« 全国知事会 安倍首相、「志を捨てたのか」←郵政造反組に「志を変え」るように強要したのは誰かな? | トップページ | <米軍資料流出>次官通達後も私有PC持ち込む←それをさせないように、税金でデルのPCを5万6千台も買ったんだろ? »

2006.11.29

郵政造反組復党を許可するなら、衆議院を解散するべきである。

◆主権者の選択を無視するわけですね?

昨年8月8日に小泉純一郎は、郵政民営化法案が参議院で否決されたら、

何と衆議院を解散して、さらに郵政民営化に反対する候補に対しては「刺客」を送ってまで、反対勢力を阻止しようとした訳ですね。

それでも、郵政反対と言いつづけて当選した議員が12人いて、17人は落選したのです。



日本国の主権者は国民です。

「郵政造反組」が刺客を送られても、なお、衆議院に当選できたのは、「郵政民営化に反対だ」と考える有権者が12人に投票したからですね。

その12人のうち、平沼赳夫議員以外は、自民党の中川幹事長が要求する「誓約書」を提出して自民党に復党した、ということです。

中川幹事長が「郵政造反組」に提示した復党の条件は、報道によれば、

(1)郵政民営化など政権公約の順守

(2)安倍晋三首相の所信表明演説への支持

(3)党則の順守の3原則を提示。

加えて、郵政民営化賛成や昨年の衆院選に無所属で出馬したことへの反省表明を記した誓約書の提出、

国民向けの説明など

だそうです。


◆復党した「造反組」は有権者に嘘をついたのですね?

