« 「アイネ・クライネ・ナハト・ムジーク」「ポストホルン・セレナーデ」(ポストホルン=ティルシャル)お薦めCD | トップページ | 五輪、始まったばかりですが、毎回思うこと。/モーツァルト交響曲第41番「ジュピター」連続演奏、第一楽章 »

2008.08.10

今日(8月9日)は、「北京オリンピック2日目」である以前に、長崎に原爆が投下された日である。

◆日本人なら忘れてはいけないですよね。

8月は夏休みの季節だが、悲しいことが沢山ある月でもある。6日は広島に原爆が投下され、

11万人が一瞬にして、蒸発した。

今日9日には、長崎に原爆が投下された。(戦争とは無関係だが)12日は日航123便墜落の日。15日は終戦記念日である。

日本がポツダム宣言の受諾を拒否したため、アメリカは原爆投下を決めた、というのが、長い間、「常識」

と、されてきた。


しかし、2年前、「暗闘―スターリン、トルーマンと日本降伏 (単行本)」という本が世に出て、真実が明らかになった。

アメリカは、日本がポツダム宣言を受諾しようがしまいが、原爆投下を決定していたのである。


◆トルーマンが原爆投下の第一報を受けたときの反応。

「暗闘」や、著者に関しては、二年前に書いたココログはこちら)ので、詳しいことはリンク先をお読み頂きたい。

この本で、気分が悪くなるほど腹が立つのは、トルーマンが広島への原爆投下の報告を受けたときのことである。

トルーマンは、広島で11万人が蒸発した頃、ポツダム会談を終えて米海軍重巡洋艦「オーガスタ」にいた。

オーガスタは大西洋上を西に向けて帰国する途中だった。

不愉快きわまりないのは次である。
英国プリマス軍港を出航して四日目、ランチの最中、海軍士官が一枚のメモをトルーマン大統領に渡した。

原爆投下成功の知らせであった。その時トルーマンが示した反応は、

ほとばしるような歓喜であった。

後にトルーマンは原爆投下は苦渋の決断だった、と記しているが、大嘘だったのである。


◆何故、二回も原爆を投下しなければならなかったのか。

原爆投下後の広島の惨状は、米国側も十分知っていた。

にも関わらず、3日後、何故長崎に二回目の原爆投下を実行したか。

人体実験だったのである。原子爆弾が人体や建造物に与える影響を知るためである。

科学(嫌な科学だが)においてデータの信頼性を確保するには、少なくとも二回の実験を行い、

比較しなければならない。だから、長崎に2発目を落としたのである。

戦争を終わらせるため必要だった、と言うのもウソである。何故ドイツには原爆を投下しなかったのか?

あっちは「白人」だからである。

日本に投下したのはレイシズム(人種差別)に基づく選択である。


◆次から日米首脳会談は、広島か長崎でやったらどうだろう。

来日したアメリカ大統領で原爆資料館を見た奴、いないだろう。

ブッシュはもはや任期終わりが近い、lame duck(任期を終えても再選に出馬しない大統領)だが、

次期大統領の初来日から、日米首脳会談は、広島の原爆資料館の中で開催したらどうだろう。

別に謝罪を要求しているのではない。歴史的事実を知って貰いましょう、ということだ。

◆私事で恐縮ながら、8月10日は、私の誕生日です。

おかげさまで、48になりました。今後ともよろしく御愛読のほど、お願い申し上げます。

【読者の皆様にお願い】

是非、エンピツの投票ボタンをクリックして下さい。皆さまの投票の多さが、次の執筆の原動力になります。画面右下にボタンがあります。

|

« 「アイネ・クライネ・ナハト・ムジーク」「ポストホルン・セレナーデ」(ポストホルン=ティルシャル)お薦めCD | トップページ | 五輪、始まったばかりですが、毎回思うこと。/モーツァルト交響曲第41番「ジュピター」連続演奏、第一楽章 »

戦争」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

放射線影響研究所という財産法人がありますが、その前身が、1947年に米国原子力委員会の資金によって米国学士院(NAS)が設立した原爆傷害調査委員会(ABCC)とのことです。この原爆障害調査委員会、被爆者を検査しても治療はしませんでした。言葉は悪いのですが、被爆者をデータを取るためのモルモットとして扱ったのです。つまり、この調査委員会は米国が原爆による放射線の影響を知る目的で作られ、そしてこのデータは次の核兵器開発のために利用されたのです。アメリカは日本を原爆の実験場として使ったのですね。ですから仰るように実験だったからこそ、使う必要のない原爆を2回も使ったのです。被爆63年式典 秋葉市長の広島市長平和宣言の中で、「核兵器は廃絶されることにだけ意味がある」と述べられましたが、この一言に尽きるのではないでしょうか。

8月10日 48歳の誕生日を迎えられたとのこと、おめでとうございます。私とほぼ同年齢なのですね(私が少し上です(笑))。これからもよろしくお願いします。

投稿: あつし | 2008.08.11 09:44

ご無沙汰しています。いつもありがとうございます。(^-^)

日米首脳会談だけではなく、各国の首脳は全員、広島、長崎に足を運ぶべきだといつも思っています。何年か前、G7(?)が沖縄で開催されましたが、何で広島でやらへんのかな?と思っていました。
全員、見なければ、知らなければいけないと思っています。

投稿: あきこ | 2008.08.10 13:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62198/42120489

この記事へのトラックバック一覧です: 今日(8月9日)は、「北京オリンピック2日目」である以前に、長崎に原爆が投下された日である。:

« 「アイネ・クライネ・ナハト・ムジーク」「ポストホルン・セレナーデ」(ポストホルン=ティルシャル)お薦めCD | トップページ | 五輪、始まったばかりですが、毎回思うこと。/モーツァルト交響曲第41番「ジュピター」連続演奏、第一楽章 »