« モーツァルトとクレメンティ/クライバーのベートーベン4番 | トップページ | 民主党の河村たかし議員は、新宿舎について問い質した、唯一の国会議員だ。 »

2006.12.11

「議員宿舎:赤坂の家賃9万円 衆院事務局が提示」←おい、いい加減にしろよ。

◆記事:議員宿舎:赤坂の家賃9万円 衆院事務局が提示

建て替え中の「衆院赤坂議員宿舎」(東京都港区)がほぼ完成、来年4月の入居に向け家賃協議も始まった。

28階建ての全室3LDK。スポーツジムや食堂、ラウンジも完備し、

都心の一等地ながら衆院事務局が議員側に提示した家賃は月9万2000円だ。

国家公務員宿舎法に準じて算定した結果だが、

同条件の周辺マンションは月45万円とも言われるだけに、厚遇ぶりが際立つ。

毎日新聞 2006年12月6日 21時03分


◆コメント:コメント要らないでしょう。

調べるのもバカバカしいほど、腹が立つ。

与党は、小泉政権のときから、「財政の健全化」を政策の柱のひとつにおいた。

詳しいことは、小泉経済政策検証総括に書いたので、お読みいただきたい。

財政再建の方法には、大きく分けて二つの選択肢があった。

一つ目。経済を活性化し、税収を増やす方法。

二つ目。歳出(国庫からの支出)を減らす方法。

小泉は(実際には小泉はバカで何も分らないから、もう1人のバカの竹中平蔵に任せたのだが)は、2番目の方法を選んだ。

そうしたら、役人は、自分たちが将来天下りする先を温存しておきたいので、

本来減らしてはいけない、社会保障費など(年金、医療費の国庫負担等々)「義務的支出」を減らした。

月収一万円の障害者に対して、自己負担分を増やした。

国民家健康保険の国庫負担分を減らし、保険料を引き上げた。

このため、病気なのに治療を受けられない人が増加した。

自殺者は7年連続で3万人を超えている。



こういうときに、国会は、国会議員が、今住んでいる青山宿舎がまだ使えるのに、

何と、東京メトロ・溜池山王駅から徒歩3分という超一等地に、地上28階、地下2階、部屋数300、

スポーツジムや展望ラウンジも備わる豪華マンションを作るというのである。家賃が9万円なんてマンションは、無い。

新しい宿舎の建設費は334億円。国有地なので、土地代は要らない。時価換算約500億円の超高級マンション。

近隣のマンションの家賃は、45万から50万円である。如何に国会議員が自らに対して「破格の優遇」をしているかが分る。

この超高級マンションに仕事中に携帯で遊んだり、新聞・雑誌を読んでいるセンセー方が

お住まいになるのだそうだ。

昨日は、夏目漱石の命日だった。

私は漱石が学生の頃から好きで一通り読んだが、一番好きな作品は?と訊かれたら、

「坊っちゃん」になる。文学青年からいくらバカにされようが好きなものは好きなのだ。

(ちなみに、今年は「坊っちゃんが」発表されてから、100年目になる)。

「坊っちゃん」が田舎の学校の教師に赴任して間もなく生徒にからかわれて、腹を立てて口にする言葉がある。

問題の所在は、全く異なるが、その言葉をセンセー方に申し上げたい。

「君たちは卑怯という意味を知っているか。」

【読者の皆様にお願い】

この記事を読んで、お気に召した場合、エンピツの投票ボタンを押していただけると幸甚です。

画面右下にボタンがあります

|

« モーツァルトとクレメンティ/クライバーのベートーベン4番 | トップページ | 民主党の河村たかし議員は、新宿舎について問い質した、唯一の国会議員だ。 »

ニュース」カテゴリの記事

安倍政権批判」カテゴリの記事

政治」カテゴリの記事

構造改革」カテゴリの記事

社会福祉」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

あつし様、はじめまして。JIROです。

拙ブログを御愛読頂き、誠に有難く存じます。

国会議員宿舎建設に関するテレビ報道ですが、本文で引用したのが毎日新聞なので、

TBSは「一応」、ニュースに流しています。

Webサイトでまず、記事が載っているのは、
http://news.tbs.co.jp/20061206/tbs_main.html

の政治欄です。

「赤坂議員宿舎の家賃、月9万円台と試算 」

という見出しです。

動画ニュースは、その記事のVIDEOというところをクリックするか、

http://news.tbs.co.jp/asx/news3440666_3.asx

をクリックして頂くと、Windows Media Playerが起動する筈です。

ご覧になると分りますが、何だか随分遠慮気味です。

こういうことは、もっと政治番組で取り上げて、批判べきだとおもいます。

ただ、事実を目立たないようにニュースに片隅で終わらせるのは、

権力を恐れる「卑怯」な態度で、ジャーナリズムの恥だと思います

投稿: JIRO | 2006.12.12 02:37

hideさん、こんばんは。拙ブログをお読みいただきまして、ありがとうございます。

>特権の数々は「志の高い議員や役人を堕落させるためにこそある」のではとも考えてい
>ます。では、誰が?と言うのが次の疑問なんですが…。

おっしゃるとおり、ですね。社会保険庁に始まり、最近では、国会議員のみならず、地
方議会の政務調査費が、何処の自治体でも、1人に一ヶ月20万も与えられ、彼らはそ
れで、私用車を購入して平然としている。

「いじめ」問題のときに、私は、「いじめる側」に制裁を加えないから、図に乗るんだ、
という主張をしたのですが、

国会も地方自治体の議員もおなじことで、これほどひどい乱脈ぶり(岐阜県にいたって
は、余った血税に火を付けて燃やしたというのですから)を目にしながら、あまりにも
おとなしい国民がこれを放置するから、腐敗が進行するのでしょう。

日本は、フランス革命のような「権利の為の闘争」で、市民が主権を獲得した、という
過程を経ていないので、国民が国家(公的)権力を監視するのだという意識が希薄だ、
とよくいわれますね。

一般国民が某巨大掲示板に書き込みなどしているヒマがあったら、そのエネルギーで、
首相官邸や各省庁、地方自治体に抗議メールを送るようになると、かなり、連中も脅威
を感ずるのではないかと思うのですが・・・。甘いでしょうか?

投稿: JIRO | 2006.12.12 02:21

初めましてJIRO様
私、一介のサラリーマンです。いつも読ませて頂いてます。
今日の記事、マスコミでは報道されたのでしょうか?。マスコミと言っても、今テレビが一番影響力があると思いますが、
私あまりテレビを見ないのでわかりませんが、もしテレビで報道されていないのであれば、日本のマスコミも醜いですね。
マスコミも卑怯です。!!

投稿: あつし@自宅 | 2006.12.11 20:51

 いつも読ませていただいております。
 議員も役人も「お手盛りで勝手なことをやっている」と怒っている毎日ですが、特権の数々は「志の高い議員や役人を堕落させるためにこそある」のではとも考えています。では、誰が?と言うのが次の疑問なんですが…。

投稿: hide | 2006.12.11 10:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62198/13021359

この記事へのトラックバック一覧です: 「議員宿舎:赤坂の家賃9万円 衆院事務局が提示」←おい、いい加減にしろよ。:

« モーツァルトとクレメンティ/クライバーのベートーベン4番 | トップページ | 民主党の河村たかし議員は、新宿舎について問い質した、唯一の国会議員だ。 »