« 「リタリン登録制、やめて。服用患者が仮処分申し立て」←「反リタリンキャンペーン」の毎日は無視。/【追加】朝日は書いた。 | トップページ | 12月5日は、モーツァルトの命日です。【差替】ホルン協奏曲、やや音質良くしました。 »

2007.12.05

<国際学力調査>「理科に関心」最下位←大人も同様では?「マウスの肌若返りに成功…米チーム」でブログ書いている人、少ないもんね

◆記事1:<国際学力調査>「理科に関心」最下位 数学的活用力も低下 (12月4日18時25分配信 毎日新聞)

経済協力開発機構(OECD)は4日、57カ国・地域で約40万人の15歳男女(日本では高1)が参加した

国際学力テスト「学習到達度調査」(PISA)の06年実施結果を発表した。

学力テストで、日本は数学的活用力が前回(03年)の6位から10位となり、2位から6位に下げた科学的活用力と併せ大幅に低下した。

また、理科学習に関するアンケートで関心・意欲を示す指標などが最下位になり、

理科学習に極めて消極的な高校生の実態が初めて明らかになった。


◆記事2:老化の“司令官”発見、マウスの肌若返りに成功…米チーム (12月1日14時44分配信 読売新聞)

【ワシントン=増満浩志】米スタンフォード大などの研究チームが、体の様々な組織を老化させる“司令官”としての役割を担っているたんぱく質を発見、

マウスの皮膚の一部でそのたんぱく質の働きを抑えたところ、肌の若返りに成功した。15日付の専門誌「ジーンズ・アンド・ディベロップメント」に発表する。

同大のホワード・チャン助教授らは、人間などの細胞内で遺伝子の働きを調節しているたんぱく質の中から、

高齢になると各組織で活発化するものを探し、免疫の調節などにかかわる「NFカッパB」に着目。

ある薬品に触れた時だけ、細胞内でNFカッパBが働かなくなるよう、遺伝子を操作したマウスを作製した。


◆コメント:理科に関心をもて、と言っただけでは無駄だ。

記事1をよく読むと、数学は学力テストの結果だからある程度客観性があるが、

理科学習に関しては、アンケートなのです。これだけじゃなんともいえないね。「興味がある」と回答した生徒が勉強しているとは限らないからだ。

つまり、興味がある、と答えた他の国と日本人の子供達にテストを受けさせたら、実際の学力は日本人の方が高いかも知れない。

ミス・リーディングな記事だ。



実は私も高校生の頃は数学も理科も嫌いだった。だから、偉そうなことは全然言えないのだけれど、

自分が数学や理科に関心がなかった心理を思い出すと、はっきりしている。それは、

だから、どうだっていうんだ?

ということである。数学の問題で「~の角度を求めよ」を見ると、
「それが解けたら、どうだっていうのだ」

化学で、PV=nRT を教わっても、
「だからどうしたっていうのだ」

と思ってしまう。どの教科でも、「それを言っちゃあ、お仕舞いよ」

という態度である。人それぞれ得手不得手があって良いと思うのだが、

勉強してみなければ、得手・不得手もない。

いずれにせよ、高校で習ったことを、大人になっても全部覚えていたら、大変な博学である。

「学生時代にもっと勉強しておけば良かった」、という大人は大勢いるが、

「勉強しなければ良かった」という人を少なくとも私は知らない。


◆世の様々な問題を考えるときに、科学的知識・思考力が必要だ、という事が分かればいいのだ。

例えば、記事2である。肌が若返るとは、特に女性には大変な朗報でしょう?

理科ばかりではなく、このように、今現在、世の中で話題になっていることを生徒に提示して、それを理解するには勉強が必要だ、

と諭すのが良いのではないか。

ただ、「学生なんだから勉強しなさい」の一点張りでは、能がない。この記事を「理解した」というためには、

タンパク質とは何か?

細胞とは何か?

遺伝子とは何か?

免疫とは何か?

を説明できなければ、分かったことにはならない。



もう一つだけ、例を挙げる。
私は、近ごろリタリンの話を何度も書いているが、新聞・雑誌はしばしばリタリンを「合法覚醒剤」などと無責任に書く。

そういう書き方をしたら、正しくリタリンを服用している人が誤解を受ける。

一般に日本で所持していて逮捕される覚醒剤は「アンフェタミン」という物質で、一方、処方薬リタリンは「メチルフェニデート」という物質である。

そこまでは私にも書けるが、化学的に両者はどう違うのか、そして薬理作用にどのような違いがあるのか、説明したいのだが、分からないから出来ない。

高校の化学では、勿論そんなことは教えないが、もう少し私が学生時代真面目に理科を勉強して基礎を固めていたら、それを元に勉強できたかも知れない、と後悔している。

まあ、そういうことです。

それでは、また。

【読者の皆様にお願い】

この記事を読んで、お気に召した場合、エンピツの投票ボタンを押していただけると幸甚です。

画面右下にボタンがあります


|

« 「リタリン登録制、やめて。服用患者が仮処分申し立て」←「反リタリンキャンペーン」の毎日は無視。/【追加】朝日は書いた。 | トップページ | 12月5日は、モーツァルトの命日です。【差替】ホルン協奏曲、やや音質良くしました。 »

ニュース」カテゴリの記事

マスコミ批評」カテゴリの記事

教育」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62198/17277695

この記事へのトラックバック一覧です: <国際学力調査>「理科に関心」最下位←大人も同様では?「マウスの肌若返りに成功…米チーム」でブログ書いている人、少ないもんね:

« 「リタリン登録制、やめて。服用患者が仮処分申し立て」←「反リタリンキャンペーン」の毎日は無視。/【追加】朝日は書いた。 | トップページ | 12月5日は、モーツァルトの命日です。【差替】ホルン協奏曲、やや音質良くしました。 »