« 「うつ、受診は4人に1人=周囲や掛かり付け医の役割大-ネット調査」←精神科というのは「怖いところ」ではありません。 | トップページ | 私事で恐縮ですが、非常に辛いのです。 »

2008.04.13

「<入学式>入学金未納の2人、出席させず 千葉県立高」←どうしてこれがニュースになるのでしょうか?

◆記事:<入学式>入学金未納の2人、出席させず 千葉県立高(4月13日2時31分配信 毎日新聞)

千葉県八千代市の県立八千代西高校(大迫太校長、339人)が、入学金未納の新入生2人を入学式に出席させなかったことが12日分かった。

大迫校長は「授業料滞納が目立ち、未納は負担の先送りと思った」と話すが、県の公立高校教職員組合は「非教育的対応」と批判している。

県教委と同高によると、新入生159人に、入学金、教材費など9万円を8日の入学式に持参するよう求めていた。

男女各1人が「お金が用意できない」などと持参せず、式直前、校長がそれぞれの担任に別室での待機を指示した。

2人は約40分の式の間、教室と会議室で待機した。

男子生徒は式前に学校の指示で母親に「入学金を払わないと式に出られない」と電話で事情を説明。

母親は「後で払う」と答えたが、学校側は「滞納の可能性がある」として出席させなかった。

母親は午前11時ごろ、9万円を持参して学校を訪れたが、式は終わっていた。その後、生徒は校長室で氏名を読み上げられ、「入学を許可する」と伝えられた。

女子生徒の母親は午後5時ごろ、2万円を学校に持参し、同様に入学を許可された。

大迫校長は「入学式当日に必要なお金は3月の説明会で伝えている。経済的問題があれば相談するよう話した。

苦渋の決断だったが、当然の判断だと思っている」と説明。県教委指導課の田山正人・主任指導主事は「保護者と生徒にはつらい思いをさせてしまった。

事前に入学金についての十分な説明をしており、学校としてはやむを得ない判断だったと思う」と話している。

教育評論家の尾木直樹・法政大教授(臨床教育学)は「極めて機械的、官僚的対応。学校側は2人だけではなく、生徒、保護者に謝罪すべきだ」と話している。


◆コメント:入学金を納めずに入学式にやってきたのかね?

コメントするのも馬鹿馬鹿しい話ですが、一応、書きます。

日本では義務教育は中学までですね?義務教育は無償なのです。

これは、日本国憲法で定められています。

日本国憲法第二十六条  すべて国民は、法律の定めるところにより、その能力に応じて、ひとしく教育を受ける権利を有する。

○2  すべて国民は、法律の定めるところにより、その保護する子女に普通教育を受けさせる義務を負ふ。義務教育は、これを無償とする。

高校は義務教育ではありませんから、有償です。これは誰に対してもそうなのですから、不公平ではありません。

全ての家庭が裕福ではありませんが、子供を高校に入れるならば、入学金、授業料などを納入するのは当然と考え、貧しい家庭でも、コツコツお金を貯めるのです。
「お金が無いから入学金が払えない」

というこの2人の新入生の親の言い分を受け入れたら、他の真面目に入学金を支払った生徒の家庭はバカを見たことになります。


◆入学式出席させないどころか、合格を取り消されても仕方がないのですよ。

高校教育は有償であることは、日本人なら常識です。お金が払えないのであれば、昼間働きながら定時制高校へ行けば良い。

また、詳しくは調べていませんが、公的な貸付制度を用意している地方自治体もある筈です。

入学金を今まで払い込まず、入学式当日もお金を持たずにやってきた親(とりあえず、子供に責任はないことにしましょう)は、

「お金がない」と言い続ければ、入学金も、また、この先授業料も支払わずに済むと思っていたのでしょうか?

