« 「ホワイトカラー・エグゼンプション 国民の理解得られていない」「共謀罪成立指示」→「トーンダウン」安倍首相大丈夫? | トップページ | 27日はモーツァルトの誕生日/「金総書記身辺に異変説-北朝鮮」マスコミが静かなところが怪しい。/新大久保留学生死亡事故から6年。 »

2007.01.25

「募金の3割はオンラインで」←「Yahoo!ボランティア - インターネット募金」をご存知ですか?/音楽

◆記事:募金の3割はオンラインで(1月15日14時31分配信 japan.internet.com)

インターネットの普及で、さまざまなものがオンラインでも行われるようになった。募金もそのひとつだ。

ところで、募金全体に占める オンライン募金 の比率は、現在どのくらいなのだろうか。

インターネットコム株式会社 と JR東海エクスプレスリサーチ が行った募金サイトに関する調査によると、

募金経験者の3割が「オンライン」募金を体験、そのうちの半数以上が募金報告を読んでいることがわかった。

調査対象は、官公庁、地方自治体、民間企業に勤務する男女331人。

男女比は男性77.0%、女性23.0%。

年齢別では、

20代16.3%、

30代45.9%、

40代32.6%、

50代4.8%、

60代0.3%。



地域別では、

北海道0.3%、

東北0.9%、

関東38.4%、

甲信越0.6%、

東海33.5%、

北陸0.9%、

近畿20.8%、

中国2.1%、

四国0.6%、

九州沖縄1.8%。



全体331人のうち、これまで募金をしたことのあるユーザーは73.4%(243人)だが、募金方法は、

「街頭」141人、

「勤務先」85人、

「オンライン」73人、

「町内会」50人

で、募金経験者の30%が「オンライン」募金を体験していることになる。

「オンライン」募金の送金方法は、「バナーをクリック」(47人)が一般的なようだ。

その他「ネット銀行からの送金」「クレジットカード決済」など。

また、オンライン募金したサイトの、その後の募金報告を読んだことのあるユーザーは、

「すべて読んでいる」「読んだものもある」を合計すると42人。

「オンライン」募金経験者73人のうちの57.5%が募金報告を読んでいることになる。

オンライン募金ユーザーの目は、予想以上に厳しいのかもしれない。

(調査協力: JR東海エクスプレスリサーチ )


◆コメント:【為参考】Yahoo!インターネット募金は大変簡単だ。

誰でも知っている、ポータル・サイト、Yahoo! JAPANの画面「暮らす」に「ボランティア」というリンクがある。

そこを開くと、Yahoo!ボランティアの画面になる。

画面右上に「インターネット募金」という一角がある。

クリックすると、Yahoo!ボランティア - インターネット募金が現れる。

盲導犬協会、骨髄バンクを始め、国内外の任意の対象宛にカードで募金ができる。

そのためには、Yahoo!ウォレットというアカウントに予めカードを登録しておく必要があるが、これはさほど面倒な作業ではない。

ネットショップなどを使ったことがある人なら一層容易に手続きを済ませられるであろう。

個々での募金は、「壁紙を買う」という形式だが、500円から可能である。



勿論、全ての募金に常に募金することはできないだろう。

しかし、仮に(仮に、ですからね?)日本人の100人に1人、120万人が、一回、500円を寄付すると、6億円にもなる。

寄付を募っている組織は多いが、例えば、災害や事故、自殺で親を失った学生の進学を助ける(他の活動もしている)

