« 【音楽】お薦めCD、ギターの神様セゴビア、他。楽しいですよ。 | トップページ | 【地球温暖化】NHK「未来への提言」を文字に起こしました。温暖化の最新情報です。 »

2008.01.14

NHKスペシャル「新型インフルエンザの恐怖」

◆何だかNHKが急に「新型インフルエンザの恐怖」を伝え始めました。

NHKは、急に「お上」から指示でもあったのでしょうか。

勿論、今までにも、ニュースなどで、鳥インフルエンザの話は出ていましたが、

NHKは昨日はドラマで、今日はドキュメンタリーで新型インフルエンザが大流行した状態(パンデミック=pandemic )の恐怖を国民に喧伝し始めました。


ここ数年、世界で猛威をふるっているインフルエンザウィルスは、H5N1型です。

元来鳥の間でしか感染しなかったのが、トリから人に感染するようになったのですね。

これが、強毒性でして、2004年のデータでは感染者の死亡率は60~70%とも言われています。

これだけでも怖いですね。厚労省の高病原性鳥インフルエンザ(H5N1)発生国及び人での発症事例を見ても、

致死率の高さは明らかです。インドネシアが特に悲惨ですが、これが、日本で起きないという理由は無い訳です。


◆H5N1型がさらに変異して人-人感染し始めたら・・・

今は、トリインフルエンザが人に感染した場合の話をしています。

トリから人への感染は確認済ですが、それが他の人に感染したという報告は極めて稀、な状態。

これは、WHO(世界保健機関)のパンデミック・アラートの段階、1~6(数字が大きくなるほど危険)でいうと3なのです。

実際にCurrent WHO phase of pandemic alertを見て下さい。3に○がしてある。

しかし、今日のNHKのドキュメンタリーを見たら、日米欧いずれの専門家も嫌なことを云いますな。

今のH5N1型ウィルスが変異して、人-人感染するようになるのは時間の問題。

専門家の中には、新型ウイルスがまん延すれば日本だけでも200万人、世界中で1億人以上の死者が出ると指摘する者もいる。

どこかの国で新型インフルエンザウイルスが出現すれば1週間で全世界に拡大する。

日本国内に入れば誰も免疫を持っていないため、医療機関をはじめ社会は大混乱に陥る危険性がある。

嫌なこと、と書きましたが、最悪の状況を想定するのが危機管理の基本ですから、仕方がない。


◆厚労省役人の無責任さが見事に出ていましたよ。

NHKのドキュメンタリーには、厚労省の担当者の木っ端役人が出てきたけど、てんでお話になりません。

感染症対策は、各地方自治体の仕事で、厚労省は必要なら助言なり助力を行うってさ。ダメだ。こりゃ。


とりあえず、今、WHOのアラート・レベルは3ですけど、人-人感染が増加することが確認されるとフェーズ4になります。

フェーズ4になった時、どうしたらいいのかを含めて、新型インフルエンザに関して、情報を網羅しておられる実に見事な、

鳥インフルエンザ直近情報というサイトをご覧になることをお薦めします。

【読者の皆様にお願い】

是非、エンピツの投票ボタンをクリックして下さい。皆さまの投票の多さが、次の執筆の原動力になります。画面右下にボタンがあります

|

« 【音楽】お薦めCD、ギターの神様セゴビア、他。楽しいですよ。 | トップページ | 【地球温暖化】NHK「未来への提言」を文字に起こしました。温暖化の最新情報です。 »

ニュース」カテゴリの記事

医療」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

あつし様、コメントをありがとうございます。

そうなのです。中国では人-人感染が確認されたということですね。外務省海外安全ホームページにも、
中国:鳥インフルエンザのヒト-ヒト感染疑い例について
http://www.pubanzen.mofa.go.jp/info/info.asp?num=2008C010
という通達が載っていて、不気味です。

日本で鳥インフルエンザが大流行しないのは日本人の一般的な清潔好き傾向と、土足のまま家に入らない習慣が寄与していると言われていますが、あとは防疫体制ですね。

感染者を入国させないこと。危険地域になるべく行かせないこと、をどれだけ徹底できるか、にかかっているのではないかと思います。

投稿: JIRO | 2008.01.16 01:25

済みません、コメントのなかで

> 感染を防ぐためのマスクや消毒薬の必要な国への”供与”などが

と”供与”という言葉を使ってしまいましたが、この文章の場合、”提供”の方が適切な表現だったかも知れません。
投稿したあとちょっと気になったものですから、このようなコメントを追加した次第です。 失礼しました。

投稿: あつし | 2008.01.15 13:31

トリインフルエンザの人から人への感染が中国で発生したと報じられていました。とすれば新型インフルエンザ・パンデミックがいつ起きてもおかしくない状態だと思います。スペインかぜ(インフルエンザ)では世界で4000から5000万人の死者が出たとか。だとすれば強毒性のH5N1型の変異型だと、日本だけでも200万人の死者数というのは頷けますね。日本は有数の地震国であるが故に地震に対しての備えは国を挙げて進められていますが、死者数から考えても、地震対策と同様にインフルエンザ・パンデミックに対しても”国を挙げた”対策が早急に必要だと思います。

> 何だかNHKが急に「新型インフルエンザの恐怖」を伝え始めました。
> NHKは、急に「お上」から指示でもあったのでしょうか。

多分それはないかと思うのですが。(笑) なにせ厚労省のヤクニン、「感染症対策は、各地方自治体の仕事で、厚労省は必要なら助言なり助力を行う」なんて呑気なことを堂々とテレビで言うぐらい、危機感とか責任感が全く有りませんからね。
あと日本の世界貢献は軍艦に油をやることではなく、このようなウィルスに対するワクチンの開発やその資金援助、感染を防ぐためのマスクや消毒薬の必要な国への供与などが、本当の意味での世界貢献だと思います。

投稿: あつし | 2008.01.15 11:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62198/17685879

この記事へのトラックバック一覧です: NHKスペシャル「新型インフルエンザの恐怖」:

« 【音楽】お薦めCD、ギターの神様セゴビア、他。楽しいですよ。 | トップページ | 【地球温暖化】NHK「未来への提言」を文字に起こしました。温暖化の最新情報です。 »