« 「もち窒息死:74歳男性 台所で雑煮食べていて 新潟」←事実だけでなく応急措置を書け。/「管弦楽のためのラプソディ」 | トップページ | 北極の氷、2040年には無くなる可能性」←シロクマより深刻な問題。/マルチェルロ・オーボエ協奏曲を色々な楽器で。 »

2007.01.03

「アパート火災、2歳男児死亡=母がスノーボードで外出中-埼玉」←この子はどれ程寂しく、怖く、苦しかっただろう・・。(追加あり)

◆記事:アパート火災、2歳男児死亡=母がスノーボードで外出中-埼玉(12月31日15時0分配信 時事通信)

30日午後10時20分ごろ、埼玉県和光市白子のアパート2階のアルバイト藤原このみさん(24)方から出火、

藤原さんの部屋約30平方メートルを全焼した。焼け跡から男児の焼死体が見つかり、31日朝、藤原さんの長男猛成ちゃん(2つ)と確認された。

県警朝霞署が出火原因を調べている。

調べによると、藤原さんは猛成ちゃんと2人暮らし。30日午前5時ごろ、友人と群馬県内にスノーボードに出掛け、午後11時半ごろに帰宅した。

部屋には猛成ちゃんが1人で残されており、4畳半の居間に倒れていた。藤原さんは部屋にパンやおにぎりを置いていったという。


◆コメント:・・・・・・・・。

大晦日のニュースだが、正月早々取り上げるにはあまりにもやりきれない話で、今まで書けなかった。

開いた口が塞がらない。あきれてものが言えない。こういう人間が日本にいること自体忌まわしい。



子どもは、大人が想像するよりも早く、自分の置かれた状況を認識している。

児童心理学云々(うんぬん)ではない。子どもを持てばわかる。



私の息子が生後1年も経たない頃、家内が九州の特に親しい従兄弟の結婚式に出席したいというので、

週末だったし、一日なら私が面倒を見る事が出来るので、特に問題とも思わず行かせたことがある。

子どもはまだ、話すことはおろか、立つことも出来ないような「乳児」だから、一日母親がいなくても、分らないだろう、と思ったのだ。



ところが、違った。

翌日家内が帰宅して、真っ先に息子のところへやってきて、「ただいま」というのだが、

なんと!息子は家内を見ようとしない。明らかに拗ねている。

「一日、自分をほったらかしたな?」

という訳である。

あの時は本当に驚いた。繰り返すが、生後数ヶ月の乳児ですら、そういう認識があるのだ。



まして、この亡くなった坊やは2歳でしょう?

この母親は、2歳の子どもに、コンビニ(とは書いてないがどうせそういう雑な人間だろう)で買ったおにぎりやパンを与え、

「独りにして」出かけたのである。しかも、自分が遊ぶ為に、である。



この子はさぞや、寂しかったであろう。

火事になったときは鍵がかかっていて逃げられない。どんなに怖かっただろう。

焼け死んだんだぞ。

どんなに苦しく熱く、痛かったか。

きっとママ!だか、お母ちゃん!だか分らないが叫びながら死んでいったのであろう、と思うとあまりに可哀想だ。


◆この女は、死んだ方がいい。

世の中皮肉なもので、バカにはすぐに子どもが出来るが

(子どもが出来る人間がバカだと言っているのではないですからね?早とちりの馬鹿なメールよこさないで下さいね?)、

こういう人間はいくら反省してもダメなのだ。刑罰を加えても無駄だ。

どうせ、出所したら、同じようにだらしのない生活を送るだろう。



この女がしたことは、永遠に取り返しがつかないことだ。いっそ、自分で死ね、と言いたい。


【追加】一通、「抗議メール」を頂戴しました。

名前:無名塾 ( xxxxx@ezweb.ne.jp )
件名:抗議します!

確かに最低な母親ですが、ブログにその母親の『実名』を書き、さらには「この女がしたことは、永遠に取り返しがつかないことだ。

いっそ、自分で死ね、と言いたい。」などと、言うのはいくら何でもいいすぎではないでしょうか?

あなたは、そんなにえらい人なんですか??猛省を願います。

批判は結構ですが、実名は出す必要なし!あなたにそんな権限は無い!!!