平沼議員を含む「郵政造反組」の12人とは次の人々です(平沼議員は復党していません)。


  • 堀内光雄(10) 山梨2

  • 保坂武(3)   山梨3

  • 野田聖子(5)  岐阜1

  • 古屋圭司(6)  岐阜5

  • 平沼赳夫(9)  岡山3

  • 山口俊一(6)  徳島2

  • 武田良太(2)  福岡11

  • 今村雅弘(4)  佐賀2

  • 保利耕輔(10) 佐賀3

  • 江藤拓(2)   宮崎2

  • 古川禎久(2)  宮崎3

  • 森山裕(2)   鹿児島5

繰り返し強調しますが、これらの人々は昨年9月11日に投票が行われた衆議院選挙の時に、

「郵政民営化に反対だ」といって、当選したのです。

このうち11人は、今や「郵政民営化に賛成だ」と云っているのです。

国民に嘘をついていることになります。

「考え方が(郵政民営化賛成に)変った」などと云っていますが、それほど簡単に11人の政治的思想が同時に変化するのでしょうか。

自民党は参議院選挙対策で、造反組は年内に復党しないと政党交付金を貰えないから、

「郵政民営化賛成」に転じたことは、あまりにも見え透いています。

しかし、「造反組」だけを責めるのは、不公平だと思います。


◆自民党も反省しろ。

自民党の中川幹事長は、「造反組」に対して、

「昨年の衆院選に無所属で出馬したことへの反省」を要求したそうです

私は、まず反省すべきは自民党だと思います。

同じ政党の党員であっても、一人一人、自由意思を持っている個人なのですから、

基本的人権である、「思想・良心の自由」は憲法により、保障されています。

小泉・元首相及び当時の自民党は、思想の自由を侵害した点において、間違っていたのです。

昨年、彼らに「刺客」を放ち、党から除名した小泉純一郎の考え方がおかしいのです。

造反組を復党させるのであれば、本来は自民党こそ、国民向けに

「昨年、郵政民営化法案に反対した党員を除名したのは間違っていた」

と、謝罪すべきです。

そして、その証しとして、造反組を復党させると同時に、小泉純一郎を除名すべきです。

本当は、執行部の武部や、安倍晋三内閣総理大臣も除名されるべきなのですが、

総理を除名するわけにはいかないでしょう。

それでは、自民党は党が間違っていないと思うのであれば、国民の審判を仰いではどうでしょうか。


◆各社世論調査をみても「復党に反対」が50%を超えていますけどね。

どの新聞社の世論調査を見ても、さすがに国民はあきれているようで、

「郵政造反組の復党に反対」は、

共同通信社では、59%、

毎日新聞では、61%、

日経では57%

という結果です。

また、ネットの世論調査の信頼性がどの程度かわかりませんが、

Yahoo!みんなの政治の「あなたは安倍内閣を支持しますか、しませんか?」(10月26日~11月1日)では、

不支持55%、

支持37%、分からない9%

となっているのです。
Yahoo!のアンケートは「安倍内閣支持率」であり、「復党問題」そのものを問うたわけではありませんが、

「不支持」が「支持」を上回っているのは、当然、「郵政造反組復党」が影響しているからでしょう。

そりゃそうでしょうね。

自民党のやり方を見たら、「昨年の衆議院議員選挙は何だったのか」、と思わないほうがどうかしています。


◆「衆議院解散、総選挙」で、国民の審判を仰ぐべきなのです。

今日(29日)、「教育再生会議」が開かれたそうですが、こんな出鱈目をやる連中が「教育」を論じる資格があるのでしょうか。

先ほど述べたとおり、自民党は「郵政造反組」を復党させるならば、

「造反組」の思想の転換を強制するべきではなく、

「思想の自由」を剥奪し、彼らを追い出した小泉純一郎を除名にするべきではないかと思います。

それぐらいしなくては国民は納得しない。

それができないなら、これほど国民を愚弄する行為を平然と行うことは、到底許されないのですから、

もう一度、衆議院を解散して総選挙で、有権者の審判を仰ぐのが本当に「筋を通す」ことではないかと思います。

【読者の皆様にお願い】

この記事を読んで、お気に召した場合、エンピツの投票ボタンを押していただけると幸甚です。

画面右下にボタンがあります

|

« 全国知事会 安倍首相、「志を捨てたのか」←郵政造反組に「志を変え」るように強要したのは誰かな? | トップページ | <米軍資料流出>次官通達後も私有PC持ち込む←それをさせないように、税金でデルのPCを5万6千台も買ったんだろ? »

ニュース」カテゴリの記事

安倍政権批判」カテゴリの記事

政治」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

選挙」カテゴリの記事

郵政民営化」カテゴリの記事

コメント

さざ波様。コメントをいつもありがとうございます。

造反組復党はどのように言い繕ってみても、日本語では「詐欺」としか言いようがあり
ません。
平沼議員は、昨年の衆議院選挙の後、再び「郵政民営化反対票」を投じた人ですから、
今回も信頼しておりました。

昨年の選挙の後暫くしてから、平沼議員が「週刊文春」で阿川佐和子さんと対談してい
まして、その中で、あの投票の朝、大学生のお嬢さんから、「今日、(郵政民営化賛成
に)翻意したら、パパのこと、軽蔑する」といわれたとか(笑)(だから反対票を投じ
た、ということではないでしょうけど)。

私は今回、万が一、平沼議員まで「誓約書」を提出するようなことがあれば、日本は完
全に終わり。全体主義国家になったも同然、と思っていたので、一応ホッとしました。

しかし、郵政造反組が一緒に「復党願い」を提出するというのも、おかしな話です。日
本人の集団主義。各人が自らの政治的理念に基づいて行動すれば良いのであって、幼稚
園じゃあるまいし、行動を共にする必要は何処にもありませんでした。

そういうところが、滑稽です。

投稿: JIRO | 2006.12.09 16:01

JIRO様 ご挨拶もナシでカキコして失礼しました。平沼さんのHPですが、目次の活動報告を開くと表が出ます。その2005/10/31欄に《自民党を離党しました》が出ています。今回、このHPをあちこち読んでみて、興味深いものが沢山ありました。復党もさることながら、何が正しいのかを考えるには学ぶ時間も要ります。公民館講座には趣味のクラブが100近くあり、世の中、楽しむことで一杯ですが、政治にも時間を割いて勉強しなきゃ、と改めて思いました。平和な社会は、政治への無関心を助長しているのかも知れません。

投稿: | 2006.11.30 19:58

《郵政造反組》の復党への誓約書は、骨抜き人間になること。自民党は、アタマ数だけ必要で、中身は無用ってことのようです。異論を述べられぬ議員なんて、存在価値があるんでしょうか。その上、書面には、「誓約に反する不都合が有った場合、議員を即刻辞職せよ」と有るとは、狂気の沙汰。国会議員は、国民が選んだ人、自民党に辞職させる権利など有る筈がないでしょう。

なのに、11人が署名し復党。彼らは、国政に発言する為に、無所属で刺客との厳しい選挙戦を勝ち抜いて来たのに、こんな骨抜きにされて、どうする気なのか? 元首相は、「白旗を揚げて土下座したようなものだ。認めてやれ」と言ったそうです。11人は、恥も信念もなく、寄らば大樹の陰なんでしょう。何の主導権も発揮できぬ誓約では、復党しても、それは《政治家としての死》でしょうに。拒否された平沼さんは、「あのような屈辱的な誓約書は出せない」とコメントしています。

http://www.hiranuma.org/japan/index.html
平沼さんのHP↑を見ると、昨年の郵政改革選挙が、如何に横暴で、法律を無視したものであったか、分り易く書いてあります。自民党が大好きで、その党をマトモにしたい平沼さんのようですが、復党劇を見ていると、百年河清を待つような懸念がよぎります。

投稿: さざ波 | 2006.11.30 17:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62198/12869106

この記事へのトラックバック一覧です: 郵政造反組復党を許可するなら、衆議院を解散するべきである。:

» 復党しようとしまいと自民党の支持率が下がることが良いことだ! [ちょっと一言]
 自民党の復党劇は平沼氏を除く11名の復党で第一陣の決着がついたようだ。平沼氏が [続きを読む]

受信: 2006.11.30 17:24

« 全国知事会 安倍首相、「志を捨てたのか」←郵政造反組に「志を変え」るように強要したのは誰かな? | トップページ | <米軍資料流出>次官通達後も私有PC持ち込む←それをさせないように、税金でデルのPCを5万6千台も買ったんだろ? »