« 「三沢F16がタリバン爆撃/昨年8月」←昨年8月どころかイラク戦争前から、行われている。 | トップページ | 「プロのプロたる所以」普通の仕事でも同じ。店頭にお客さんが来る商売。後方は笑ってはいけない。 »

2008.07.22

「国際数学五輪で金2、銀3=国別は11位、日本の高校生」←「良い話を小さく伝える」のが日本のメディアの悪い癖だ。

◆記事:国際数学五輪で金2、銀3=国別は11位、日本の高校生(7月21日14時13分配信 時事通信)

スペイン・マドリードで開かれた第49回国際数学オリンピックで、文部科学省は21日、

灘高校(兵庫)3年関典史さんと筑波大付属駒場高校(東京)2年副島真さんが金メダルを獲得するなど、

日本代表の6人全員がメダルを獲得したと発表した。

同省によると、副島さんの金メダルは2年連続。国別成績では11位で、過去最高だった昨年の6位から後退した。

国際数学五輪の参加資格は、20歳未満の高校生以下。

参加者の上位12分の1に入った選手に金メダルが授与される。

今年は97カ国・地域から535人が参加した。



また、ハンガリー・ブダペストで開かれた第40回国際化学オリンピックでは、

宮城県仙台第二高校(宮城)3年鈴木裕太さんら4人が銅メダルとなった。

ほかのメダル獲得者は以下の通り(敬称略)

【数学】銀=灘高3年浅野知紘▽同2年今村志郎▽開成高校(東京)2年保坂和宏▽銅=筑波大付属駒場高2年滝聞太基

【化学】銅=灘高3年東星一▽同3年福井識人▽駒場東邦高校(東京)2年小沢直也。


◆コメント:スポーツ以外の金メダルは、価値が無いのかい?

日本のマスコミってのは、スポーツしか見ていないの?

何とか王子が優勝したとか、何位だったとか、それはそれで立派ですよ。

野茂が引退、ご苦労様でした、に意義は無いですよ。

しかしねえ。日本人が活躍しているのはスポーツだけではないでしょう。

その好例が上に転載したニュースだ。

日本のメディアは悪いことが起きると、殆ど「大喜びで」大きく報じるが、

国際数学五輪、国際化学五輪で、日本の高校生が金メダルをはじめ、多くのメダルを取った、

という「良い話」は、どうして、小さく(新聞ならベタ記事のことが多い)伝えるの?

如何にもスポーツしか分からない、無教養な人種に見えるぜ?


これは、私は、以前から何度も書いている。主な記事は、

「バレエ:ローザンヌ国際コンクール 若手の登竜門、河野舞衣さん2位」←こういう事を大きく報じないから世の中暗くなるココログはこちら)

「チャイコフスキー国際コン:弦楽器製作で日本人が1、2位」←「良いこと」は大ニュースにならないのか?ココログはこちら)

である。

これらの記事で私が主張したのは、今日と同じである。

どう考えてもおかしいでしょう。良いこと、めでたいことこそ、大きく報じられるべきなのだ。

学問や芸術の分野でそういう扱いを受けるのは、ノーベル賞と、芸術なら、そうだなあ・・・チャイコフスキー・コンクールやショパンコンクールの演奏部門ぐらいだ。

チャイコフスキーコンクールは楽器製作部門があり、昨年バイオリン部門の1位と2位を日本人の菊田さんと高橋さんが獲得した。

ちょっと自慢話。

「チャイコフスキー国際コン:弦楽器製作で日本人が1、2位」←「良いこと」は大ニュースにならないのか?ココログはこちら)でそのことを書いたら

ご本人達から、このブログにメッセージを頂いた。無上の光栄だった。

それはともかく。

何故、マスコミが良い話を大きく報じないかというと、読者の反応が薄いからだろう。

他人の不幸は蜜の味だが、他人の幸福は妬ましいからだろうか?

それもあるかもしれないが、それだけではないはずだ。それなら、スポーツだって同じ事だろう。

要するに、読者の教養の程度がその国のメディアの報道にも反映されるのではないでしょうか?

なにはともあれ、数学五輪、化学五輪で健闘し、メダルを獲得(本当はメダルの問題ではないが)した高校生諸君の栄誉を

心から讃えたい。良くやってくれました。おめでとう!

【読者の皆様にお願い】

是非、エンピツの投票ボタンをクリックして下さい。皆さまの投票の多さが、次の執筆の原動力になります。画面右下にボタンがあります。

|

« 「三沢F16がタリバン爆撃/昨年8月」←昨年8月どころかイラク戦争前から、行われている。 | トップページ | 「プロのプロたる所以」普通の仕事でも同じ。店頭にお客さんが来る商売。後方は笑ってはいけない。 »

ニュース」カテゴリの記事

マスコミ批評」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

教育」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

ふっこ様、コメントをありがとうございます。

さもありなん、というようなお話ですね。
体育会系教師は、音が大きければ良いと思っている程度のムキョーヨーなアホが多いです。

吹奏楽コンクールに来ても下手をすると、いびきをかいて寝かねません。

あの運動部の応援で炎天下でバカバカ大きな音で吹くのは、吹奏楽部員にとっては音楽的には良くないのですけれどもね。

投稿: JIRO | 2008.07.23 19:37

ちょっと主旨から外れますが...
学校の体育系部の試合には
必ずと言って良い程、吹奏楽部が駆り出され
音が小さいだの、ちゃんと吹けだのうるさく言われるけど
吹奏楽部が参加する発表会やコンクールには
体育系部の生徒も先生も、だ〜れも応援に来ないそうです。
もちろん、そうでないところもあるでしょうが
殆どの学校がそういう傾向なのは残念なことです。

投稿: ふっこ | 2008.07.23 10:56

selaさん、コメントをありがとうございます。

全く同感です。日本人は国際的には優れた製品を作ったり、各国の土木工事やインフラ整備を手伝ったり、「頭脳」の優秀さで知られているのであって、それが、高校生の数学や化学オリンピックで、更に証明されたんですから、もっと讃えるべきですよね。

スポーツは例外的に世界レベルになるひとがいるだけなのに、スポーツばかり重んじていますね。体育系文化なのでしょうか。

投稿: JIRO | 2008.07.23 02:51

本当にめでたいことです。

どうしてオリンピックの選手や、他のスポーツの選手、
こういっちゃなんですが、たかだか国内で優勝なだけでデカデカと取り上げるのに、
どうして世界レベルでの優勝なのに取り上げないんでしょうね。…ほんと。

投稿: sela | 2008.07.22 23:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62198/41942537

この記事へのトラックバック一覧です: 「国際数学五輪で金2、銀3=国別は11位、日本の高校生」←「良い話を小さく伝える」のが日本のメディアの悪い癖だ。:

« 「三沢F16がタリバン爆撃/昨年8月」←昨年8月どころかイラク戦争前から、行われている。 | トップページ | 「プロのプロたる所以」普通の仕事でも同じ。店頭にお客さんが来る商売。後方は笑ってはいけない。 »