« 「文化包丁で父親刺す 中3長女を逮捕 埼玉・川口」←メディアの見識 | トップページ | 「国際数学五輪で金2、銀3=国別は11位、日本の高校生」←「良い話を小さく伝える」のが日本のメディアの悪い癖だ。 »

2008.07.21

「三沢F16がタリバン爆撃/昨年8月」←昨年8月どころかイラク戦争前から、行われている。

◆記事:三沢F16がタリバン爆撃/昨年8月(2008年7月20日(日) 奥州日報)

航空遠征軍としてイラクに派遣されていた米軍三沢基地(第三五戦闘航空団)のF16戦闘機が昨年八月、

アフガニスタン東部を夜間に精密爆撃する秘密任務に就いていたことが十九日、米軍資料などから分かった。

往復七千キロ近い長距離飛行で、日米の軍事専門家は「核開発を進めるイラン攻撃のリハーサルだった可能性がある」と指摘する。

これまで、SEADと呼ばれる防空網制圧を主任務にしていた三沢のF16が、米空軍が世界戦略を視野に推し進める

「グローバル・ストライク(全地球規模での長距離先制攻撃)」という、新たな役割を担っていることを証明した形だ。


◆コメント:グローバル・ストライクじゃないよ。安保条約違反でしょう。

米軍基地が日本国内にあるのは、日米安全保障条約に基づき、(建て前は)日本の安全を守る為

(実は「日本を守る」とは、一言も書いてないが)である。

そして、その本質的な目的に鑑み活動する範囲は極東に限られるのである。安保条約第6条

日本国の安全に寄与し、並びに極東における国際の平和及び安全の維持に寄与するため、

アメリ力合衆国は、その陸軍、空軍及び海軍が日本国において施設及び区域を使用することを許される。

従って、日本国の安全に寄与し、又は、極東における平和と安全の維持に寄与するため以外の目的で、

在日米軍は活動してはいけないのである。

東奥日報の記事が事実ならば、米軍は安保条約に違反していることになる。

アフガニスタンにゲリラが潜んでいるのかも知れないが、

それが日本の安全保障にとって明確な脅威となっていることを証明できない限り。


◆実は、こんな事はとっくに既成事実化している。青山繁晴氏の本を読まれたい。

かねて何度も書いているとおり、国際情勢や軍事情勢、外交などについて、

日本で最も豊富な情報源を確保していると思われるのは、しばしばテレビにも登場する青山繁晴氏だ。

氏の著書、世界政府アメリカの「嘘」と「正義」(イラク戦争が始まる直前、2003年3月13日に出版された)を、読まれたい。

三沢基地や嘉手納基地を飛び立ったアメリカ空軍の戦闘機が、イラク戦争前にイラクを散々爆撃したことが

書かれている。今は消えているが、三沢基地のホームページにも(英語でだが)それは明言してあったそうだ。

そして、そのことはアラブ人も知っているのである。

アラブ人の目に日本はどう映っているか。

101ページ。「ジャパンは何故アラブを攻撃するんだ」を読むと愕然とする。

長くなるが引用する。102ページ6行目から。

私がイスラエルの首都、エルサレムからそう遠くないパレスティナ人自治区で、狭い石畳
の坂道を登っていたときのことだ。

両側にぎっしりと並ぶ店の、壁や半開きのシャッターに、深い弾痕が無数に残っていることに気付いた。

イスラエル軍が短機関銃を掃射したのだろう。

弾丸で崩された壁の穴に、ポスターを貼ってふさいでいる店もある。

それは自爆テロで死んだ少年が、テロに向かう前に短機関銃を持って嬉しそうに笑っているポスターだった。

(引用者注:中略)
小さな果物店に入ってみた。

店先にオレンジが積み上がっていることに、少しだけ救われるようだったからだ。

縦長に細い店に身体をいれてみると、壁が、もとは青ペンキで塗られていたらしいとやっと分かるぐらいに、

徹底的に掃射されている。

私は手を伸ばして、弾痕の一つ一つに触れてみた。

世界中を回るようになってから、何でも手で触れて確かめる癖がついている。

60歳前後(実際はもっと若いかも知れない)が英語で、「もしかして、あんたは、ジャパニーズ?」

と聞いた。

頷いて、ゆっくりした英語で「果物店さんに、なぜこんなに、撃つのかな」と聞いてみた。

店主が「兵隊が来たときにも、俺が店を開けていたからさ」と、胸を張って答えた。

俺はシャッターを閉めて身をすくめたりしないぜ、という気持ちが眼にこもっていた。

そして店主は、「ジャパンはなぜ、アラブを爆撃するんだ」(注:太文字は引用者による)と、私に

顔を近づけて聞いた。

「いや、日本はアラブの国を爆撃したりしていないよ。爆撃ってどこの国のことを言っているのかな」

「イラクさ。俺はサダム・フセインは嫌いだ。あいつはアッラーよりも自分が好きなんだ」

ほおぉ、面白いことを言うなあと私は店主の顔を見ながら「日本はイラクを爆撃していないよ。それはアメリカだろ?

