« 「大阪・兵庫の研修医98人、別の病院で違法バイト」←そういう状況に追い込んだのは厚労省だろう。 | トップページ | 「NHK職員による株不正取引」に抗議が殺到し、「長崎国際テレビ社員の強姦罪」は殆ど無視される不思議 »

2008.01.30

「中国製ギョーザで意識不明も」←日本政府は中国政府に謝罪と損害賠償(か何かオトシマエ)を要求せよ。

◆記事:中国製ギョーザで意識不明も=千葉や兵庫、女児ら10人中毒(1月30日17時31分配信 時事通信)

千葉県や兵庫県の3家族計10人が、中国製冷凍ギョーザを食べた後、腹痛や吐き気、下痢などの中毒症状を訴え、

9人が入院、うち女児1人が一時意識不明になったことが30日、分かった。

両県警が2家族の食べたギョーザを鑑定した結果、殺虫剤として農薬にも使われる有機リン系薬物「メタミドホス」が検出された。

致死量は体重50キロの人で約1.5グラム。両県警は薬物混入量や流通経路などを調べている。厚生労働省は在日中国大使館を通じ、中国当局に通報した。

調べによると、症状を訴えたのは千葉県市川市原木の飲食店店員の女性(47)と子供4人、千葉市稲毛区の母娘、兵庫県高砂市高砂町の親子3人。

また埼玉県所沢市の女性(33)も中国製ギョーザを食べ、下痢などの症状が続いており、同県が関連を調べている。

いずれのギョーザも、中国河北省の「天洋食品」が製造したもので、輸入者は東京都品川区の「ジェイティフーズ」。

千葉、埼玉では「手作り餃子」(40個入り)、兵庫では「手包みひとくち餃子」(20個入り)という商品を食べた直後、または30分程度たった後に症状が出たとされる。


◆コメント:有機リン系農薬自体は日本でも使われている。

ひどい話である。

「メタミドホス」の使用は日本では認可されていない、とのことだが、有機リン系農薬が使われているという話は以前取りあげたことがある。


話が逸れるけれども、それは食品衛生の問題としてではなく、有機リン系農薬が人間の精神状態に影響を及ぼすという話である。

有機リン系農薬が脳内神経伝達物質のひとつであるセロトニンの生成を阻害することが、動物実験で確認されている。

脳内のセロトニンが不足すると、抑うつ状態となりひいてはうつ病を発症する場合がある。

日本で自殺率が高い秋田県では、有機リン系農薬が多量に使われていて、農家で同農薬に被爆する人がうつになるケースが多い。という話である。

詳しくは、「自殺 8年連続3万人超 40代以下増加顕著」秋田県が10年連続「自殺率全国一」である原因に関する仮説(ココログ版はこちらです)をお読みいただきたい。


有機リン系農薬は、(やや論理の飛躍があるが)、単に皮膚が触れただけで、人体に影響を及ぼすぐらいであるから、

経口で取ってしまったら、タダでは済まないのは、素人でも想像に難くない。

念のためウィキペディアで「有機リン化合物」を調べたら、

「生物に対する毒性がある化合物が多」く、「『ホス』がつく農薬は大抵有機リン剤である」(今回問題を起こしたのは「メタミドホス」)と書かれている。


◆一業者の過失では済まされない。

いくら中国人及び中国政府がいい加減といっても、ほどがある。

中国で作られた食品によって5才の女児が意識不明の重体となっているのだ。黙っていてはいかん。

致死量に近い有機リン系農薬が付着した、或いは含まれていた食品を製造した中国の業者の刑事責任を問いたいところだが、

これは、手続きがややこしいのである(すぐに調べられませんでした。ご容赦)。


ただ、言えるのはこれは製造業者と、このギョーザ等を輸入・販売した日本の業者の責任ばかりでなく、

食品管理体制が全くなっておらず、「毒入りギョーザ」を他国に輸出するのを看過し、結果、日本国民に多大な被害をもたらした、

中国政府の衛生当局、つまり中国政府の責任を、日本国として追及するべきである。

謝罪は当然。外交的に可能かどうか分からないが損害賠償請求したいぐらいだ。

仮にですよ。これが逆だったら、と想像してご覧なさい。

つまり、日本で作った冷凍食品で中国人の一般消費者が、死にかけた、という事態が起きたら、彼らがどれほど文句を言うか、想像出来ませんか?

日本はこういうときに、おとなしすぎるのである。多少大袈裟なぐらい、事を荒立て無ければダメだ。

こんな国、オリンピックの開催国になる資格があるのだろうか・・・・。

【読者の皆様にお願い】

是非、エンピツの投票ボタンをクリックして下さい。皆さまの投票の多さが、次の執筆の原動力になります。画面右下にボタンがあります

|

« 「大阪・兵庫の研修医98人、別の病院で違法バイト」←そういう状況に追い込んだのは厚労省だろう。 | トップページ | 「NHK職員による株不正取引」に抗議が殺到し、「長崎国際テレビ社員の強姦罪」は殆ど無視される不思議 »

ニュース」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

あつし様、たびたびありがとうございます。

予想通り、ニュースを見ておりますと、中国人の中には、この事件は要するに「日本人の言いがかり」である、と堂々と主張する者がおります。ああいう雑多な民族が跋扈する国では、おとなしくしていると、つまり、紳士的に行動していると損をしてしまい、逆に図々しく振る舞う者がのさばってしまう。どうしても、低次元の図々しい方に合わせて行動しないと、生き残れない、ということなのでしょう。ですから、日本国は、あつし様のおっしゃるように、問題の所在が判明し、それが主として中国政府の管理責任に帰するものならば、断固抗議するべきだ、と私も思います。

あちらは、何しろ戦争中の日本人の行為に関して、天皇陛下、首相合わせて21回謝罪してもまだ、ブツブツ言ってくるほどの連中ですから(日本が供与した約3兆円のODAについては国民に全く教えずに・・・)。

日本人は、欧米人や中国人を相手にするときは意識的に「人格」を変えるぐらいで、ちょうど良いと考えております。

投稿: JIRO | 2008.02.03 20:32

中国から輸入された食品で日本国民の生命が脅かされたのですから、この事件は外務省、そして日本国政府の外交力が問われる事件だと思うのです。なぜなら日本国政府には日本国民の安全と繁栄、そして日本の国益を守る義務があるからです。政府は早急に中国政府にも働きかけて原因追及を行い、もし中国側に起因する事件だと確認されたときには、中国政府に断固抗議をして謝罪を求めるべきです。言うべき時には言って断固たる姿勢を見せないと、日本がどんどん不利な状況に追い込まれます。
あとこの問題、これからの政府の対応をよく見ておくべきでしょう。この問題の対応のしかたで外務省も含めた日本国政府が、国民の方を見ているのか見ていないのかが分かると思います。

投稿: あつし | 2008.01.31 18:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62198/17903661

この記事へのトラックバック一覧です: 「中国製ギョーザで意識不明も」←日本政府は中国政府に謝罪と損害賠償(か何かオトシマエ)を要求せよ。:

« 「大阪・兵庫の研修医98人、別の病院で違法バイト」←そういう状況に追い込んだのは厚労省だろう。 | トップページ | 「NHK職員による株不正取引」に抗議が殺到し、「長崎国際テレビ社員の強姦罪」は殆ど無視される不思議 »