« 「野村HDが損失726億円、米住宅ローン絡みで」←米国で問題になっている「サブ・プライムローン」を説明します。 | トップページ | 「イラク支援 空自機狙い砲撃か」←イラク復興支援特別措置法では自衛隊が活動するのは「非戦闘地域に限る」 »

2007.07.27

新潟中越沖地震からわずか10日しか経っていないのに、忘れかけている世間。

◆コメント:新潟中越沖地震から10日しか経っていないのに、殆ど報じないマスコミ。

新潟県柏崎市などの被災地には25日から大雨が降り、土砂崩れが起きそうな危険な状態だ。

弱り目に祟り目で、誠に気の毒だ。しかし、世間はもう、忘れかけている。

人間、誰でも自分が一番可愛い。しかたがないさ、などという人がいるのだろうが、私は

それはあまりにも薄情だと思う。

Yahoo!ニュースのYahoo!ニュース - 動画ニュースを開いて頂きたい。

民放各局が放送した今日の主なニュースを載せている。

各局の「社会」で取り上げているニュースを見て下さい。

辛うじて最後に、上述した「被災地に大雨」を取り上げている局がある程度。

中には、新潟の「に」の字も報じていないテレビもある。

地震発生から今までずっと継続して、現地の最新情報を載せているのは、

NHKの新潟中越沖地震特設ページだけだ。

そこを読めば分かるが、柏崎市を中心にいまも2100人余りが避難生活を続けている。


◆中越地震(2004年10月)時に比べると、ボランティアも義援金も遙かに少ない。

それは、毎日新聞が25日付で報じている。

◆記事:中越沖地震:被災地への支援低調 04年と比較、ボランティア4割・義援金10分の1

 ◇「一時の熱冷めた」の声も

 新潟県中越沖地震で、発生直後の土・日曜に活動を登録したボランティアの数が、

中越地震(04年10月)の同時期の週末に比べ、約4割にとどまっていることが分かった。

今年3月の能登半島地震と比べても2割減。登録せずに現地入りする場合もあり、単純比較はできないが、

現場では「震災支援疲れ」を指摘する声も出ている。全国から寄せられる義援金も、今回は中越地震のほぼ10分の1と低迷している。

被災自治体に設置されたボランティアセンターへの登録者を集計した。

中越沖地震と能登半島地震は震災後初の土・日曜の集計、中越地震は土曜の発生だったため、翌週の土・日曜で比較した。

その結果、中越沖地震(柏崎市、出雲崎町、刈羽村)は今月21、22の両日に計2296人だったのに対し、

中越地震(長岡市、小千谷市、十日町市、川口町)は5666人▽能登半島地震(輪島市、穴水町)は2851人だった。

今回の地震では、最も大きな被害を受けた柏崎市のボランティアセンターが、

安全に作業できる被災現場が少ないとして21日の土曜まで県外からの参加申し込みを制限。

同日午後に解除しているが、その後も参加人数はあまり伸びていない。

長野県下諏訪町から来た男性(74)は「一時のボランティア熱が冷めたのではないか」と話す。

新潟県社会福祉協議会の川上肇事務局次長は「人海戦術を必要とした中越地震に比べ、

今回は事前に物資支援の協定が民間と結ばれ、自衛隊も素早く動いたため、ボランティアの活動領域が狭まった可能性がある。

もっと被災者のニーズを掘り起こしていく必要がある」と話す。

義援金は、受け付け開始後の1週間で、中越地震では20億4181万円集まったのに対し、

今回は2億5362万円。能登半島地震は2億391万円だった。(毎日新聞 2007年7月25日)

義援金が極端に少ない。中越地震の10分の1ではないか。


◆自殺した被災者がいるのを知っていますか?