あしながさん奨学金は、年間20億円を集めるのに東奔西走している。


◆赤坂議員宿舎の建設事業費は334億円だった。

国会議員は、自分たちの宿舎を東京の溜池山王という超一等地に建てた。



民主党の河村たかし議員が一人、反対して気焔を上げていて、その意見は非常に尤もなので、予算委員会の議事録を載せた。

民主党の河村たかし議員は、新宿舎について問い質した、唯一の国会議員だ。をご覧頂きたい。



そこにあるように、建設事業費は334億円。超豪華マンションの「宿舎」に国会議員は家賃9万円で入居できる。

現在の青山宿舎に空室があるのに、である。

「全体の奉仕者」である、国会議員が、自分たち用のマンションに334億円を使っている。



一方で、自分の所為ではないのに、進学するに当たってお金が無くて困っている子どもがいる。

前述の通り、あしなが育英会によれば、彼ら全体に必要な奨学金は年間20億円である。

本来、税金は困っている人、気の毒な人に対して優先的に使うべきだ、と、少なくとも私は思うが、

驚くべき事に国会議員にそういうことをいう人は河村たかし議員以外にあまりいない。



だから、募金に頼ることになる。



国民の100人に1人が一回500円の寄付を1年に4回行えば、あしなが育英会が必要とする資金はまかなえる。

私の感覚では、さほど大きな負担ではないと思う。



断っておくが、例として「あしなが育英会」を取り上げた。

当たり前だが、他の団体、組織、困っている人々、はどうでも良いと云うことではない。

さらに、云うまでもないことだが、どうするかは完全に個人の由意思に基づいて決定されるべきである。

如何なる強制もするべきではない。


◆音楽:ウェーバー「アブ・ハッサン序曲」をオーケストラ、ピアノ連弾・金管アンサンブルで聴いてみます。

以前、「魔弾の射手」や「舞踏への勧誘」で知られるドイツの作曲家カール・マリア・フォン・ウェーバー(普通、単にウェーバーといいます)

の誕生日、11月18日に彼のオペラの序曲を2曲載せました。

そのうちの一曲、「アブ・ハッサン」序曲は、あまりコンサートでもプログラムに入れませんから、

ご存知の方が少ない(有名なのは「魔弾の射手」序曲、「オベロン」序曲などです)と思います。

ところが、私は以前から「アブ・ハッサン序曲」が好きなのです。理由はありません。好きに理由はないですね。



最近、音楽を載せたいのですが、載せるヒマがなかったので、久々にやります。

「同じ音楽を異なる演奏形態で」シリーズです。

オペラの序曲ですから(因みに、ウェーバーの序曲の中では演奏時間が一番短いと思います)、当然オリジナルはオーケストラです。



演奏時間は短いのですが、スピード感がある上、ティンパニ以外の打楽器をも用いていて、賑やかですね。

(「魔弾の射手」や「オベロン」では、打楽器はティンパニだけ・・だったはず・・です。スコアが無いので、あやふやですみません)。



次はこれをピアノに編曲したもの。

ピアノを二人の演奏者が弾く曲で「四手のための」と書いてあったら、「連弾」つまり、一台のピアノを二人で演奏します。

二人のピアニストがそれぞれ、別の楽器を弾くときは「二台のピアノのための・・・」と書きます。

これは、「四手編曲版」ということなので、「連弾」です。



これ、失礼だけど、有名なピアニストじゃないのですが、大変に上手いですね。

非常にタッチが明瞭です。細かい音の動きも全部はっきりと聞こえます。

フォルテのところは、かなり強い音を出していますが、それでも汚い音にならず、音のキレがいい。リズムが心地よいです。

そして連弾の命、二人が合っているか(音を出すタイミングがずれていないか)ですが、大変よく合っています。


最後は珍しいですよ。金管アンサンブルです。弦楽器は弦楽四重奏という、確立された演奏形態があります。

これは、四重奏ではないけど、あれの金管版だと思ってください。要するに小編成の合奏です。



上手いですねえ。尤も、それもそのはず。

1番トランペットは、コンラーディン・グロートという人で、

ベルリンフィルで首席トランペット奏者を務めあげた名人なのさ。

その他のトランペット奏者も、ほかの楽器を吹いているのも、全員ドイツの一流オーケストラの首席、副首席クラスの人ばかり。

勿論、どのようにお聴きになるのも自由ですが、ちょっと意識的に、「ラッパばかりなのに、うるさくない」ということに気が付いていただけるでしょうか。

金管楽器は、大きい音を出せと云われれば、いくらでも大きな音が出せますが

一方では、この演奏のように、繊細な表現も可能だ、ということです。

なお、この金管アンサンブルで使っているのは全てヤマハが制作した楽器だそうです。

勿論、いろいろ細かい注文はあったでしょうけど、嬉しいことです。

それでは。失礼します。

【読者の皆様にお願い】

この記事を読んで、お気に召した場合、エンピツの投票ボタンを押していただけると幸甚です。

画面右下にボタンがあります

よろしく御願いいたします。

|

« 「ホワイトカラー・エグゼンプション 国民の理解得られていない」「共謀罪成立指示」→「トーンダウン」安倍首相大丈夫? | トップページ | 27日はモーツァルトの誕生日/「金総書記身辺に異変説-北朝鮮」マスコミが静かなところが怪しい。/新大久保留学生死亡事故から6年。 »

