« 武装警察、記者暴行で「おわび」=全面謝罪はせず-中国カシュガル←やはり、五輪開催国になるのは十年早かったね。 | トップページ | 3年前の8月8日、何があったでしょう? »

2008.08.07

【北京五輪批判2】「五輪成功のため我慢」 四川大地震3カ月、なお4千~5千人埋まったまま←我が目を疑いました。

◆記事1:「五輪成功のため我慢」 四川大地震3カ月、なお4千~5千人埋まったまま(8月6日23時21分配信 産経新聞)

【北川(中国四川省)=野口東秀】5月12日の四川大地震からもうすぐ3カ月になる。

最大の被災地となった北川県では推定4000~5000人が崩れた山やがれきの下に埋まったままだが、

「五輪精神で再建しよう」「自力更生」のスローガンが掲げられ、被災民たちは五輪成功のために苦しみに耐える暮らしを続けている。

「五輪精神、中国精神、北川精神」-。北川県に向かう一本道では、五輪開催を控え、

精神論を強調する看板がいやおうなく目に入ってくる。すべて政府側が被災者に対する“教育”用に設置したものだ。

道路両端では被災者のテントが延々と続いていた。

「今は国家が重要行事の五輪に集中している。我慢しないと…」。

政府に対しては不満をもらす人よりも「自分の生活の改善は五輪後」と話す人が多い。

北川中学校は校舎倒壊で全校生徒2880人余りのうち約1100人が死亡した。

倒壊した付近のアパートや商店もまだほとんど撤去されておらず、がれきの中かられんがや金属などを拾おうとする人々が群がっていた。

わずかばかりのお金をかせぐためだ。愛国心を呼び起こす精神論が強調されるなかで、

復興の遅れに対する不満を声高に言えない雰囲気が被災地では広がっている。


記事2:チベット支持の4人、国外退去=中国〔五輪〕(8月6日22時42分配信 時事通信)

【北京6日時事】新華社電によると、北京市北部にある五輪メーンスタジアム近くで6日朝に

チベット独立を支持する横断幕を掲げ、警察当局に連行された英国人2人と米国人2人は国外退去を命じられた。

4人は観光ビザで中国に入国していた。2人は同日中に、残る2人は7日に退去する。

新華社電は当初、4人がいずれも英国籍と伝えていたが、その後の調べで2人は米国籍と判明した。


◆コメント:無茶苦茶すぎて、コメントしようが(するまでも)無い。

私は、中国の武装警察が、日本人記者に暴力を振るったことに関して所感を述べた昨日付の日記ココログはこちら)で、

チベット自治区の弾圧、四川省大地震の後の、半ば被災者を見捨てたような対応を見ていると、

中国は、やはりまだ発展途上国であり、五輪開催国になるのは時期尚早である、と、どうしても思ってしまうのだ。

と書いた。残念ながら、その確信を更に強めるような事態が記事1と記事2を読んで発覚した。

中国は五輪を誘致する際に、国際社会に対して重要な約束をした。

情報源はこの記事である。

読めば分かるが、面倒だろうから、引用すると

  • 人権問題への取り組み

  • 大気汚染の改善

  • 報道の自由の保障

  • 知的財産権の保護

  • 優れた競技場や練習場を提供

となっている。

あのねえ。中国さんね。「基本的人権」という概念、知らないでしょ?

知っていたら、今だ四川省大地震の被災者が4千~5千人埋まったままなのを放置して、オリンピックどころじゃないでしょ?

「五輪精神で再建しよう」って、地震から3ヶ月も埋まったままの人は皆死んでるよ。どうやって再建するんだよ?


まあねえ。我が日本国も60余年前は、「大和魂」があれば、竹槍でB-29を撃墜出来るという、殆ど漫画そのもののようなことを

本気で言っていて、そんなことをしているから、63年前の今日、広島の悲劇が起きた訳だが、今はさすがに、当時よりはマシだ。

しかし、中国政府の「五輪精神で再建しよう」は、当時の日本と同じだ。自国民の平和的生存権という「基本的人権」を確保することよりも、

オリンピックを「成功」(こんな状態では、競技がいくら盛り上がっても、成功とは言えない)させることを優先させようとしている。

日本の中学か高校の社会科の教科書貸してやるから、「基本的人権とはなにか」。勉強しなさい。


そして、記事2

イギリス人2名とアメリカ人2名が「チベット独立支持」の横断幕を掲げたら、国外退去。

・・・・・・・・・(←あきれてものが言えない)。

そういえば、五輪開催中、どの競技場でも横断幕を掲げての応援は禁止だそうだ。やったらそれだけで捕まるらしいですよ。

そこに「チベット云々」とか「新疆ウイグル自治区云々」と書かれていたらまずいから、ということらしい。

「まずい」と考えるからには、チベット自治区や新疆ウイグル自治区の少数民族を弾圧していることは「良くない」ことだと

認識しているんだな?

「悪いこと」と知っていて、弾圧しているんだな?それは一番いけないことですね。

要するに、五輪を誘致するときの約束事は、北京が開催地と決まってしまえばこっちのもの。

あとで、破って知らん顔をしても構わない、と思っていたのだな?世界を騙したんだな?

嘘をつく国。国民の基本的人権すら確保しないような国は、いずれ世界から相手にされなくなるよ。

無駄だろうが、忠告しておいてやろう。

【読者の皆様にお願い】

是非、エンピツの投票ボタンをクリックして下さい。皆さまの投票の多さが、次の執筆の原動力になります。画面右下にボタンがあります。

|

« 武装警察、記者暴行で「おわび」=全面謝罪はせず-中国カシュガル←やはり、五輪開催国になるのは十年早かったね。 | トップページ | 3年前の8月8日、何があったでしょう? »

オリンピック」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62198/42092337

この記事へのトラックバック一覧です: 【北京五輪批判2】「五輪成功のため我慢」 四川大地震3カ月、なお4千~5千人埋まったまま←我が目を疑いました。:

« 武装警察、記者暴行で「おわび」=全面謝罪はせず-中国カシュガル←やはり、五輪開催国になるのは十年早かったね。 | トップページ | 3年前の8月8日、何があったでしょう? »