« 【差替】いつも、御愛読ありがとうございます。 | トップページ | 「元NHK交響楽団首席ホルン奏者・千葉馨さん逝去」←故・岩城宏之さんが千葉さんのことを書いた文章より抜粋しました。 »

2008.06.22

(まだリハビリですが、復活)「<梅雨前線>熊本を中心に九州で豪雨、各地で被害」それでもすぐに立ち直る「とてつもない日本」

◆はじめに:休載を宣言してわずかしか経っていませんが、リハビリで書いてみます。

日記、ブログの更新を当面休載します、と書いてから三日しか経っていません。

本来もう少し休むべきかも知れませんが、毎日必ず更新する、という強迫観念に従うのを止めれば、書けるかも知れないと思いました。

今日は、偶々具合が悪くないので、書いてみます。

要するに、当面、更新したりしなかったり、ということになるかも知れない、という意味です。

勝手を申し上げて恐縮ですが、今後ともよろしくお付き合い頂ければ、と存じます。


◆記事:<梅雨前線>熊本を中心に九州で豪雨、各地で被害(6月21日14時44分配信 毎日新聞)

九州北部に停滞する梅雨前線の影響で、熊本県は21日未明から中部の宇土市や宇城市を中心に激しい雨が断続的に降り、

土砂崩れや河川の増水に伴って住民の避難や列車の運休などが相次いだ。梅雨前線は22日未明に南下し、

前線上を低気圧が通過して再び豪雨が予想されるため、各地の気象台は厳重な警戒を呼び掛けている。

熊本地方気象台によると、21日午前11時までの24時間雨量は甲佐町で261ミリ、宇城市三角町で218ミリに達した。

宇城市などで計3棟が床上浸水、29棟が床下浸水した。宇土市と苓北町などの6市町で計14世帯23人が公民館などに自主避難した。

同気象台は熊本、宇城・八代、天草地方などに大雨洪水警報を出して注意を呼び掛けた。

また、長崎県島原地方でも大雨洪水警報が出され、福岡県筑後、筑豊地方▽大分県西部▽佐賀県鳥栖、多久地区には大雨警報が出た。


◆コメント:毎年、これだけの自然災害があるのに、世界第二位の経済大国であり続ける「とてつもない日本」

岩手県の地震から昨日(21日)で一週間である。避難所暮らしを続けている方も大勢おられる。お見舞い申し上げる。

地震について言えば、記憶に鮮明なのだけを挙げても2004年の新潟中越地震、

昨年の新潟中越沖地震、能登半島地震、そして勿論、阪神大震災と枚挙に暇がない(参考:地震年表)。


更に、沖縄・九州・四国地方は特に毎年台風により、甚大な被害を受ける。

今でもその時の影響が尾を引いているご家庭や企業も多いとお察しする。

だから、こういうことを書いて良いかどうか分からぬが、我が日本国はこれだけ、自然の脅威の晒されて、

実際に人的・物的被害を被っているのに、それでもずっと世界第二位の経済大国である(最近また、景気が低迷していることを日銀が認めているけれど)。

これは、すごいことだ。 勿論、前述したとおり、それぞれの被災地各地では今でも、不便な思いや経済的な苦労が続いていることは承知しているが、

国全体として見た場合、自然の猛烈な脅威に屈していない、というところが、「すごいことだ」と、私は言いたいのである。

ありきたりの所感だが、、これは、被害を受けても、ものすごい勢いで復興する日本人の勤勉さの賜なのではないかと思う。

麻生太郎(特別に支持しているわけではない)の「とてつもない日本」という本がある。

私はこの本の内容に全面的に賛成ではなく、反対したいことも多いが、既にお読みの方もいらっしゃるだろうが、まだのかたは、本屋で立ち読みでもいいから、

冒頭、麻生元外相がインドで大変感謝された逸話だけでも立ち読みすることをお薦めする。

今は終わってしまったが、NHKの「プロジェクトX」を見て、しばしば多くの人が感じた、

「日本人って、すごいなあ」

という快い、誇らしげな思いを感じるで有ろう。

実際、日本人の底力はとてつもないのではないか、と思う。

国民はすごいのに、その国民が真面目に働いて納めた税金を使い込んでサボったり、甘い汁をすすっている役人や政治屋が、

我々のやる気を削ぐのである。


なお、過去何度か紹介したが、Yahoo!には、Yahoo!ボランティアというセクションがある。

