« 「能登半島地震:両陛下が見舞金」陛下がお見舞金をお送りになったってのに、何もしないわけにはいかねえ。 | トップページ | 「<赤坂議員宿舎>3分の1以上も空室 格安批判で敬遠」←国会議員の給料132万円。プラス毎月「文書通信交通費」100万円。 »

2007.03.29

「携帯使用で航空機が急傾斜=客室乗務員へのセクハラ多発-国交省」←携帯を使った奴だけ死ぬ訳じゃないからね。

◆記事:携帯使用で航空機が急傾斜=客室乗務員へのセクハラ多発-国交省

航空機内で携帯電話を使用したため、飛行中に機体が急傾斜したり、

高度がずれたりするトラブルが起きていたことが28日、国土交通省の調べで分かった。

現在は使用が認められる通信機能付き携帯ゲーム機の影響も懸念され、同省は今夏にも規制を強化する。

客室乗務員へのセクハラも年間10件以上で、常習犯には機長が即時に禁止命令を出せるようにする方針だ。

(3月28日19時1分配信 時事通信)


◆コメント:乗客搭乗時に、携帯を全部預かればいい。

航空機内で、携帯を用いてはならないのは、常識であるが、恥ずかしながら、私はこの記事を読むまで、

それは、パイロットと管制官の無線通話を妨害するから、と言う理由だけだと思っていた。


ところが、何と、携帯を使用することにより、航空機の操縦・機体のコントロールにまで影響がある、という。

「機体が急傾斜」とはただごとではない。高々度を巡航しているときならまだしも(それでも、危険だが)、

離着陸時、高度が下がっているときに急傾斜などされたら、墜落の危険がある。

携帯を使っていた奴だけ死ぬなら自業自得だが、

他の客は、そんな下らないことで命を落としたくないのである。


そして、長年世の中の人々を観察して分かったが、

こういうことは、いくら言っても分からない、或いは分かろうとしない人がいるのである。

だから、飛行機に客が乗るときに、或いはそれ以前に、携帯は、航空会社がまとめて預かるのが良かろう。


◆セクハラは程度にもよるが、犯罪だから、警察を呼べば良い。

私が目に付いた日本人の悪い癖(ものの考え方)の一つは、自分が「客」の立場の際に、

「カネ払ってんだから、わがままをいっても(何をしても)いいのだ」

という気持ちが強すぎることである。

いくら高い航空運賃を払ったところで、強制わいせつ罪の違法性は阻却されない。

それは、客であろうが無かろうが、関係ない。犯罪である。

現行犯逮捕は警官ではなくても出来る、と刑事訴訟法にかいてあるのだが、

国際線の海外へ向かう飛行機でセクハラがあった場合、

現地の警察に引き渡すのは、流石に航空会社も、ちょっと気が引けるだろう。

それならば、全ての客の氏名、住所などは航空会社は知っているわけだから、
「日本に帰ったら、セクハラによって受けた精神的苦痛に対する損害賠償を請求します」

と言ってやればよい。実際に裁判に持ち込むヒマはないだろうが、勤め人なら、

飛行機の中でCAに触って訴えられることが、会社中に知れ渡るかもしれない、と考えた途端に、

みっともないほど、オロオロするだろう。

しかし、生憎、それぐらいしないと、堪えまい。



【読者の皆様にお願い】

この記事を読んで、お気に召した場合、エンピツの投票ボタンを押していただけると幸甚です。

画面右下にボタンがあります

|

« 「能登半島地震:両陛下が見舞金」陛下がお見舞金をお送りになったってのに、何もしないわけにはいかねえ。 | トップページ | 「<赤坂議員宿舎>3分の1以上も空室 格安批判で敬遠」←国会議員の給料132万円。プラス毎月「文書通信交通費」100万円。 »

ニュース」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

航空機事故」カテゴリの記事

コメント

あつし様、いつもコメントをありがとうございます。

大変詳細なご説明、ありがとうございます。勉強になります。
普通の専門知識の無い人の中には(何の理論的根拠にもならないですが)、携帯電話は、機械としては大変コンパクトなので、
「この小さい機械(電話)から発する電波ぐらい、大したことは無いだろう」と考えてしまうのでしょう。

しかし、計器が狂うのみならず、機体の姿勢が実際に急に傾斜(前後なのか、左右なのか記事からは不明ですが)するとは、
何ともおそろしいことです。携帯を使用することによって他人まで死なせてしまうかも知れないということを、すこし、大げさぐらい
強調することが肝要かと思われます。

セクハラの方も、ご賛同頂き、ありがとうございます。
多分国際線で多いのではないかと推察しますが、いずれにせよ、違法行為であることに関しては論を待たないですね。

私は、かつてロンドンに駐在しておりましたが、一時帰国するときや、再びロンドンに帰るとき、
一番始末に負えないのが、日本人の中年のおっさんたちの団体でした。

最初は外国へ行くという緊張感と多分飛行機にもなれていない緊張感で、大人しくしているのですが、

ドリンクサービス(あれ、一杯ずつ有料にした方が良いとおもいます)で酒が回ってくると、
アルコールの影響と、日本人特有の「旅の恥はかき捨て」の感覚が加わり、うるさいことこの上なく、
ああいう人たちが海外をウロウロするのは国辱だと思いました。

中には某県某市の市議会議員の「海外視察」と同じ便に乗りましたが、一体何を視察するのか。
百歩譲って、何か勉強するのだとしても、機内での態度のでかさにはあきれ果てます。

百歩譲ってと書きましたが、彼らがヨーロッパで見たことを県政・市政に生かすとは到底思えず、
我々の支払う住民税があんな事に使われているのですから、情けない話です。

投稿: JIRO | 2007.03.30 00:17

JIROさま おはようございます。
運航中の航空機の中で携帯電話を使うと、コックピットの飛行計器に影響が出ることもあるそうです。
特に着陸前は空港からの電波を拾って着陸コースに乗ったり、高度を測る電波高度計(地上に電波を発射して
その反射波が帰ってくる時間で高度を測る)など、計器類はかなり電波に頼っています。
携帯電話も発信器ですから、その電波を妨害すると異常表示の原因となります。実際、着陸前に計器の異常表示
があって着陸をやり直した事例もあるそうですが、その時も携帯電話を使用していた輩がいて、電源を切ったら
異常表示が無くなったそうです。JIROさんの言われるとおり飛行の安全に係わることですから、個人の良心に頼
るだけでなく、機内持ち込み禁止も含めて何らかの対策が必要だと思います。
あとセクハラの問題ですがまさしくその通りだと思います。そして日本の航空会社もまだ対応が甘い気がします。
携帯電話の使用も含めてれっきとした法律違反ですから、法的措置も辞さない姿勢が必要でしょうし、また実際に
訴えても良いと思います。航空会社にも毅然とした対応を望みたいですね。

投稿: あつし | 2007.03.29 09:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62198/14444201

この記事へのトラックバック一覧です: 「携帯使用で航空機が急傾斜=客室乗務員へのセクハラ多発-国交省」←携帯を使った奴だけ死ぬ訳じゃないからね。:

« 「能登半島地震:両陛下が見舞金」陛下がお見舞金をお送りになったってのに、何もしないわけにはいかねえ。 | トップページ | 「<赤坂議員宿舎>3分の1以上も空室 格安批判で敬遠」←国会議員の給料132万円。プラス毎月「文書通信交通費」100万円。 »