もし本当に彼女が自殺したら、あなたはどう責任をとるのでしょうか?「死ね」と言った以上、

責任がないとは言えません。きちんとブログで言い過ぎたことを詫びて欲しい。


◆私のコメント

無名塾さん、拙文へのメールをありがとうございます。

まず、母親の実名について。

引用した記事や、他の全国紙を検索していただけば分りますが、マスコミが既に明らかにしております。

仮に、マスコミが実名を伏せているのに、私が何らかの手段で、この母親の実名を調べて公表したのであれば問題です。

本件は、それに該当いたしませんので、謝罪する必要を認めません。

また、母親の行為が児童虐待防止法第1条第三号で定義する「虐待」に該当すると見なされれば、身柄を警察に拘束され、刑事訴訟法によって、48時間以内に身柄を検察に送致されることになると思料されます。

検察では、自由にインターネットを見ることは出来ず、私のブログを母親が読むことが出来る可能性は、まず、ありません。

従って、これも仮定上の話ですが、この母親が自殺したとしても、私の記述と相当因果関係があるとは言えず、私が責任を問われる筋ではありません。

百歩譲って、彼女がこの記事を読んだ後に自殺したとしても、自殺が独自の意思によるものか、私の文章によるものか、因果関係が立証されなければ、

自殺教唆罪とはなりません。そうなるときには、司法捜査員(警官)が私の自宅にやってくるでしょう。


貴方は私が偉そうだとおっしゃるが、司法当局でもないのに、「責任を取れ」という貴方こそ、何の権限があって、そう仰るのか、根拠を示してください。



いずれにせよ、まだ、被疑者が自殺していないのに、「もしも自殺したら」という仮定上の結果に対して、私に謝罪を求める貴方の要求に、

私は同意致しかねます。「死ね」という表現がひどい、というのは、あなたの主観であり、私の主観では「ひどくない」のです。

どうしても変えろというのなら、言い換えましょう。

「この母親の行為は万死に値する」。

以上です。


【読者の皆様にお願い】

この記事を読んで、お気に召した場合、エンピツの投票ボタンを押していただけると幸甚です。

画面右下にボタンがあります

|

« 「もち窒息死:74歳男性 台所で雑煮食べていて 新潟」←事実だけでなく応急措置を書け。/「管弦楽のためのラプソディ」 | トップページ | 北極の氷、2040年には無くなる可能性」←シロクマより深刻な問題。/マルチェルロ・オーボエ協奏曲を色々な楽器で。 »

ニュース」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

一読者様。JIROと申します。

どちらのお方か存じ上げませんが、わざわざ、お力添えを頂戴し、

心より御礼申し上げます。

こういうときは、面倒に巻き込まれたくありませんから、他の読者の方の「援護射撃」を頂けないことが殆どですが、そのお気持ちも良く分ります。

一読者様はわざわざ、火中の栗を拾ってくださったわけで(くどいようですが、だから他の方がどうのこうの、申し上げるつもりは毛頭ございませんが)、

お情けを忝なく存じます。

ご恩は忘れません。

また、よろしければ、当ブログに遊びにおいで下さい。

投稿: JIRO | 2007.01.07 22:09

yoshitsuneさん、明けましておめでとうございます。JIROと申します。

ようこそ、おいで下さいました。

拙ブログを御愛読いただいているとのこと、

大変有難く存じます。

レスが遅くなりまして、失礼しました。


yoshitsuneさんが仰るように、この母親のような人は、既にこういう人格で大人になってしまったので、

仮に「矯正」しようとしても、無理なのではないかと、私も思います。

もう一度子どもを産んでも、パチンコ店駐車場のクルマに放置しそうな気がします。

少子化対策が叫ばれて久しいですが、単に出産率を上げれば良いのか、と言う疑問が生じますね。

「親と上司は選べない」と云われるとおりで、こういう親、

或いはもっと能動的に子どもに暴力を振るう親のもとに生まれる、可哀想な子どもが増えては、

意味がありません。

どうしたものでしょうか。考えます。

本年も拙ブログにお付き合いいただければ幸甚です。

ありがとうございました。

投稿: JIRO | 2007.01.07 22:01

無名塾さま 初めまして。ここの一読者です。もう、JIROさんのレスで納得ずみかも知れませんが、少し書かせて下さい。

《実名》の記事は、よく御覧下さい。時事通信の引用です。JIROさんが、実名を削って載せる方が問題でしょう。「猛省を願います」と頭ごなしの抗議ですが、母親が取り返しがつかない事をしたのは、事実です。又、「死ねと言ったからには、どう責任を取るのか。詫びて欲しい」と要求なさいますが、彼は「死ねと言いたい(気分だ)」と感想を述べているだけ。その母親に、「死ね!」と手紙を出したのではありません。

