« 今週は夏休みなのです。明日、明後日、更新できないので、音楽を沢山置いていきます。 | トップページ | 24日は滝廉太郎の誕生日でした。彼は、日本人で初めてピアノ曲を書いた人です。聴いて下さい。他 »

2007.08.24

戻りました。富士山五合目まで上りましたが、地球温暖化ですな。

◆河口湖畔に二泊しました。

予想よりも早く帰ってきました。

河口湖は、私の現在の住まいからちょうど100kmのところに有ります。

今年、ここを選んだのは、手頃だからと言うこともありますが、

私は若い頃は、毎週、中央自動車道を飛ばして富士五湖に行っていたくらいでして、異常なほどこの一帯が好きなのです。

何故好きなのか?と、問われても好きに理由は有りませんから、答えようが無い。


ただ、宿はちょっと贅沢だけど、富士ビューホテルを選びました。

これは、すこし思い入れがあります。それは、長くなるのでまたいつか書きます。


◆富士スバルラインで五合目まで登ってみたのですが・・・。

富士山の五合目までは、至って簡単に車で登ることができます。

山梨県側(富士山の北側)からは富士スバルラインという有料道路があります(普通車・往復2,000円)。

私が初めて五合目に上ったのは、小学校五年の林間学校の時ですから、36年前です。

以後、何度も登りましたけれども、今回は少しそら恐ろしくなりました。

富士山頂の万年雪は、歩いて登った方のブログを拝見すると、今年もあることは、あるらしいのです。

しかし、今まではスバルライン五合目の位置からでも必ず確認できた万年雪が全く見えませんでした。

つまり、岩肌だけが山頂まで連なっているのです。こんなことは初めてです。

また、富士山には永久凍土(一年中、氷点下で凍ったままの土壌)がありますが、

その位置は年々、高いところでしか確認できない、ということです。

やっぱり、地球温暖化の影響と考えるのが自然だと思いますが、無論、科学者ではない私に証明は出来ません。


◆温暖化への対処

先日、北極海の海氷が溶けるとどうなるか?という話を書いたら、

「お前自身は、(地球温暖化に対して)どう対処するのか書くべきだ」

とのご意見を頂きました。

私個人がどうするって、そんなのは、皆同じでしょう。

化石燃料(石油・石炭)を燃やして発電していて、その時に温室効果ガスの一つ、二酸化炭素が発生し、

それが地球温暖化の原因となっているのですから、要するに目標はただ一つ。「なるべく電気を使わない」

電気を消す、エアコンを使わない。テレビを見ない。パソコンも使わない。書くのは簡単。


しかしねえ・・・・。いくら、エアコンの使用を控えましょうと言ったって、こう暑くてはどうしようもない。

熱中症で死者が出ているのだから、これは、生命に関わる。

では、どうすればよいか?過去の例を参考にしましょう。若い人知らないだろうから。

1973(昭和48)年第4次中東戦争が勃発したのです。アラブ=イスラエル紛争というのは気の遠くなるほど長い間続いているのです。

この時に、日本はエネルギーの80%を石油に依存していました。ところが、大口輸入先のサウジアラビアは、中東戦争において、

アメリカがイスラエルを支持することに腹を立て、1973年10月、1974年1月二度にわたって、原油価格を吊り上げました。

何とそれ以前の四倍になったのです。

話が長くなるので、端折ります。

日本政府が何をしたか。テレビの放映時間制限。ワイドショーの時間(2時~4時ぐらいだったとおもいます)放送禁止。

ホントなんです。その時間テレビを付けても「砂嵐」(でしたっけ?)が映るだけ。

さらに、深夜(午前0時以降)放送の禁止。ネオンサインを消せという指示(ネオンの電力消費量って少ないんですけどね)。

国民に対しては、マイカー使用自粛の要請(流石に「命令」とは言わなかったはず。戦後ですからね・・)。


テレビ放送の送信、受信の制限によって、どの程度電力消費量が下がるか知らんけれど、エアコンを強制的に止めたら下手したら死ぬんだから。

テレビなんて、毎日何時間か見られなくなっても(特に午後の「ワイドショー」なんて)、誰も死にません。

それから、コンビニとかも本来のセブン=イレブン(7時~23時)に業務時間制限。

夜中は、みんな、寝る。ということで如何でしょう。

ハイハイ。分かっています。警察、消防、医療従事者、インフラ関係、等々どうしても誰か起きていなければいけない職場は別。

とにかく、用もないのに一晩中起きている人が矢鱈と多いのが、今の世の中の風潮ですが、

こういう人が(エアコンをつけなきゃ眠れないならタイマーをセットして寝ていいから)みんな活動を止めて灯りを消して、

テレビもパソコンも消して、寝たら少しは違うと思います。

少なくとも、小池元環境相(現防衛相)が提唱した「クールビズ」よりは効果があるでしょう。

クールビズって、全く意味ないですね。

ネクタイを締めない、スーツを着ないで良いからエアコンを止めるよ、と言うのなら分かるけど、

涼しい服装をしているのに、なお、エアコンをガンガン使っているのですから。

まるで、マンガの世界だと思います。

【読者の皆様にお願い】

この記事を読んで、お気に召した場合、エンピツの投票ボタンを押していただけると幸甚です。

画面右下にボタンがあります

|

« 今週は夏休みなのです。明日、明後日、更新できないので、音楽を沢山置いていきます。 | トップページ | 24日は滝廉太郎の誕生日でした。彼は、日本人で初めてピアノ曲を書いた人です。聴いて下さい。他 »

