« カラヤン生誕100年(2)バッハ、モーツァルト、ベルリオーズ、チャイコフスキー、ワーグナー、ホロリと来る話。 | トップページ | 民主、「渡辺副総裁」に不同意・「白川総裁」は同意 ←おい、いい加減にしろよ。 »

2008.04.08

「首相 新医療制度の周知徹底を」←4月から、後期高齢者医療制度というひどいことが始まっているのです。

◆記事:首相 新医療制度の周知徹底を(NHK)(4月7日 19時23分)

福田総理大臣は、参議院予算委員会の集中審議で、75歳以上の高齢者を対象に今月から始まった新しい医療制度について

「政府として、説明がまだ不十分だ」として、今後、制度の趣旨の周知徹底に努める考えを示しました。

この中で、福田総理大臣は「制度について、皆さんに周知徹底し、よさを実感してもらうには、まだ説明が足りない。

政府としても実施本部をつくっており、市町村も含め、よく説明していかなければならない」と述べ、

制度の趣旨の周知徹底に努める考えを示しました。

また、舛添厚生労働大臣は、新しい制度では、原則として保険料が年金から天引きされることに批判が出ていることについて、

「天引きは利便性や効率性が高い。天引きしなくても、法律に基づき保険料は払わないといけないのであり、情緒に訴えて述べるのは、いかがなものか」

と反論しました。


◆コメント:ひどい制度でして・・・。

先週、4月1日から医療制度改革が色々行われましたが、その中の一つに、「後期高齢者医療制度」があります。

尤も、あまりに評判が悪いので、福田さんの指示により、「後期」を「長寿」として「長寿高齢者医療制度」と言い直してますが、

そんなのは、言い回しの問題であって、実体は変わらない。

4月から75歳以上の人は、「後期高齢者」として区分されます。

後期高齢者は今まで入っていた、国保や健保を無理矢理脱退させられ、後期高齢者だけの独立した保険に加入させられました。

今までと違うのは、家族に扶養されていた人を含め、75歳以上の人全員が保険料を納めなければならなくなったことです。

75歳以上だけではないのです。生活保護世帯を除き、65歳から74歳でも障害認定を受けた人も、後期高齢者医療制度の対象となります。

保険料は、年金から天引きされます。天引き対象となる人は、年額18万円(月額1万5千円)以上の年金受給者です。

で、その保険料が滅茶苦茶高いのです。このページに載っている表を見て下さい。

保険料は各都道府県の「後期高齢者医療広域連合」という、何だか訳の分からない組織が決定するのです。

だから、各県で違うでしょ?福岡が一番高い。年額10万円を超える。

今まで扶養家族で払わなくて良かった人たちも急に(本当は急じゃないのですが)払うことになります。

そして、医療費を使えば使うほど、保険料が高くなる仕組みです。

つまり、お年寄りで病気でお金かかる人は、死んで下さい、という制度です。


◆2005年9月「郵政民営化選挙」の時、自民党の公約に書いてあったのです(今でも見られます)。

ひどいのですけどね。これは、2005年9月の、あの小泉が「郵政民営化の是非だけを問う」と云っていた選挙の際、

公約に書いてあるのです。ここまで具体的じゃないけど。

トップページ。自民党 政権公約2005とありますね。

その中に、120の約束がありますね?

テーマ1 【日本の改革】改革の流れに、勢いを。を 見ると、

医療制度改革の断行(安心で質の高い医療提供体制、持続可能な医療保険制度の確立)と、確かに書いてある。

国民皆保険制度を堅持しつつ、効率が良く、質の高い適切な医療の提供を確保するため、医療制度の改革を断行する。

新たな高齢者医療制度の創設、地域の医療機能の適切な分化・連携を進めるための医療計画制度の見直し、

小児救急をはじめとする救急医療体制の確保等について、年内に改革案をまとめ、次期通常国会に法案を提出する。

だから、自民党に云わせりゃ、「議会制民主主義でしょ?、あの時この公約に賛成したから自民党に投票したんでしょ?」となるわけです。

実際理屈から云えばそうなのですよ。あの時に小泉を勝たせてしまった(小泉は、医療費の国庫負担を減らすのに異常に熱心だからね)のが、

そもそもの間違いです。

結果論じゃないですよ。私はあの選挙の投票日の4日前に、【衆院選】自民党が勝利すると、こういうことが起きる。ココログ

という記事を書きました。増税が2007年にある、というのは当たっているでしょう。医療費は後期高齢者まで具体的には言及できませんでしたが、

本人負担が増える、と書きました。小泉はこれが大好きなのだ。と。


だから、有権者にも責任はあるのですよ。但し、あの時は余りにも、小泉に順風が吹いていたからね。「郵政民営化の是非だけ」といって、

国民を煙に巻いて、誤魔化した感があります。こんな「120の公約」など、おくびにも出さなかったでしょう。狡い。

早く解散総選挙した方が良いのではないでしょうか。

余りにも、国民のことを考えない人たちばかりが政治をやっている。与野党両方ね。

【読者の皆様にお願い】

是非、エンピツの投票ボタンをクリックして下さい。皆さまの投票の多さが、次の執筆の原動力になります。画面右下にボタンがあります。

|

« カラヤン生誕100年(2)バッハ、モーツァルト、ベルリオーズ、チャイコフスキー、ワーグナー、ホロリと来る話。 | トップページ | 民主、「渡辺副総裁」に不同意・「白川総裁」は同意 ←おい、いい加減にしろよ。 »

ニュース」カテゴリの記事

医療」カテゴリの記事

社会福祉」カテゴリの記事

福田政権批判」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62198/40809812

この記事へのトラックバック一覧です: 「首相 新医療制度の周知徹底を」←4月から、後期高齢者医療制度というひどいことが始まっているのです。:

« カラヤン生誕100年(2)バッハ、モーツァルト、ベルリオーズ、チャイコフスキー、ワーグナー、ホロリと来る話。 | トップページ | 民主、「渡辺副総裁」に不同意・「白川総裁」は同意 ←おい、いい加減にしろよ。 »