« 「訃報 羽田健太郎さん58歳=ピアニスト」←毎コンで三位に入賞するということはものすごいことなのです。 | トップページ | 「温暖化ガス『50年までに半減以上』=起点は示さず-日・EUが共同声明」←これを決めた人、2050年には死んでるよね? »

2007.06.06

「歴代厚相の責任、検証委で議論=年金記録漏れ-塩崎官房長官」←行政府の首長は誰ですか?

◆記事:歴代厚相の責任、検証委で議論=年金記録漏れ-塩崎官房長官

塩崎恭久官房長官は5日午前の記者会見で、年金記録漏れ問題での歴代の厚生相、厚生労働相の責任について、

「どう責任の所在を明らかにしていくのかということは検証委員会の議論の中から出てくると思う」と述べ、

有識者による検証委員会で議論の対象になるとの認識を示した。

安倍晋三首相は「こういうシステムを作った1996年当時の厚相は菅直人民主党代表代行だ」などと述べている。

歴代社会保険庁長官に加えて、厚相らの責任も議論する構えを示すことで、

記録漏れ問題で政府批判を強める民主党をけん制する狙いもあるとみられる。 

(6月5日13時1分配信 時事通信)


◆コメント:バカ言ってんじゃねえよ。

官房長官が年金システム改変から歴代の「厚生大臣」の責任を問う、と言い出したのは、先日説明したが、

公的年金では従来、転職や結婚のたびに別の年金番号を付与していたため、1人で複数の番号を保有していた。

これを統合するため1997年に加入者1人に1つの基礎年金番号制度をスタートさせた。

安倍晋三は「こういうシステムを作った1996年当時の厚相は菅直人民主党代表代行だ」

と責任をなすりつけようという。

とにかく見て下さい。WEBにまで載せた自民党の「管直人糾弾ビラ」のみっともなさ。

しかし、6月1日に書いたとおり、

それまで手書きだった年金の台帳をコンピューター化したのは1984年。

その時に手書きの台帳を廃棄した不始末の責任はどうするのか?


◆歴代の責任を問うなら、総理大臣だろ?

日本国憲法を読め。

第六十五条  行政権は、内閣に属する。

第六十六条  第一項 内閣は、法律の定めるところにより、その首長たる内閣総理大臣及びその他の国務大臣でこれを組織する。

第六十八条  第一項 内閣総理大臣は、国務大臣を任命する。但し、その過半数は、国会議員の中から選ばれなければならない。

行政府の首長は内閣総理大臣であり、内閣総理大臣が大臣を任命する。

従って、社保庁の不始末の最終責任は全て内閣総理大臣にある。厚生大臣の責任は総理の責任である。

1996年1月11日から1998年7月30日まで、内閣総理大臣は自由民主党の故・橋本龍太郎氏だった。

ウィキペディアに内閣総理大臣の一覧が載っている。

安倍さんねえ(今はドイツでサミットに出席中だが)。責任をなすりつけることより、

国民を救済することに全力を傾注していただけませんか?



【読者の皆様にお願い】

この記事を読んで、お気に召した場合、エンピツの投票ボタンを押していただけると幸甚です。

画面右下にボタンがあります

|

« 「訃報 羽田健太郎さん58歳=ピアニスト」←毎コンで三位に入賞するということはものすごいことなのです。 | トップページ | 「温暖化ガス『50年までに半減以上』=起点は示さず-日・EUが共同声明」←これを決めた人、2050年には死んでるよね? »

ニュース」カテゴリの記事

安倍政権批判」カテゴリの記事

社会福祉」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

あつし様、こんばんは。コメントをありがとうございます。

返信が遅れまして、申し訳ございません。

年金問題の成り行きを1週間見て参りまして、週刊現代のスクープなど(6月13日付 産経新聞も「50年前から入力漏れがあった」ことを取り上げています)を読みますと、どうにも取り返しが付かないとは、このことではないかと、呆然としています。

自分の年金がどうのこうのというよりも、国家として責任が取れるのか。本当に取ろうとしたら「年金掛け金を納入した」という人を信じて全て支払うしかない(当然、詐欺もいるでしょう)ということになり、そのようなことを、国家が断行するとは思えません。

あつしさまのおっしゃるように、歴代の総理の責任はもっと激烈に問われなければなりませんが、それでも救済されない人が出ざるを得ない、ということが絶望的で、最近、どうにも思考がまとまらず、混乱している次第です。

投稿: JIRO | 2007.06.13 23:24

JIROさま おはようございます。

以前現総理大臣を無責任社長にたとえてコメントさせていただき、その中で無責任社長は即刻クビだと申しましたが、やはり総理
も即刻退陣していただきたいです。JIROさまが指摘されている「社保庁の不始末の最終責任は全て内閣総理大臣にある。厚生大
臣の責任は総理の責任である。」ことを全然分かっていないですね。だからこそ「菅直人云々」などというふざけた責任転嫁の発言
が平気で出てくる。また総理の回りの人たちも総理にこんな発言をさせているようでは、年金問題、本当に心配です。
この連中、年金問題での国民の救済より選挙対策に全力を傾けているのでしょう。だからこそ総理から責任転嫁の発言が出たり、
年金問題に取り組んでいるというパフォーマンスのためにろくな審議もせず、年金改革法案を強行採決したくらいですから。

あとマスコミも野党も「社保庁の不始末の最終責任は全て内閣総理大臣にある。」ことを、もっと指摘していただきたいです。
そうしないと本当に総理の思惑通りになってしまいますから。心配です。

投稿: あつし | 2007.06.06 10:11

今日のBLOGにこちらの記事を引用していることをおことわりしておきます。
与党自民党、安倍、ほんとバカいうな、です。
tad

投稿: tad | 2007.06.06 06:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62198/15330623

この記事へのトラックバック一覧です: 「歴代厚相の責任、検証委で議論=年金記録漏れ-塩崎官房長官」←行政府の首長は誰ですか?:

« 「訃報 羽田健太郎さん58歳=ピアニスト」←毎コンで三位に入賞するということはものすごいことなのです。 | トップページ | 「温暖化ガス『50年までに半減以上』=起点は示さず-日・EUが共同声明」←これを決めた人、2050年には死んでるよね? »