エッセイ」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

地球温暖化」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

環境問題」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

Kenさん、いつもありがとうございます。

これだけ曲を並べたら、いちいち感想つけるのは、いくら何でも大変ですよ(笑)。お気持ちだけで大変有難い。

温暖化ですけどね。草の根が大事なのは仰るとおりなのですが、誰も本気で考えていないでしょ?

国家に責任を押しつけちゃダメというのもそのとおりなのですが、草の根が定着するには、国家によるある程度の強制も仕方がないと思います。

何度も引用した地球環境概況2000の「地球温暖化を防ぐのは、恐らくすでに手遅れ」という言葉だけでも、国かマスコミが取り上げるべきです。

少々パニックに陥るでしょうが、それぐらいのショックを与えないとだめだと思います。皆、「自分が生きている間ぐらいは大丈夫だろう」とタカを括っているのですから。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

あつし様、ありがとうございます。わずか二泊でしたが、人のいない(少ない)所へ行けただけでも良かったです。

>日本の高い技術をもの作りに活かして、省エネ技術で地球温暖化防止に貢献する。
>自衛隊の海外派遣よりよほど世界から尊敬されると思うのですが。

おっしゃるとおりです。日本は世界第二位の経済大国ですが、CO2排出量は世界全体の5%です(最大の経済大国、アメリカは20%です)。

日本は、省エネに早くから取り組んだ成果が出ていますね。

但し、アメリカ、ロシア、中国が劇的にCO2排出量を減らさないとどうしようもない。日本に学んで欲しいモノです。

投稿: JIRO | 2007.08.28 01:02

おはようございます。ゆっくりお休みできましたか? 
JIRO様の言われるテレビやラジオの放送時間制限、賛成です。あとコンビニの営業時間とか自動販売機の運転時間も短縮し
たら、いくつかの発電所はいらなくなるかも知れませんね。私も第4次中東戦争の時の国を挙げての省エネ対策、よく覚え
ております。あの頃の国を挙げた姿勢が今こそ必要ではないのかな。
この21日には、電力10社合計の発電量が34億1991万7000kw時と、1日当たりの発電量としては過去最高を記録したとのこと。
猛暑や産業活動の結果とはいえ、このニュースを見てちょっと考えさせられますよね。生命の維持や社会活動にどうしても
必要な電力そうでない電力をきちんと使い分けして、省エネ対策に活かすことは出来ると思います。
あと日本の高い技術をもの作りに活かして、省エネ技術で地球温暖化防止に貢献する。自衛隊の海外派遣よりよほど世界か
ら尊敬されると思うのですが。

投稿: あつし | 2007.08.25 09:31

まーだ、前の記事の曲聞き終わってないのに!
早々お帰りですね!
・・・曲の感想書いておいて、
「ゆっくりやすめましたかー?」
ってコメントしようと密かに企んでましたのに。。。

などと。

ちなみに、うちは娘がクーラー嫌いで、このくそ暑いのに、とうとう扇風機だけで夏が過ぎてしまいそうです。
「温暖化」議論で、いつも大きく抜けているのは「氷河期と干瓢、じゃない、間氷期のサイクル面から言うとどうなんだ?」という尾はナッ氏かと思っていたら、これは研究が進み始めたみたいですね。

四の五の言うより、まずひとりひとりが「総合的に情報を集めてみて、自分の出来る対策を打てばいいのに・・・」とも思っております。

これだけは、「国家」や「企業」に責任転嫁しようとしても、絶対難にも進展しない!
<草の根>が一番効果がある気がします。

といいつつ、<エコロジー>とばかり謳う「組織」の一員としてコバンザメしている自分への嫌悪感は、消しようがないのですけれど。
エンデの「モモ」の世界のヴァリエーションの中で生きている気がする私です。

投稿: ken | 2007.08.25 01:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62198/16225582

この記事へのトラックバック一覧です: 戻りました。富士山五合目まで上りましたが、地球温暖化ですな。:

« 今週は夏休みなのです。明日、明後日、更新できないので、音楽を沢山置いていきます。 | トップページ | 24日は滝廉太郎の誕生日でした。彼は、日本人で初めてピアノ曲を書いた人です。聴いて下さい。他 »