« モーツァルトが17歳、18歳で書いた音楽。交響曲第25番、ファゴット協奏曲。 | トップページ | 「米AIG、増資失敗すれば17日に破産法適用申請へ-CNBC」←連鎖倒産というのは(まだ倒産してないけど)こういう事です。 »

2008.09.16

「米証券大手リーマン、破産法適用申請へ」←三菱UFJか三井住友か、みずほが潰れたようなものです。超一大事です。

◆記事:米証券大手リーマン、破産法適用申請へ=政府支援なく救済交渉決裂-金融界に動揺(9月15日13時53分配信 時事通信)


【ニューヨーク15日時事】米証券4位のリーマン・ブラザーズは15日、

連邦破産法11条に基づく会社更生手続きの適用を申請すると発表した。

米国の低所得者向け高金利型(サブプライム)住宅ローンの焦げ付き危機に伴う信用不安などの影響で、

同社は2・四半期連続で大幅赤字を計上、経営破綻(はたん)に追い込まれた。

1850年設立の老舗リーマンの破綻は米金融業界全般に大きな動揺をもたらし、

世界の金融市場に深刻な影響を与えるのは必至。サブプライム問題で傷ついている米金融業界では、

破綻が連鎖する可能性もあり、米国は戦後最悪の金融危機に直面した。

リーマンは、住宅ローン債権や商業不動産などへの関連投資で巨額の評価損を計上。

今月10日には、不動産関連投資の大幅圧縮や業績好調の投資運用部門の売却など、経営再建策を発表したばかり。

しかし、頼みの綱だった韓国金融機関との増資交渉が決裂。

財務状況の抜本的な改善が見込めないまま、株式市場で売りを浴び続けた。

事態を憂慮した米政府、連邦準備制度理事会(FRB)は12日以降、

欧米の主要金融機関の首脳らをニューヨーク連銀に集めて救済策を早急にまとめるよう要請。

米大手銀バンク・オブ・アメリカ(バンカメ)や英金融大手バークレイズなど複数の金融機関によるリーマン買収の可能性を探った。

しかし、民間金融機関が求めた公的資金投入を政府側が拒否。最後まで折り合えなかった。


◆コメント:冗談じゃないよ。リーマンを潰すか? 世界中がパニックに陥るぞ。米政府よ。

このニュースを読んだ時に、私は我が目を疑いました。

リーマン・ブラザーズというのは、世界最大の証券会社(投資銀行)のひとつ。

サブプライム関連商品に多額の投資をしていたのですが、サブプライローン関連商品の価格は下がるばかり。

これで、世界中の金融機関をはじめ、投資家は大損していたのですが、リーマンは半端じゃなかったわけです。

評価損を埋めようとすると、自己資本、つまり会社の元手を取り崩す。資本金が足りなくなったから、あちこちに

出資してくれるよう交渉をしていたのです。記事にあるとおり、韓国の金融機関と話がまとまりそうだったのですが、

結局失敗しました。

そして、私はどうも信じられないのですが、この巨大金融機関が破綻したら、まず米国で連鎖的に金融機関が潰れ、

金融恐慌をもたらす怖れがあるのに、米国政府は公的資金を注入して、リーマンを救済しようとしない。

アメリカは、徹底的に資本主義・自由主義原理にこだわる国で、リーマンという一民間会社が潰れるからと言って、

税金を使う訳にいかない、という論理です。しかし、先日、政府系住宅金融会社のファニーメイとフレディ・マックには、

公的資金を注入し、国有化しました。この件に関しては先日、

「米の住宅金融2社、公的管理へ 米史上最大級の救済に」←やらないよりマシだが、決定が遅すぎる。ココログはこちら

に書きました。

ファニーメイとフレディ・マックも潰れたら大変ですが、リーマンを潰すとは。世界に迷惑がかかります。

日本も無関係ではありません。金融庁は、15日(月)に通達を出しました。

リーマン・ブラザーズ証券株式会社に対する行政処分について

内容の詳細まで分からなくてもいいです。とにかく、金融庁が休日に通達を発すること自体、非常に異例なことなのです。

これだけでも、リーマン破綻、という事態の深刻さを端的に示しています。

私は、先日の記事でも書きましたが、こういう超巨大証券会社、投資銀行に対して、アメリカ政府はさっさと公的資金を注入すべきだ、

と、昨年から主張しています。記事の最後にあるとおり、欧米の民間金融機関も米政府の公的資金投入を望んでいたのです。

これを米国政府は拒否したといいます。資本主義のモラル、自己責任の原則を重視するのにも、ほどがあります。

16日以降、日本でも株が暴落する可能性があります。下手をすると世界の金融システムが大混乱します。

米国政府はそこのところをよく考えて欲しいと思います。

【読者の皆様にお願い】

是非、エンピツの投票ボタンをクリックして下さい。皆さまの投票の多さが、次の執筆の原動力になります。画面右下にボタンがあります。

|

« モーツァルトが17歳、18歳で書いた音楽。交響曲第25番、ファゴット協奏曲。 | トップページ | 「米AIG、増資失敗すれば17日に破産法適用申請へ-CNBC」←連鎖倒産というのは(まだ倒産してないけど)こういう事です。 »

ニュース」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62198/42488287

この記事へのトラックバック一覧です: 「米証券大手リーマン、破産法適用申請へ」←三菱UFJか三井住友か、みずほが潰れたようなものです。超一大事です。:

« モーツァルトが17歳、18歳で書いた音楽。交響曲第25番、ファゴット協奏曲。 | トップページ | 「米AIG、増資失敗すれば17日に破産法適用申請へ-CNBC」←連鎖倒産というのは(まだ倒産してないけど)こういう事です。 »