« <パキスタン>ブット元首相が死亡 党集会場で自爆テロ←何故殺されたのか。 | トップページ | 年末年始のクラシック音楽番組より。森麻季さん、N響の第九、ウィーン・フィルのニューイヤーコンサートなど。 »

2007.12.29

「卑劣な行為を強く非難=ブット元首相暗殺で米大統領」←てめえ、他人のこと言えた義理か?

◆記事1:卑劣な行為を強く非難=ブット元首相暗殺で米大統領 (12月28日9時57分配信 ロイター)

[クロフォード(米テキサス州) 27日 ロイター] ブッシュ米大統領は27日、パキスタンのブット元首相が暗殺されたことについて

「卑劣な行為を強く非難する」との声明を発表した。ブッシュ大統領は

「パキスタンの民主主義を踏みにじろうとする過激派によって行われた今回の卑劣な行為を、米国は強く非難する。犯罪にかかわった者は裁きを受けねばならない」

と強調した。ブット元首相については、帰国すれば身の危険にさらされると知っていたが、反対勢力が国を導こうとするのを拒否した、と述べた。


◆記事2:「イラク開戦の動機は石油」=グリ-ンスパン前FRB議長、回顧録で暴露 (時事通信 :9月17日15時0分)

【ワシントン17日時事】 18年間にわたって世界経済のかじ取りを担ったグリーンスパン前米連邦準備制度理事会(FRB)議長(81)が

17日刊行の回顧録で、2003年春の米軍によるイラク開戦の動機は石油利権だったと暴露し、ブッシュ政権を慌てさせている。

米メディアによると、前議長は

「イラク戦争はおおむね、石油をめぐるものだった。だが悲しいかな、この誰もが知っている事実を認めることは政治的に不都合なのだ」

と断言している。ブッシュ政権は、当時のフセイン政権による大量破壊兵器計画阻止を大義名分に開戦に踏み切ったが、

同兵器は存在しなかったことが後に判明。「石油資源確保が真の目的だった」とする見方は根強く語られてきた。


◆コメント:記事2を読んで、記事1を読んだら、コメント要らないぐらいでしょ?

国際政治上、世界一の大国アメリカの大統領が、ブット暗殺を黙殺するわけにはいかないのは当然であり、何らかのコメントを出すのは当たり前。

それぐらいのことは、私とて百も承知であるけれども、記事1を読み、

おめえなあ。そういうことをいう前に、アメリカの軍隊を派遣して他国人を殺すの、早く止めろや。

と思わざるを得なかった。

記事2のグリーンスパン証言は、誰もが勘づいていたことを、元FRB議長があまりにもはっきりと証言してくれたことで有名である。

アメリカは、大量破壊兵器など存在しないことを知っていて、イラクに言いがかりをつけ、何万人もの、無辜の一般市民(非戦闘員)を殺した。

その前、911テロの直後からアフガニスタン戦争を始め、戦闘を逃れた市民が殺されたのも事実である。

中には、戦闘を逃れるために、山岳部へ逃げたが、国連の救援物資の運搬経路を米国軍が破壊したために、餓死、凍死した市民もいる。

今回のパキスタンでの事件で、アルカイダが犯行声明を発したが、その首謀者ウサマ・ビン・ラディンを、テロリストとして「養成し」たのは、

他ならぬ米国である(この辺りは「国際ニュース解説」の田中宇氏などが詳しい)ことが知られている。

旧ソ連のアフガニスタン侵攻の際に彼を利用し、その後、ポイ捨てされたので、ラディンは怒っているのである。

無論、だからといって、アルカイダのブット元首相暗殺が正当化される訳では無いけれども、

世界で今行われている殺戮と、ゴタゴタの大元は、ブッシュ君、あんたの国の所為なんだよ。

いい加減、それを認め、軍隊を引き上げろよ。馬鹿野郎。



◆ベートーベン交響曲全曲演奏シリーズ 交響曲第9番 ニ短調 作品 125 「合唱付き」第一楽章

何とか、「第九」にたどり着きました。年末までに全曲アップ出来そうです。

どんな作品でも最初に速度指定(メトロノーム・テンポ)の他にアレグロ、とか、アダージョとか、書いてあります。

第九のスコアを見ると、冒頭に、

「アレグロ・マ・ノン・トロッポ、ウン・ポコ・マエストーソ(快活に、しかし速すぎず。そして、やや荘重に)」と書いてあります。

ベートーベンの交響曲で最も長いと思います。これがそのまま、ベートーベンのこの作品への思い入れの強さを表す、

と解釈するのは、あまりにも短絡的かも知れませんが、私は、何か関係が有るように思います。

とにかくですね。

「第九」といったら、最終楽章のバリトン・ソロに始まる「歓喜の歌」だけが、やたらと注目されますが、第一楽章から第三楽章も、

大変な名曲(楽章)なのです。

一つだけ。第一、第二、終楽章の一番最後を見ると(例えばこれは第一楽章の最後のページですが)、

全ての楽器の全てのパートが休止符となっており、しかも、休止符にフェルマータ(長く伸ばす)がついています。

音が鳴っているときだけが「音楽」じゃないのですねえ・・・・。第一楽章をどうぞ。



第二楽章では、ティンパニが大活躍します。お楽しみに。それでは。

【読者の皆様にお願い】

是非、エンピツの投票ボタンをクリックして下さい。皆さまの投票の多さが、次の執筆の原動力になります。画面右下にボタンがあります

|

« <パキスタン>ブット元首相が死亡 党集会場で自爆テロ←何故殺されたのか。 | トップページ | 年末年始のクラシック音楽番組より。森麻季さん、N響の第九、ウィーン・フィルのニューイヤーコンサートなど。 »

オーケストラ」カテゴリの記事

クラシック」カテゴリの記事

クラシック音楽」カテゴリの記事

テロリズム」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62198/17512008

この記事へのトラックバック一覧です: 「卑劣な行為を強く非難=ブット元首相暗殺で米大統領」←てめえ、他人のこと言えた義理か?:

« <パキスタン>ブット元首相が死亡 党集会場で自爆テロ←何故殺されたのか。 | トップページ | 年末年始のクラシック音楽番組より。森麻季さん、N響の第九、ウィーン・フィルのニューイヤーコンサートなど。 »