« 「『海自給油は憲法違反に当たらず』首相、衆院予算委で反論」←違憲です。 | トップページ | 「小沢氏、会見 ISAF参加『党の方針』強調」←「郵政民営化選挙」における小泉と同じではないでしょうか? »

2007.10.10

東京オリンピックのファンファーレを知っていますか?

◆東京オリンピックファンファーレです!

これは、私と同年配以上の方なら、殆ど100%御存知でしょう。どうぞ。







はい。東京オリンピックのファンファーレでした。

不思議な音ですね。

移動ドで書くと、

ドーーファーソー♭シドーーー

という東洋的な五音音階で出来ているので、他のどのオリンピックのファンファーレよりも、

独特な、神秘的な響きがするのだとおもいます。

東京オリンピックファンファーレは一般公募され、これは、長野県の今井光也氏の作品です。



今や、オリンピックファンファーレというと、「スターウォーズ」や、「スーパーマン」などの映画音楽で知られる

ジョン・ウィリアムズが作った、ロサンゼルス五輪のファンファーレが、オリンピックファンファーレの代名詞のように

なっています。MP3が見つからないので、MIDIを録音し、MP3で保存したものをお聴き下さい。

本当はファンファーレの後にマーチが続く、演奏時間4分ぐらいの曲ですが、ファンファーレだけ収録しました。







如何にも華やかで、これはこれで良いのですが、こちらの方が音の動きが単純です。

このファンファーレの中心部分は、

「ソーミッミソソミラソファッ・ソーミッミソソミッ」

を3回繰り返すだけです。ま、他人のを悪くいうのは止めましょう。



しかし、私は東京オリンピック開会式当時、まだ四歳だったのですが、この時のために一般家庭に普及したカラーテレビ

(昔は白黒が当たり前だったのですよ)を通してみた、開会式のおぼろげな記憶の中でも、

このファンファーレには、子供心に感動したのを覚えています。


◆当時19歳でファンファーレ隊の一員だった方は、3年前まで現役で吹いておられました。

東京オリンピックファンファーレを吹奏するファンファーレ隊は、陸上自衛隊中央音楽隊員(のみ、かどうかは分かりません)でした。

オリンピックの当時最年少の19歳でファンファーレ隊に選抜された方が、2005年に定年退職なさるので、

最後のコンサート、陸上自衛隊中央音楽隊第60回定期演奏会(2004年9月12日)では、アンコールで、

「東京オリンピックファンファーレ」が、オリンピックの時と同じ正式のフラッグ(トランペットを装飾する「旗」)

を付けて演奏されたそうです。19歳だった少年も40年を経て59歳。最後のステージでファンファーレを高々と

演奏なさったとのことです。さぞや、感無量だったことでしょう。


◆10月10日が「体育の日なのは、東京オリンピックの開会式を記念しているのです。

10月10日は、晴れの特異日(理由は分からないが、統計上、毎年その日に特定の天気になる日)とばかり思っていましたが、

そうではないそうです。



但し、統計とは別に東京オリンピックを見た者の「主観的事実」としては、10月10日は晴れるのです。

2000(平成12)年から、所謂「ハッピーマンデー法」により、体育の日は10月の第二月曜と決まっています。

だから、今年は一昨日、10月8日(月)が「体育の日」でした。どうです?天気悪かったでしょう?

あの・・・。なんの科学的、統計的根拠はありません。あくまで偏見で書いておりますので、真面目に反論しないでね?