そういうことは許されません。何故なら、繰り返しますが、それを許したら、他の生徒はそれらを支払っているのですから、

不公平が生じるからです。

本当ならば入学金納入期日までに支払いが済んでいないのならば、合格を取り消されても仕方がない。入学式の出席どころじゃないのです。

それなのに、

県の公立高校教職員組合は「非教育的対応」と批判している。

そうです。この連中はバカに相違ありません。さらに驚くべき発言が載っていますね。
教育評論家の尾木直樹・法政大教授(臨床教育学)は「極めて機械的、官僚的対応。学校側は2人だけではなく、生徒、保護者に謝罪すべきだ」と話している。

アホもここまで来ると、超弩級です。これで大学教授だそうです。私はこの大学の学長になれそうな気がしてきました(←これは、日本語で「冗談」といいます)。

謝らなければならないのは、入学金を納めなければならないことが分かっていながら、対策を講じないで、お金を持たずに入学式にやってきた、2人の親のほうであることは、

改めて書くのもバカらしいほど自明の理です。

【読者の皆様にお願い】

是非、エンピツの投票ボタンをクリックして下さい。皆さまの投票の多さが、次の執筆の原動力になります。画面右下にボタンがあります。

|

« 「うつ、受診は4人に1人=周囲や掛かり付け医の役割大-ネット調査」←精神科というのは「怖いところ」ではありません。 | トップページ | 私事で恐縮ですが、非常に辛いのです。 »

ニュース」カテゴリの記事

教育」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

sela様、コメントをありがとうございます。

そうでしょ? 論ずるのもアホくさい話なんですよ。

>コレが大学だったら、入学取消しでニュースにもなりません。

尾木直樹・法政大学教授は、ああ言ってますから、法政大学は入学金納付期限までに、入学金を支払わなくても問題にならないのでしょうね(笑)。

本当にバカバカしいとおもいます。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

あつし様、コメントをありがとうございます。

全く以て、常識で考えれば分かることだと思うのですけどね。

私のサイトを「入学金未納」とか、「尾木直樹」で検索して来る人がいるので、ついでによそを見てみたのです。

すると、はてなブックマークが目に止まりました。

http://b.hatena.ne.jp/entry/http://mainichi.jp/select/today/news/20080413k0000m040114000c.html

驚くべき事に、「学校側の対応がひどすぎる」と書いている(どうせ若造でしょうが)人が現実にいるのですね。

今の日本人は「常識」が崩壊しつつあるようです。恐ろしい世の中です。

投稿: JIRO | 2008.04.14 21:07

このニュース、まったくJIRO様の仰るとおりだと思います。昨夜このニュースを聞いたとき、親の顔が見てみたいと思いましたね。あと、そもそもなぜマスコミが高校の実名まで入れて、全国ネットで報道するんでしょうね。報道されることで入学式に出ることが出来なかった二人の生徒がいじめの対象になるかも知れませんし、それが元で学校に行けなくなるかも知れませんよね。学校は、「入学式当日に必要なお金は3月の説明会で伝えている。経済的問題があれば相談するよう話した。」としているので、どう考えてもお金を用意しなかった保護者に非がありますし、入学辞退と判断されても仕方のない状況だったのです。本人や家族はそっとしておいて欲しかったのではないでしょうか。ですからこのニュースは報道しない方が良かったと思います。しかもマスコミの提灯持ちのような評論家の意見まで載せて、全く片手落ちの報道ですからね。これでもし学校側が保護者に謝罪するようなことになれば、モンスターペアレントなる親どもを増長させる結果にならないか心配です。

投稿: あつし | 2008.04.14 16:04

全くもって同意です。
コレが大学だったら、入学取消しでニュースにもなりません。

....志望者がたくさんいて倍率のある、まぁ、予備校がいわゆるどこどこ大に何人入った!と宣伝対象にするようなところだったとしたら....・もちろん、納入期限に間に合わず(かつ説明もない)時点で、たとえ説明があったとしても入学≪許可≫取り消しです。

学校側に隙?が発生する可能性としては≪納入できなければもちろん入学式の出席も認めません≫
と書いておかなかった、云々ですが......


そんなの当たり前じゃないか、の世界だと思います。

投稿: sela | 2008.04.14 01:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62198/40873458

この記事へのトラックバック一覧です: 「<入学式>入学金未納の2人、出席させず 千葉県立高」←どうしてこれがニュースになるのでしょうか?:

« 「うつ、受診は4人に1人=周囲や掛かり付け医の役割大-ネット調査」←精神科というのは「怖いところ」ではありません。 | トップページ | 私事で恐縮ですが、非常に辛いのです。 »