オーケストラ」カテゴリの記事

クラシック」カテゴリの記事

クラシック音楽」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

安倍政権批判」カテゴリの記事

社会福祉」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

Kenさん、こんにちは。ウェーバー序曲集お気に召して何よりです。

ウェーバーの序曲のCD、あることはあるのですが、なかなか、私の好きなのが全部入れてあるものがないのです。

カラヤンは魔弾の射手、オベロンとか入れていますが、アブ・ハッサンはちょっと粗い。

スウィトナーは、マイナーなのが入っていて、魔弾の射手が無い、とか。

因みにこの「アブハッサン」は、サバリッシュ・フィルハーモニア(英国の)です。アメリカのAmazonから取り寄せました。

ピアノ編曲版は、Naxos UKから取り寄せで、ライナーノートを読んだのですが編曲者が書いてないのです。

しかし、リストと思ってまず間違いないでしょう。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

嫌いな作曲家、及び、知らない作曲家リストまで褒めていただけるとは・・・・。

嫌いはともかく、聴いてみないのは、良くないですよね。

ただ、私は昔から、音楽でも本でも気に入った作品を繰り返し聴いたり読んだりするのです。

誰でもするでしょうが、私の場合それが特に著しいので、なかなかレパートリーが広がらないのですね。

たとえば、モーツァルトのピアノコンチェルト23番、K.488が気に入ると、いろんな人のを集めてそればかりしばらく聴いているわけです。

そして最近は、年でくたびれてるので、ほぼ絶対に裏切られないバッハ、モーツァルトに偏り勝ちなんですね。

ヴォーン・ウィリアムズといえば「グリーンスリーヴズによる幻想曲」で、彼がこの作品に用いたので、

「グリーンスリーヴズ」が有名になったと言う話を聴きました。

これは、以前、マリナー、セント・アカデミー・イン・ザ・フィールズの来日公演で生を聴きまして大変良かった。

その後、テューバ・コンチェルトを聴いてちょっと幻滅してしまったのですよ。


「タリス~」、バルビローリで聴いてみます。

投稿: JIRO | 2007.01.27 03:35

JIROさん、コメント入れてから、JIROさんの「嫌い」リストを拝見しました!
人間、好みはこれくらい偏屈じゃないとダメ!
だから、これもまた素晴らしい!

あれもこれも好きだ、って人は信用出来ない・・・ってことは、ボクはボク自身が一番信用出来ないかもしれません・・・あれ、まあ。

一人一人の作曲家について、こだわり出すとボクなりの異論はあるんですけれど、それには触れません。
ただ、ひとつだけ、聴いてみて欲しい曲があります。
ヴォーン=ウィリアムスなんで、気に入ってもらえるかどうか不安ではあります。
「タリスの主題による幻想曲」。
もしバルビローリの演奏が手に入れば、です。マリナー盤もありますが、こちらではダメ。
二重弦楽合奏に弦楽四重奏という編成ですが、海の中で揺らぐ海藻を思い浮かべるも良し,森を吹き抜ける風を感じるも良し、です。

要は,いい曲は作曲家で決まる,とは必ずしも言えないのは・・・ご存知の通りです。

いつでもいいので、試してご感想が伺えたら嬉しいです!

投稿: ken | 2007.01.25 23:40

ウェーバー、全部聴きました。見事な演奏ばかりですね!
この作曲家も、いずれじっくり取り組みたいな。
相当な人だったと、つくづく感じました。
(演奏したことがあるのは「魔弾の射手」と「オベロン」それぞれの序曲だけでしたけれど、オベロンはとくに、学生時代に彫りの深い音をどうやって出すかに重点を置いた個人レッスンまでうけて取り組みましたから、音楽の素晴らしさを教えてくれた作品として強く記憶に残っています。