◆ブルーインパルスの妙技

私は、自衛隊の海外派遣には反対ですけどね、今日はそういう野暮な話ではありません。



東京オリンピックでは、航空自衛隊のアクロバットチーム、ブルー・インパルス(今でもあります)が、

F-86戦闘機で、空中にオリンピックのマーク、文字通り「五色の五輪」(青・黄・緑・黒・赤)を空中に描いたのです。

そのために、血の滲むような訓練をしたと聞いています(これ、「プロジェクトX」で取りあげて欲しかったです)。


私は、航空機の操縦のことは、全く分かりませんが、この難しさは想像に難くありません。

一機で空中(しかも極めて限られた空間)に正円を描く、というだけでも難しいでしょう。

飛行機の操縦桿と自動車のハンドルは同じ働きをするのではありません。



運転と操縦の違いは、乗り物の動きと操舵が一次関数の関係にあるのが、「運転」。

乗り物の動きが操舵の積分に比例するのが「操縦」。

自動車なら、同じ半径のカーブを曲がり続けるならば、ハンドルを切って、一定の角度で止めておけばよいのです。

飛行機では、「機体の運動は操舵の積分量に比例する」のだそうです。操舵角×時間に比例する。

つまり、左旋回を続けるからと言って、操縦桿を切ったままにしておくと、どんどん機体は急旋回を始めるのです。

従って、円を描くためには、少し舵を切ったら、ニュートラルに戻すか、「あて舵」(車でいうカウンターステア)をして

ちょうどいいのだそうです。



一機の操縦を考えただけでもこれだけ難しい。円を描けなかったら、つまり、線が繋がらなかったら、お仕舞いです。

五機が同じ直径の正円を描き、さらに、オリンピック・マークの形に重なる部分を作らねばなりません。

高度はそれぞれ異なっていたに決まっていますが、それでも下手をすれば空中衝突の危険がある。

祝典が惨劇に変わります。日本の面目がかかっている。もの凄いプレッシャーです。



それを、本番一回で絶対に成功させなければならない。

そして成功したのです。



これこそ、日本人の正確な仕事、質を追及する執念の象徴ともいうべき偉業です。

繰り返しますが、私は日本を戦争が出来る国にすることには、100%反対しますけれども、これは、政治とは関係ない。

東京オリンピック開会式におけるブルーインパルスの妙技は讃えられるべきだと思います。


◆オリンピックマーチを聴きましょう。

それでは、最後に古関裕而作曲、オリンピック・マーチをお聴き下さい。

ちょっと録音が悪いのですが、その方が当時の雰囲気になるかも知れません。







なんか、じーんと来ました。

嗚呼、我が祖国、日本。



【読者の皆様にお願い】

この記事を読んで、お気に召した場合、エンピツの投票ボタンを押していただけると幸甚です。

画面右下にボタンがあります

|

« 「『海自給油は憲法違反に当たらず』首相、衆院予算委で反論」←違憲です。 | トップページ | 「小沢氏、会見 ISAF参加『党の方針』強調」←「郵政民営化選挙」における小泉と同じではないでしょうか? »

オリンピック」カテゴリの記事

クラシック」カテゴリの記事

クラシック音楽」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

マイスターフォークさん、こんばんは。

>まずファンファア-レですが とても荘重で格調高く素晴らしいと思います。
>演奏は日本各地の陸上自衛隊音楽隊から選抜され芯にはN響のメンバーが吹きました。

え?N響のトランペット奏者いたんですか?あのファンファーレ隊は30人だそうですから、
オケのトランペットセクション全員が出たとしても、せいぜい4人でしょうね。

東京オリンピックファンファーレ隊の最年少は19歳の陸上自衛隊音楽隊の方ですが、
何年か前に定年でお辞めになったという話をどこかのブログで読みました。

>そうです!カラヤンが来日して展覧会の絵を振ったころの方々です。

カラヤンが単身来日してN響を指揮したのは1954年で、東京オリンピックはその10年後ですから、
全く同じメンバーではないのではないでしょうか。

投稿: JIRO | 2012.01.16 23:03

管理人こんにちは。
東京オリンピック懐かしい思い出です。あの時の余韻は各方面で長く続きました。


まずファンファア―レですが とても荘重で格調高く素晴らしいと思います。
演奏は日本各地の陸上自衛隊音楽隊から選抜され芯にはN響のメンバーが吹きました。


そうです!カラヤンが来日して展覧会の絵を振ったころの方々です。


使用された楽器は選抜された隊員の後輩が楽器庫で今も大切に木箱に入れ保存されてます。
息子が携え吹奏してる画像が数年前に送られてきました。

入場行進曲はオランダ・ロイヤルマリンズの素晴らしいテンポの設定の演奏でフィリップスから出てましたが擦切れるまで聴きましたし、後年高校吹奏楽部で演奏したのも懐かしいです。


投稿: マイスターフォーク | 2012.01.14 14:45

鈴木様、はじめまして。

当ブログを書いておりますJIROと申します。

ようこそ、おいで下さいました。

東京オリンピックファンファーレはまぎれもなく名曲ですが、

このようなエピソードが有ったことは、勿論初めて知りました。

ともすれば、あのファンファーレが、締め切りに間に合わず「ボツ」になっていたかも知れなかったのですね。

いやはや、驚きました。

東京オリンピックファンファーレを知っている方は大勢いらっしゃいますが、この逸話を御存知なのは、

ご本人(ご夫妻)と鈴木さまだけではないでしょうか。

大変貴重なお話、ありがとうございました。

投稿: JIRO | 2009.02.11 22:59

東京オリンピックの年私は長野県の高校3年生でした。オリンピックの前年に私の母が肺を悪くして諏訪の「塩嶺病院」に入院した際、二人部屋のもう一人の方が今井さんの奥様で、ご主人は精密機械メーカーの重役で、諏訪響でフルートを吹いてらっしゃるとのことでした。ファンファーレの作曲をしたとき絶対無理だと言って応募しないつもりで、ほうってあったらしいのですが、奥様がせっかく書いたのに勿体ないからと、締切ギリギリに投函なさったのだそうです。もしあの時私が送らなければファンファーレは別の曲になってたはずよと鼻高々におっしゃってましたよ。

投稿: ふじみ野市 鈴木62歳 | 2009.02.11 20:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62198/16724319

この記事へのトラックバック一覧です: 東京オリンピックのファンファーレを知っていますか?:

« 「『海自給油は憲法違反に当たらず』首相、衆院予算委で反論」←違憲です。 | トップページ | 「小沢氏、会見 ISAF参加『党の方針』強調」←「郵政民営化選挙」における小泉と同じではないでしょうか? »