« ドラマ「斉藤さん」が主張したいことは、「義を見てせざるは勇無きなり」ですね。/追加記事あり。 | トップページ | 「見張り、清徳丸を報告せず=「危険性ないと思った」-イージス艦衝突事故」←イージス艦「だけ」の責任にしたがる一面的思考 »

2008.02.21

バッハなどの美しい曲を集めました。

◆本日は時事問題を書く気になれません。美しい音楽をお届けします。

本日は、少々疲れてまして、天下国家を論ずる気になりません。

バッハを中心として、美しい音楽を集めました。

いうまでもありませんが、必ずしも全曲聴いて頂かなくても構いませんし、並べた順番で聴いて頂かなくても結構です。

皆様のお好きな様にお聴き下さい。


1曲目。本来、チェンバロ協奏曲であるBWV1056の第二楽章、通称「バッハ」のアリオーソ。

これをオーボエ協奏曲に編曲した演奏をどうぞ。





大変美しいですね。これをチェコ・フィルハーモニー管弦楽団の首席を長く務めたミロスラフ・ケイマルという人のトランペットでどうぞ。





実に美しい。それ以外に云いようがありませんね。


さて、次は、バッハの「二つのヴァイオリンの為の協奏曲」(ドッペル・コンチェルト)から第二楽章をどうぞ。

これを載せるのは、確か、初めてだと思います。





三曲目は、バッハのフルートソナタから一番有名なBWV1031より「シシリエンヌ」(シチリアーノ)です。





もの悲しさ、切なさがたまりません。

四曲目は、皆さん、お好きなG線上のアリアです。





何度聴いても、美しいものは、やはり美しい。

とばしてもかまいませんが、同じ曲をジャーマン・ブラスが演奏したのも載せておきます。





次は、カンタータ、147番「主よ人の望みの喜びよ」です。

これも、飛ばしても構いませんが、まずは、出来たら、ジャーマン・ブラスでどうぞ。





同じ曲のオリジナル、本来の演奏形態、つまりコーラスとオーケストラでどうぞ。





信仰心が無くとも、敬虔な気持になる音楽ですね。

最後は、先ほどご紹介したトランペットのミロスラフ・ケイマルによる、オンブラ・マイ・フです。





それではまた。

【読者の皆様にお願い】

是非、エンピツの投票ボタンをクリックして下さい。皆さまの投票の多さが、次の執筆の原動力になります。画面右下にボタンがあります

|

« ドラマ「斉藤さん」が主張したいことは、「義を見てせざるは勇無きなり」ですね。/追加記事あり。 | トップページ | 「見張り、清徳丸を報告せず=「危険性ないと思った」-イージス艦衝突事故」←イージス艦「だけ」の責任にしたがる一面的思考 »

オーケストラ」カテゴリの記事

クラシック」カテゴリの記事

クラシック音楽」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62198/40212988

この記事へのトラックバック一覧です: バッハなどの美しい曲を集めました。:

« ドラマ「斉藤さん」が主張したいことは、「義を見てせざるは勇無きなり」ですね。/追加記事あり。 | トップページ | 「見張り、清徳丸を報告せず=「危険性ないと思った」-イージス艦衝突事故」←イージス艦「だけ」の責任にしたがる一面的思考 »