本については、私も、ほとんどあきらめの境地です。。
日本国民も、阿呆だなあと。。
でも、ブログを閉鎖したくなるお気持ちはわかりますが、できる範囲で続けて下さい。
大マスコミをにぎわす論調もまともなものが少なくなってきていますし、正論がますます世の中から消えていくと、それこそ暗黒時代の到来ですから。

投稿: いち | 2006.11.20 19:20

JIROさんへ こんばんは。過日、「野党もだらしない」って書きましたが、その「だらしない野党」にしろ、「横暴きわまりない自民党」(といっても、彼らも情けないことに学会の票頼みなのですが)にしろ、それはそのまま、国民の「政治レベル」を如実に反映してるわけです。
私の「絶望」は今に始まったことではないのですが----(苦笑、いや、笑ってる場合ではない)まさか、沖縄でこのような結果が出るとは----。予想外でした----。
「納税者の一人」として、コツコツと「異議あり!」を唱え続けるしかないのでしょうか。

投稿: てんけい | 2006.11.20 18:10

更新が週一度、月一度になってもいいですから、止めないでください。と、私も申し上げたいです。

投稿: 藤崎りょう | 2006.11.20 03:00

こんばんは。お気持ちお察しします。
クラシック音楽への情熱も含めて、腐敗するだけの
政治への鋭い文章をたのしみにしているので、閉鎖
だけはしないでね。
もう私も小泉から6年弱、これほど国民と国家を馬鹿に
してきているのに覚醒もしない国民と政権の狗状態
のマスゴミには絶望だけ。沖縄知事選の結果見て
本当にどうでも良くなりました。自分の世界だけに
入って、ますます趣味の世界だけに生きます。
若い奴らは戦争にでもかり出されて、その時に
死を目前にして自分の過去を行動を反省すればいい
だろう。

投稿: kabumasa | 2006.11.20 01:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62198/12752276

この記事へのトラックバック一覧です: 「沖縄知事に与党推薦の仲井真氏」沖縄県民がこれほどバカだとは知らなかった。:

» 沖縄県知事 仲井真氏 当選 [王様の耳はロバの耳]
沖縄知事に仲井真氏初当選 安倍政権に弾み(共同通信) - goo ニュース 沖縄件知事選は自公推薦の仲井真弘多(なかいまただかず)氏が当選しました 仲井真氏    34万7千3百票 糸数氏     30万9千0百票 屋良氏         6千0百票 投票率は64.5% 選挙の対立軸は当選した仲井真氏が普天間飛行場の県内移設条件付賛成、経済問題は国との一体による産業振興であろう 反自公を結集... [続きを読む]

受信: 2006.11.20 10:11

» 教育基本法の改悪をとめよう!11・26関西集会(扇町公園)へ [アッテンボローの雑記帳]
 関西において教育基本法改悪反対の一日共闘が行われるようです。以下案内文を紹介し [続きを読む]

受信: 2006.11.20 20:29

« 「『いじめはひきょうだ』 文科相がアピール文」←甘い。「いじめは犯罪だ」/音楽:ウェーバーの序曲追加しました。 | トップページ | 「政治討論」番組の議論を聞いていて、空々しさを感ずるのは何故か。 »