« 「事故調委、同型車両使いブレーキ試験 尼崎JR脱線」←何の話かわかりますか? | トップページ | 「公費出張 『四男は問題ない』石原都知事」←どこが問題か説明します。(誤字修正済) »

2006.11.26

雅子妃殿下とトランペット

◆雅子さまは、かなりのクラシック通であることは、ほぼ間違いがない。

雅子皇太子妃殿下について書かれた記事や本は、無数にあるだろうが、「雅子さまとトランペット」の関係に着目したのは、私だけではないか。

どういう話かというと・・・。



皇太子殿下とのご婚約が発表されてから暫くは、マスコミは大騒ぎだった。

女性週刊誌は「ご婚約の後の雅子さまのファッション・チェック」か何かを書くわけだが、無論私はそんなことには興味はなかった。

ただ、一つの記事だけ、非常に興味深く拝見した。記事というよりも写真である。

雅子さまはご結婚前、外務省北米一課に勤務する公務員、早い話「勤め人」だった。

クルマ(カローラ)で通勤しておられたが、

週刊文春が(勿論許可を得て)、そのカローラの車内の写真を撮り、グラビアに載せた。

ダッシュボードに、雅子さまが通勤時にカーステレオでお聴きになるカセット(当時はカーオーディオといっても、カセットテープだったのですよ)が写っていた。

それを見て、私は「アッ」と驚いた。



バッハは管弦楽組曲という作品を4曲書いている(有名な「G線上のアリア」は管弦楽組曲第3番の中の一曲である)。

雅子さまの愛車にあったのは、管弦楽組曲2番であった。ただの2番なら驚かない。

2番はフルートソロをオーケストラが伴奏する形になっている。協奏曲のはしりのようなものだ(曲の構成が後の協奏曲とは全然違う)。

ところが、フランスの天才トランペット奏者、モーリスアンドレという人が、この曲のフルート・ソロをトランペットで吹いたレコードがある。

トランペットを吹く者の間では、当時大評判になったレコードだが、かなりマニアックな世界で、

ごく普通のクラシック好きは、まず、関心を持たない。

しかし、雅子さまが聴いておられたのは、まさにこの「トランペット版」だったのだ。

自分がラッパを吹く人か、吹奏楽をやっている人が持っているのなら、驚かないが、

それ以外の人で、このレコードを買って、テープにダビングしてまで聴く人は、殆どいない。

私には、この一枚の写真で、雅子さまは相当なクラシック好きでいらっしゃることが、一瞬で分かった。

いやはや、あれには、本当に驚きましたね。


◆バッハ:管弦楽組曲第2番(トランペット独奏版)を聴いていただきましょう。

私はヘタクソだが、一応ラッパを吹くので、当然持っている。

今は絶版となってしまった。全曲だと少し長すぎるので、

終わりの4曲、ブーレ、ポロネーズ、メヌエット、そして、最後の、動きの速いバディネリを聴いていただこう。

ブーレ





ポロネーズ





メヌエット





バディネリ

(これを正確に、しかも音楽的に演奏するのは、とても大変です。冒頭のフレーズが、

「とってもとってもたいへんだ」に聞こえてしまいます)。





ちょっと録音が古く、音が堅いけれども、曲の美しさと、アンドレの名人芸を堪能していただければ、幸い。

satomiesさんが取り上げて下さっていますね。

有難うございます。

【読者の皆様にお願い】

この記事を読んで、お気に召した場合、エンピツの投票ボタンを押していただけると幸甚です。

画面右下にボタンがあります

|

« 「事故調委、同型車両使いブレーキ試験 尼崎JR脱線」←何の話かわかりますか? | トップページ | 「公費出張 『四男は問題ない』石原都知事」←どこが問題か説明します。(誤字修正済) »

オーケストラ」カテゴリの記事

クラシック」カテゴリの記事

クラシック音楽」カテゴリの記事

皇室」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

>とってもとってもたいへんだ

いいですねェ、この聞こえ方のセンス!
オケ仲間で、チャイコフスキーの交響曲第1番のテーマを
「おとうちゃんこんにちはー」
とうたって覚えて盛り上がったことがありましたが・・・大切なんですよね、このセンス!(ホントかなあ・・・)
他にもたとえば・・・って、やめておきましょう。。。

このアンドレ盤、初めて聴かせていただきました。録音当時はバロック期の前打音の解釈がまだ整理されていなかったはずで、メヌエットでそれを正しい解釈で吹いているのも驚嘆に値します。
CDで再発売されていないのか、と思い検索をかけましたが、残念ながら「発売されていません」でした。
アンドレは、今聴いても、こんなに新鮮だ!
嬉しいものを耳にさせていただき、感謝です。

投稿: ken | 2006.11.26 19:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62198/12825050

この記事へのトラックバック一覧です: 雅子妃殿下とトランペット:

« 「事故調委、同型車両使いブレーキ試験 尼崎JR脱線」←何の話かわかりますか? | トップページ | 「公費出張 『四男は問題ない』石原都知事」←どこが問題か説明します。(誤字修正済) »