それと、このブログは、タイトルに《独断的》と銘打った個人の日記です。日記に、「書くな、詫びろ」と仰るのは、筆者への思考禁止命令、それを良しとなさるのは行き過ぎでしょう。本来、自由に思いを述べる他人の日記に、そこまで威圧的に非難出来るモノでしょうか。非難や謝罪要求するにしても、日本語なら、もう少し謙虚で丁寧な言い方が有るでしょう。その方が、あなたの品位も保てます。

しかし、折角、抗議しても、意味の取り違えが多いとエネルギーと時間のムダです。文章を精読すれば失敗しなくて済むのですが、私など失敗の連続です。

処で、無名塾さんは、この母親にどのようなコメントをお持ちなのでしょう。確かなご意見を、お聞かせ戴けたら幸いです。

投稿: 一読者 | 2007.01.04 19:11

明けましておめでとうございます。

はじめまして。
長いことこちらのサイトで勉強させて頂いてます。
環境問題で特に意見が合致する部分があり、政治面は嫌っていた分野でしたが、おかげで「嫌い」をパワーにブログなどで発言できるようになりました。

新年早々の嫌なニュースですが、こういう母親には本当に呆れてしまいます。
母親という責任放棄は「死ね」という言葉で
も足りないくらいだと思います。また生んで殺しはしなくても良い子育てを望めるかどうかも怪しいですし。
せめて預けるという選択が出来なかったのでしょうか・・・

これからもクラシックやニュース記事を楽しみにしています。(良いニュースが少ないので楽しみと書くと誤解されそうですが)

投稿: yoshitsune | 2007.01.04 14:06

kabumasaさん、明けましておめでとうございます。
新年早々コメントを頂戴し、誠にありがとうございます。

>今年もJIROさんの記事、とくにクラシックに関する
>蘊蓄と政治批判楽しみにしていますよ。

有難いことです。いつまで経っても、簡潔さに欠ける冗漫な文章ですが、
このように仰っていただくと、励みになります。

>この馬鹿母の根本的な体質はコイズミにそっくりですね。

あ、全くそのとおりですね。

これだけ、日本を無茶苦茶に壊しておきながら、今でも時折
ニヤニヤして、テレビに映っている小泉を見ると、怒りを超えるものを
覚えます。本当に彼は頭がおかしいのではないでしょうか?

国会議員は溜池山王の新・議員宿舎に家賃9万で入りながら、国民に対しては、生活保護を削る。

あのアホの杉村太蔵とかいう小僧は、この宿舎に入るといい、
「仕事で(借りは)返します」と言ったとか。

となると、3000年ほど働いて貰わなければなりませんね。

ともあれ、今年も何卒よろしく御願い申し上げます。
失礼いたしました。

投稿: JIRO | 2007.01.03 23:06

新年おめでとうございます。
今年もJIROさんの記事、とくにクラシックに関する
蘊蓄と政治批判楽しみにしていますよ。
この馬鹿母の根本的な体質はコイズミにそっくりですね。
政治・経済的認識ではこの幼子なみのB層国民をまんまと
騙して、憲法無視しての自衛隊イラク派遣や衆議院選
強行、アメリカ禿鷹資本の餌食同然の状態にする数々の
経済政策。そういう日本を破壊した状態にしておいての
自分たちだけは税金食い放題の無責任の破廉恥生活。

投稿: kabumasa | 2007.01.03 15:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62198/13314414

この記事へのトラックバック一覧です: 「アパート火災、2歳男児死亡=母がスノーボードで外出中-埼玉」←この子はどれ程寂しく、怖く、苦しかっただろう・・。(追加あり):

« 「もち窒息死:74歳男性 台所で雑煮食べていて 新潟」←事実だけでなく応急措置を書け。/「管弦楽のためのラプソディ」 | トップページ | 北極の氷、2040年には無くなる可能性」←シロクマより深刻な問題。/マルチェルロ・オーボエ協奏曲を色々な楽器で。 »