« 「インフルエンザ流行、10月の患者、過去10年で最多」なのに「タミフル服用後転落飛び降り29人に。新たに2人」と報じるマスコミ | トップページ | 何度でも書きます。平成元年(1989年)11月13日、日本初の生体肝移植手術がおこなわれました。 »

2007.11.13

「東証 年初来安値更新 一時1万5000円割れ」←米国の住宅ローンが不良債権化すると、何故、世界中の株価がさがるのか

◆お知らせ:明日夜8時からココログのメンテナンスがあるそうです。

ココログからの通知によると、13日(火)の20時から、14日(水)の午前10時まで、メンテナンスをするそうです。

20時までにココログを更新出来ないかも知れないので、その場合は、エンピツをご参照下さい。

よろしく御願い致します。


◆サブプライムローンとは、アメリカの住宅ローンです。

サブプライムローンとは米国の金融機関が低所得者向けに貸し付けた住宅ローンです。

収入が低いと、普通ローンは借りられません。ましてや、過去にクレジットカードやローンで延滞した人は、

普通なら絶対お金を借りることは出来ません。

ところが、米国のローン会社はこれらの人々にお金を貸しました。返して貰えないリスクがあるので、

金利が高いローンです。

低所得者がローンを借り、しかも、その金利が高いと、ますます、お金を返せなくなりそうです。

しかし、ここ数年、アメリカの不動産価格はバブルで、どんどん値段が上がっていました。

ローン会社は、低所得の人々に、「もしも、ローンを返せなくなったら、買ったときよりも高く売れる

家を売って、返してくれればいいのです」といって、お金を貸しました。

つまりサブプライムローンが大量に貸し出されたのは、不動産価格が上がり続けるだろう、という前提に

基づいています。

◆ところが、米国のバブルがはじけ、不動産価格は下がり始めました。

このようにして、サブプライムローンで住宅を買う人が増えすぎました。皆が買ってしまったので、

不動産価格は上がらなくなりました。昨年、ついに恐れられていたことが起きました。住宅の値段が急に下がりはじめたのです。

これでは、ローンを返せない人が、家を売ろうとしても、買い手がいませんし、仮に売れたとしても、ローンを返せない。

こういう人が増えました。

ローン会社にとってみれば、貸したお金を返して貰えない。つまり「不良債権」が急増しました。

潰れるローン会社が出てきました。

◆サブプライムローンが「証券化」され、世界中に出回っているのです。

ローン会社は、住宅の値段が上昇しているときでも、やはり借り手が低所得者ですから、

貸したお金を返して貰えないことを危惧しました。

そこで、お金を返して貰う権利(=債権)を証券化して、売りに出しました。

買ったのは、世界中の銀行や、ヘッジファンドといい、他人のお金を預かり、そのおカネをいろいろな

方法で運用して、運用益の一部をお客さんに支払う会社です。

◆サブプライムローンが不良債権化すると、皆、どうするでしょう?

サブプライムローンでお金を回収できなくなると、債権の価値はなくなります。

サブプライムローンを証券化したものも、価値がなくなるので、どんどん値段がさがります。

証券化されたサブプライムローンに投資していた、世界中の銀行やファンドは、損をするので、

保有していた株を株式市場で売ります。銀行やファンドは自国の株だけでなく、例えばアメリカのファンドが

日本の株を保有していたら、それを売ります。

このようにして、世界中の投資家(証券化されたサブプライムローンを買っていた人たち)が株を売るので、

どんどん株価が下がるのです。

株を実際に売らなくても、持っている人は、実際の損失は出なくても、含み損が出ます。

銀行ならば、株式の評価損(含み損)が大きくなったら、自己資本を取り崩して、損失の穴埋めに使います。

資本というのは、会社の「元手」ですから、この額が小さくなると、銀行の信用力が低下します。

あまり低下すると、潰れてしまいます。ある銀行が潰れそうだ、という噂が立ったら、短期金融市場で

他の銀行からお金を貸して貰えなくなる。極端な場合、資金繰りがつかなくなる。つまり、潰れます。

すると、そこにお金を貸していた、別の銀行の財務状態が悪化して、連鎖的に銀行が潰れてしまうかもしれない。

金融恐慌ですね。

銀行株を買っている投資家達は、そうなることを恐れて(日本の銀行はそれほど証券化されたサブプライムローン

に投資していないはずなのですが・・・。)銀行株や他の株を今のうちに売って、利益を出すか、損切りをします。

米国のサブプライムローンの影響で、日本やアジア諸国でも、金融株主導で株価が急落するのは、

このような事情によるものです。

【読者の皆様にお願い】

この記事を読んで、お気に召した場合、エンピツの投票ボタンを押していただけると幸甚です。

画面右下にボタンがあります

|

« 「インフルエンザ流行、10月の患者、過去10年で最多」なのに「タミフル服用後転落飛び降り29人に。新たに2人」と報じるマスコミ | トップページ | 何度でも書きます。平成元年(1989年)11月13日、日本初の生体肝移植手術がおこなわれました。 »

ニュース」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62198/17059610

この記事へのトラックバック一覧です: 「東証 年初来安値更新 一時1万5000円割れ」←米国の住宅ローンが不良債権化すると、何故、世界中の株価がさがるのか:

« 「インフルエンザ流行、10月の患者、過去10年で最多」なのに「タミフル服用後転落飛び降り29人に。新たに2人」と報じるマスコミ | トップページ | 何度でも書きます。平成元年(1989年)11月13日、日本初の生体肝移植手術がおこなわれました。 »