« 「在阪楽団への運営補助金を大幅削減 橋下行革」←大阪府議政務調査費、年間6億5千8百万円を減らせ。 | トップページ | 「大阪府 1100億円収支改善へPT試案 医療費助成を縮小」←小泉の真似か?/大阪センチュリー交響楽団を救え! »

2008.04.11

「聖火リレー サンフランシスコ、コース短縮しゴール変更」←聖火というのは平和の象徴の筈なんですけどね。

◆記事:聖火リレー サンフランシスコ、コース短縮しゴール変更(4月10日17時6分配信 毎日新聞)

混乱が続く北京五輪の聖火リレーが9日午後(日本時間10日早朝)、米カリフォルニア州サンフランシスコで行われた。

市当局はチベット人らの大規模な抗議活動を避けるため、開始直前にルートを全面変更して約半分に短縮したり、

ひそかに車両で聖火を運ぶなど苦肉の策で混乱を乗り切った。

ロンドン、パリに続いて予定変更を余儀なくされたことは、今後のリレーにも影響を与えそうだ。

聖火は当初、市内北東部の海沿いのコース約10キロを約80人の走者の手で受け継がれる予定だった。

しかし、午後1時からの開会式終了後、第1走者が掲げた聖火は出発点近くの倉庫内に持ち込まれ、

数十分後、西へ約2.5キロ離れた場所で再び登場。第2走者から予定と全く違う約5キロのコースを走り、ゴールデンゲートブリッジ(金門橋)の手前でゴールした。

AP通信によると、女性走者の1人が隠し持っていた小さなチベットの旗を取り出し、リレーから外される場面もあった。

閉会式会場もサンフランシスコ国際空港に変更。聖火は次のリレー開催地である南米アルゼンチンのブエノスアイレスへ向かった。

予定ルートの沿道には一般観衆に加え、中国政府によるチベット暴動の鎮圧を非難するグループや中国側の支援者らが多数詰めかけた。

ルート変更などで深刻な妨害行為を抑えることはできたが、多くの観衆らは待ちぼうけをくらう格好に。

今回のリレー結果などを受け、国際オリンピック委員会(IOC)は10日の理事会で今後の対応を協議する。

◆コメント:こんな聖火リレーは初めてじゃないすか?

聖火というのは、神に捧げる神聖な火であって、平和の象徴なのですよ。

ところが、中国でチベット族の弾圧の問題があるので、世界各地で、聖火が通るところで、

中国政府のチベット政策に反対する人々が、聖火リレーを妨害しているわけですね(そんなことをしてもチベット情勢が改善する訳じゃないのですが)。

実際に危険なので、聖火が「厳戒態勢」の中を走ったり、「24時間テレビ」の100キロマラソンみたいに、

何処を通っているのか分からないような、場所をルートに選んだりしている。

聖火が通ることにより、治安が悪化するというのは、不謹慎な言い方をするならば、ギャグですよ。これは。


今までもオリンピックで事件が起きたことはあります。

ミュンヘン・オリンピック。1972年。日本にとっては、男子バレーボールが金メダルを獲得しためでたい五輪なのですが、

イスラエル選手村にパレスチナ武装勢力(要するにテロリストです)が侵入し、選手・コーチをまず殺害し、他に選手9名を人質に取りました。

要求は、イスラエルに収監されているパレスチナ人全員の解放だったのですが、当時のイスラエルの首相はこれを拒否しました。

結果。人質となった選手9人は全員死亡しました。オリンピック中に起きた史上最悪の大惨事ですが、

こういう事が起きた歴史的事実があるわけです。

中国政府のチベット暴動鎮圧を巡って世界各地で非難の声が高まっており、聖火リレーを妨害しようとする動きが至るところにある。

オリンピックが始まるのは8月ですが、その前段階でこれほどゴタゴタしている。

北京五輪って、真面目な話、治安上も危険だと思うのですよ。

選手は行きたいだろうから、本当にそれは気の毒だし、今更事実上不可能だろうけど、

私の個人的見解としては、このオリンピックは中止した方が良いのではないかと思い始めています。

【読者の皆様にお願い】

是非、エンピツの投票ボタンをクリックして下さい。皆さまの投票の多さが、次の執筆の原動力になります。画面右下にボタンがあります。

|

« 「在阪楽団への運営補助金を大幅削減 橋下行革」←大阪府議政務調査費、年間6億5千8百万円を減らせ。 | トップページ | 「大阪府 1100億円収支改善へPT試案 医療費助成を縮小」←小泉の真似か?/大阪センチュリー交響楽団を救え! »

オリンピック」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

あつし様、こんばんは。

なるほど、聖火リレーはナチスの発案ですか。やりそうなことですね。

スポーツの政治利用の端的な例ですね。

今ニュースを読んだら、日本でも珍しいことに既に、聖火リレーへの反対意見が市民から殺到しているそうです。

(cache) 聖火リレーの中止求める電話殺到…長野市や実行委に(読売新聞) - Yahoo!ニュース
http://s01.megalodon.jp/2008-0411-2103-28/headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080411-00000048-yom-soci

>手抜き工事も話題に出てますよね。

仰るとおりですね。私は、恐らくメインスタジアムをはじめ、全ての関連施設で手抜きが行われていると思います。

どうも、何か事故が起きそうな、嫌な予感がします。

>食の安全や大気汚染などの環境問題も含めて、本当に心配になりますよね。

そうですね。大気汚染というのはどれぐらいひどいのかと思っていましたが、先日テレビで報じていたところによると、六畳間(だったか八畳か十畳か忘れましたが)程度の

部屋で4,5人が立て続けにタバコを吹かしているような状態らしいです。世界一ひどく汚染された大気の中でマラソンなどやったら、一時的な気分の悪さでは済まないでしょう。

呼吸器疾患にかかる選手が出るのではないか、と思われます。

投稿: JIRO | 2008.04.11 21:43

初めて聖火リレーが行われたのがどこなのか、ちょっと調べたらナチスが政治的に利用した1936年のベルリンオリンピックだとのこと。その聖火リレーが、中国が政治的に利用しようとした北京オリンピックで、何ともひどいことになっていますね。こんなひどい危険な状態での聖火リレーもある意味、歴史に残るでしょうね。平和の象徴ではなく弾圧の象徴として。さっさと辞めてしまえば良いのにと思っています。また中国の国民性からか、手抜き工事も話題に出てますよね。ウソか誠か、かの三峡ダムも手抜き工事で問題が噴出しているとか。もし本当なら、国をあげた事業でも手抜き工事が行われていることになり、これはオリンピック施設でも例外ではないと思います。そういう意味からも北京でのオリンピック、食の安全や大気汚染などの環境問題も含めて、本当に心配になりますよね。

投稿: あつし | 2008.04.11 16:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62198/40844626

この記事へのトラックバック一覧です: 「聖火リレー サンフランシスコ、コース短縮しゴール変更」←聖火というのは平和の象徴の筈なんですけどね。:

« 「在阪楽団への運営補助金を大幅削減 橋下行革」←大阪府議政務調査費、年間6億5千8百万円を減らせ。 | トップページ | 「大阪府 1100億円収支改善へPT試案 医療費助成を縮小」←小泉の真似か?/大阪センチュリー交響楽団を救え! »