アメリカなら確かに、イラクの北部と南部をときどき爆撃している」

「いや、ジャパンもしてる」

「違うって。僕らにはアラブ人を爆撃する理由がないよ」

ちょっと早口になってしまったので、店主は意味をとりにくいようだ。

すると、それまで店の奥に黙って座り、私の顔を見ていた若い男が、突然、「ミサワ」と言った。

二十歳前後に見える。長身で眼がどきっとするほど暗くて鋭い。

若い男は「ミサワ・エア・ベイス」と少し大きな声になって言った。

私は一瞬、背中を電気が走るように感じた。

ああ、三沢のアメリカ空軍基地か。

そうか。やられる側から見れば、日米安保条約も、日本とアメリカの違いも、何もない。

まるで日本が戦闘爆撃機を飛ばしているように見えても不思議ではないのかも知れない。

つまりですね。

  1. 日米安保条約を厳密に守れば、三沢基地を出た米国空軍の戦闘爆撃機がかつてはイラク、今はアフガニスタンを爆撃するのは、条約違反。

  2. そのことを知っていながら、国民に説明していない日本政府は、怠慢のそしりを免れない。

  3. 爆撃される側の国の人々は日本の基地から飛んできた飛行機が爆撃していることを知っていて、それは日本が自分たちを爆撃しているように映るのだ。


ということです。

後は青山さんの本を読んで、自分で考えて下さい。

【読者の皆様にお願い】

是非、エンピツの投票ボタンをクリックして下さい。皆さまの投票の多さが、次の執筆の原動力になります。画面右下にボタンがあります。

|

« 「文化包丁で父親刺す 中3長女を逮捕 埼玉・川口」←メディアの見識 | トップページ | 「国際数学五輪で金2、銀3=国別は11位、日本の高校生」←「良い話を小さく伝える」のが日本のメディアの悪い癖だ。 »

ニュース」カテゴリの記事

戦争」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

あつし様、いつも、コメントをありがとうございます。

「日米安全保障条約」というコトバは、頻繁に耳にしますが、本文中で指摘した第6条のみならず、形骸化していますね。

>在日米軍総員の約半数近くを占める海兵隊、これは本土の防衛を任務とせず、敵国を制圧するための部隊です。

正におっしゃるとおりですね。デフェンスではなく謂わばフォワードです。荒っぽいので有名ですね。

>また三沢基地に配備されている空軍は、敵防空網制圧(敵防空システムを無力化、撃破する)が任務の部隊ですから、
>これも敵国を攻撃をする部隊です。

なるほど、専守防衛どころではありませんね。

>日本の安全に寄与する気など無く、安保条約違反であるアメリカ軍に思いやり予算等を含めた財政支援をし、

これ、本当に腹が立ちますね。有事の際に米軍が日本を守る、とは安保条約にも書いていません(巧妙に逃げてます)し、
そう信じている人は相当おめでたい。おまけに相手は安保条約違反をしているのに、米軍基地は日本が殆どの費用を負担している。

>反対に財政難を理由に自国民の医療福祉を削減する日本国政府。

全くそのとおりで、これは自国民の病人より、他国の兵隊の方を優先していることに他なりません。

>そして日米同盟という言葉が当たり前のように使われるようになりました。日本の行く末が心配です。

真の同盟なら立場は対等。いい加減、日本人はアメリカに護ってもらっているという幻想から脱却し、

一度、思い切り言ってやれば良いのです。条約違反してアフガン攻撃続けるなら出てってくれ。と。

日本ほど、アメリカ軍を優遇してくれるアジアの国は他にないのですから、こちらが本気になればアメリカ人も
青ざめます。そこまで肚を括らないと行けませんよね。独立国家としては。

投稿: JIRO | 2008.07.22 19:49

こんにちは。在日米軍については本当に見直すべきだと思います。在日米軍総員の約半数近くを占める海兵隊、これは本土の防衛を任務とせず、敵国を制圧するための部隊です。別名「殴り込み部隊」と言われているようです。横須賀に配備される原子力空母も、遠くの敵国へ攻めるための機動部隊です。また三沢基地に配備されている空軍は、敵防空網制圧(敵防空システムを無力化、撃破する)が任務の部隊ですから、これも敵国を攻撃をする部隊です。こうやって見ると在日米軍は防衛でなく、外に攻め込む部隊が日本を前線基地として駐留しているのです。だからアメリカから攻撃されている国にとって見れば、日本もアメリカと一体となって攻撃に参加していると思うのも至極当然ですよね。
日本の安全に寄与する気など無く、安保条約違反であるアメリカ軍に思いやり予算等を含めた財政支援をし、反対に財政難を理由に自国民の医療福祉を削減する日本国政府。そして日米同盟という言葉が当たり前のように使われるようになりました。日本の行く末が心配です。

投稿: あつし | 2008.07.22 09:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62198/41929729

この記事へのトラックバック一覧です: 「三沢F16がタリバン爆撃/昨年8月」←昨年8月どころかイラク戦争前から、行われている。:

« 「文化包丁で父親刺す 中3長女を逮捕 埼玉・川口」←メディアの見識 | トップページ | 「国際数学五輪で金2、銀3=国別は11位、日本の高校生」←「良い話を小さく伝える」のが日本のメディアの悪い癖だ。 »