カードを持っている人なら、今すぐにでも500円から募金出来る。<

平成20年岩手・宮城内陸地震義援金も受け付けている。

日本人の100人に1人、120万人が500円ずつ募金したら、少なくともお金だけは、簡単に6億円が集まる。

【読者の皆様にお願い】

是非、エンピツの投票ボタンをクリックして下さい。皆さまの投票の多さが、次の執筆の原動力になります。画面右下にボタンがあります。

|

« 【差替】いつも、御愛読ありがとうございます。 | トップページ | 「元NHK交響楽団首席ホルン奏者・千葉馨さん逝去」←故・岩城宏之さんが千葉さんのことを書いた文章より抜粋しました。 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

自然災害」カテゴリの記事

コメント

TACさん、こんばんは。

自衛隊、ひどいですよね。現地のひとはまだ居て欲しいといっているのに・・・。

かつてイラクのサマワに送った自衛隊などは、現地人が「別に要らない」といっているのに、500日以上(でしたっけ)駐留して

莫大な税金を使いました。陸自をアフガンに送ることなど考えている暇があったら災害出動期間を延長すべきです。

仰るとおりです。

投稿: JIRO | 2008.06.24 01:05

てんけいさん、こんばんは。

確かに、日本は先日の秋葉原事件のような、かつては考えられないようなことが起きていますが、

私がよく、このブログで書くのですが、マスコミにも、国民をミス・リードしている責任がある、と思うのです。

つまり、「良いこと」が起きたときは、報道しないで、「悪いこと」ばかりを大きく報ずる(それはその方が数字がとれるからで、ひいては、

他人の不幸は蜜の味、と感じる国民の所為でもあるのですが)から、本当に日本は絶望的な気がしてくるのではないかと思います。

今の政局はちょっとひどいですね。民主党に何が出来るか分かりませんがとりあえず早く衆議院解散総選挙を行った方が良いと思います。

お陰様でわずか3日休んだだけでも、エネルギーが回復しました。

これからは、毎日更新しなければ、という「強迫観念」に囚われないように注意したいと思います。

お気遣いに感謝します。

投稿: JIRO | 2008.06.24 00:58

自衛隊が現地の要望にも関わらず、一部を残して災害救助活動から手を引く…という話も聞こえてきましたが、海外からの撤兵が先ですよね、筋としては。いっそのこと昔懐かしい人形アニメ「サンダーバード」のような災害救助隊業務を拡充して軍事部門の予算を削れば、災害時の海外派遣にも文句はないし、予算の削減もできるでしょうにね。

とりあえず、復活、うれしいです。ご無理をなさらないように。

投稿: TAC | 2008.06.23 23:32

JIROさんへ こんばんは。

そうですね、日本の国力は、ひと昔前より、落ちたとはいえ、やはり、“なかなか”のものなのですね。もっと、「自信」と「誇り」を持ってもいいのかもしれません。
知力、技術力、また財政にしても、「今のうちに」「適切な」手段を講じれば、“日はまた昇る”可能性も有り、ということなのでしょうか。

大事件、大災害が続いていますね。被災された方々は、雨と暑さで、本当に大変なことと存じます。心よりお見舞い申し上げます。

追記:ついき、いや、つい気を、記事のほうにと   られてしまったのですが、
   あの~…、「リハビリ」だなんて、おっし   ゃらないでください。
   (オイラ、はずかしいー……。)
   でも、体調のすぐれぬ時は、どうか、ご無   理なさいませんように。

投稿: てんけい | 2008.06.23 17:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62198/41617965

この記事へのトラックバック一覧です: (まだリハビリですが、復活)「<梅雨前線>熊本を中心に九州で豪雨、各地で被害」それでもすぐに立ち直る「とてつもない日本」:

« 【差替】いつも、御愛読ありがとうございます。 | トップページ | 「元NHK交響楽団首席ホルン奏者・千葉馨さん逝去」←故・岩城宏之さんが千葉さんのことを書いた文章より抜粋しました。 »