いま、リストの作品表を参照出来ないのですが、「アブ・ハッサン」のアレンジもリストでしょうか?違うようでしたら教えて下さいね。
リストはベートーヴェンの交響曲の有名な編曲ばかりでなく、たくさんの歌劇の序曲やアリアなども独奏などに仕上げなおし、当時の音楽の普及に大きな役割を果たしたんだそうですね。彼も、やはり見直したい音楽家の一人です。

それにしても、演奏の選択がいいのには脱帽です!いつもいい演奏を有り難うございます。

投稿: ken | 2007.01.25 22:59

Kenさん、こんばんは。

「ツウ」なんて、とんでもないですよ。

たまたま昔、N響がスウィトナーの定期か何かで演ったのを聴いて好きになっただけです。

スウィトナー氏自身、「フィルハーモニー」(N響機関誌)のインタビューで、

「ウェーバーの序曲はすばらしいですからね!」と言っていましたから、好きなんでしょう。

ごく大雑把にいうと、長いことクラシック聴いている割に冒険心がない(要するに食わず嫌いな)ので、

「聴くレパートリー」は驚くほど狭いです。基本的に泰西名曲ですよ。

ニールセン、知りません。

ブルックナー大嫌い。CD持ってるけど、一曲通して聴けない。退屈。我慢できない。

マーラー、通して聴くのは5番だけ。

ワーグナーの楽劇、眠い。

リヒャルトシュトラウス、一部を除いて退屈。

エルガー、ヴォーン・ウィリアムズ。つまんない。嫌い。(一部の小品をのぞく)

ラフマニノフP協奏曲、3番知らない。

プロコのシンフォニー、Pコン、Vコン、全然つまんない。バレエ、ロミジュリはいいけど。

ヒンデミット、全然問題外。

オペラ、見ない聴かない。モーツァルトすら、通して聴いたのは「魔笛」だけ。

ヴェルディのオペラ、「運命の力」なんとか我慢して聴いた。

スクリャービン、殆ど知らない。グラズノフ、知らない。

ドボルザーク、6番から9番しかしらない。

チャイコフスキーのシンフォニー、2番、4番、5番、6番しかしらない。

シベリウスの交響曲。2番と5番しか、知らない。

ショスタコービッチ、全然知らない。シンフォニーは5番、7番、8番聴いたことがあるぐらい。カルテット全く知らない。

Vコン、聴いたけど全然感心しない。

てな、もんです。貧弱なものです。

_______________________________________
インターネット募金ね。あしなが、始まってから2年ぐらい経つと思うのですが、

いまだに百万円も集まらない。

ショッピングやオークションに投じるカネの1パーセントでもいいから、皆が募金すると良いと思うのですがね。

残念ながら・・・・。

投稿: JIRO | 2007.01.25 22:41

音楽はいま聴けないので、あとで聴いてみて感想を入れますね。
でも、「アブ・ハッサン」だなんて・・・JIROさんはなんでいつもこんなにツウなんですか?
いいですね~。。。

インターネット募金、知りませんでした。出身が東北だからか?(割合が低いですもんね。)331人、という母数とこの方たちの所属にも興味をそそられますが、リサーチ会社ではそこまで公表はしませんものね。
でも、募られている内容は素晴らしいものが多いので、ビックリもしています。
ユニセフの募金には、家内が年に1回、結構多額で応じていました。いずれボクが代わりにやらなくっちゃいけないと思っています。
地雷関係も気になります。・・・探すのには地道な方法しかなく、危険も大きいのでしたよね。まずは、子供たちが安心して遊びまわれる土地を、環境を、取り戻してあげたい。。。

いろんなことがありますね。
一人一人の力は小さくて、関われることも少ないかもしれないけれど、それが大きな奔流へと結集されれば、世界はユートピアに変えられるかもしれない。ヘンな理想主義抜きで。

投稿: ken | 2007.01.25 14:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62198/13648940

この記事へのトラックバック一覧です: 「募金の3割はオンラインで」←「Yahoo!ボランティア - インターネット募金」をご存知ですか?/音楽:

« 「ホワイトカラー・エグゼンプション 国民の理解得られていない」「共謀罪成立指示」→「トーンダウン」安倍首相大丈夫? | トップページ | 27日はモーツァルトの誕生日/「金総書記身辺に異変説-北朝鮮」マスコミが静かなところが怪しい。/新大久保留学生死亡事故から6年。 »