昨日は、クルマの中で自殺した被災者がいた。

◆記事:中越沖地震:被災男性が自殺
25日午前9時50分ごろ、新潟県柏崎市番神1の柏崎港の砕石置き場で、

軽乗用車の運転席に男性が倒れているのを工事作業員が見つけ、県警柏崎署に通報した。

男性は既に一酸化炭素(CO)中毒死していた。

車内から練炭を燃やした七輪と「すみません」と記されたメモが見つかり、同署は自殺とみて調べている。

調べでは、男性は同市下田尻の会社員(49)で、中越沖地震で自宅アパートが損壊し、

応急危険度調査で「要注意」と判定された。柏崎市内の機械製造工場に勤務し、

24日以降は連絡が取れなくなっていた。(毎日新聞 2007年7月26日 東京朝刊)

この情報だけで、地震と自殺が直接的に関係していたかどうかは、分からない。

しかし、自殺しないまでも、自宅が全壊してこれからどうすればよいのか、途方に暮れている人が大勢いることは、

普通の知能を持った人ならば、容易に想像がつく。


◆どうして国はこういう時に異様に冷たいのだ?

新潟県の試算では、中越沖地震による被害総額は1兆5000億円に達する、という。

これは、県で何とかなる額ではない。国の支援が必要だ。

もっと卑近な話では、避難所ではとにかく水が足りないという。

安倍首相は地震発生の日に遊説先の長崎から東京に急遽戻り、その後ヘリで被災地へ飛び、

わざとらしく、避難所のお年寄りに声をかけていたが、水で困っているぐらい、自衛隊を使って何とかしろよ。

震災当日や翌日は海自のフネが、海から物資や水を大量に運び入れた。陸自の到着も早かった。

自衛隊は、日本国民の為にあるんだろ?インド洋で他国の艦船に「無料のガソリンスタンド」をしている場合じゃないだろ?

法的根拠は明らかである。

災害出動は自衛隊法第八十三条で定められた、歴とした自衛隊の正規の任務である。

安倍晋三内閣総理大臣。貴方の決まり文句、「美しい国」が自然災害で無茶苦茶になっていますよ。

人々は苦しんでいますよ。一刻も早く避難所から出て仮設住宅に入りたいと望んでいますよ?

どうせ、遊説を続けても今度の参院選は負けるのだから、そちらは諦めなさい。

それよりも、選挙期間中であれ、大地震という非常事態が起きたのだから、「選挙より、まず被災地の人を救うのだ。」

と宣言、実行した方が、少しは支持率低下を防げると思いますよ。

本気で被災者の生活を確保する気がないのなら、ヘリで飛んでいってポーズだけ作って、

被災者をぬか喜びさせるべきじゃなかったと思います。

【読者の皆様にお願い】

この記事を読んで、お気に召した場合、エンピツの投票ボタンを押していただけると幸甚です。

画面右下にボタンがあります

|

« 「野村HDが損失726億円、米住宅ローン絡みで」←米国で問題になっている「サブ・プライムローン」を説明します。 | トップページ | 「イラク支援 空自機狙い砲撃か」←イラク復興支援特別措置法では自衛隊が活動するのは「非戦闘地域に限る」 »

ニュース」カテゴリの記事

マスコミ批評」カテゴリの記事

安倍政権批判」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

自然災害」カテゴリの記事

コメント

本日の記事、拝見いたしました。全くの同感です。安部氏にこの記事送っていただきたいです。

阿部氏、がっかりですよ。しっかり新潟を支援していただきたいものです。見にいったんなら、どんなに大変がお分かりでしょう。基本的な物資がないなんて、なんて心細いことでしょう。

私、海外に住む日系1世ですが、実家が山口県です。安部氏のお膝元でありながら、国の政策に従わないと予算を取り下げるという政府なので、かなり腹を立てております。(市がある政策に反対しているということで、約束されていた全く違う分野の予算を国が取り下げたのです。)日本は民主主義のはずで、市が決めたことが国の政策に反していてはいけないのでしょうか。(市が反対しているのは基地問題のことです)。

ということで、次の選挙の結果に期待しております。

投稿: ひろりん | 2007.07.27 08:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62198/15912757

この記事へのトラックバック一覧です: 新潟中越沖地震からわずか10日しか経っていないのに、忘れかけている世間。:

« 「野村HDが損失726億円、米住宅ローン絡みで」←米国で問題になっている「サブ・プライムローン」を説明します。 | トップページ | 「イラク支援 空自機狙い砲撃か」←イラク復興支援特別措置法では自衛隊が活動するのは「非戦闘地域に限る」 »