« 首相、郵政4分社体制の見直し表明」←見直すこと自体は悪くないと思います。 | トップページ | 【差替】【音楽】ポール・モーリア、モーツァルト、シューベルト。/【追加】城達也氏ナレーション with Mr.Lonely »

2009.02.10

金融庁 平成21年2月6日「保険会社の免許申請書添付書類の一部の所在不明について 」役所の情報・文書管理の杜撰さ。

◆誰も気が付かないだろうし、何故かマスコミも殆ど報じませんが、こういう事が起きているのです。

民間企業には、それぞれの監督官庁が随時「検査」に入り、業務管理体制の不備を指摘するが、

実は、その中央官庁自身、情報・文書管理という事務の基本において、相当だらしがない。

社会保険庁は今更、書くまでも無かろう。

また、防衛省は、国家機密であるイージス艦情報を、ウィニーを介して、エロ写真と共に世界にばらまく、という大失態を演じた。

2007年04月05日(木) 「イージス艦情報、わいせつ画像交換で拡散」←「・・・・・・・」 ココログ)。)

これだけではない。相変わらず(情報内容の重大さに違いはあるが)、相変わらず役所はよく書類を紛失する。

金融庁のサイト更新情報を見たら、
平成21年2月6日 保険会社の免許申請書添付書類の一部の所在不明について

と何気なく書かれていた。

金融庁は、私の知る限り、過去少なくとも二回(しかも半年の間に)情報紛失の不祥事をしでかしている。それに関しては、
2005年05月22日(日) <金融庁>個人情報漏えい防止で みちのく銀行に是正勧告 ←たしか、金融庁もフロッピー半年で2枚紛失しましたね? ココログ

をご参照頂きたい。

更に、東京国税庁は納税者情報42万分が記録されているPCを「盗まれた」ことがある。
2005年09月24日(土) <納税者情報盗難>47万人分保存のPC2台 東京国税局 責任者は財務相ですよね?ココログ

さらにひどいのは、
2008年03月23日(日) 「日銀松江支店 内部資料が流出」ココログ

で、日本銀行松江支店の職員の自宅のパソコンから、経営が悪化した企業の財務状況などの内部資料が、

ファイル交換ソフトを通じてインターネット上に流出し、そこに記載されていた「破綻懸念先企業」が、

これによって本当に「破綻し」てしまったことがある。


最近では、何と「日本におけるIT国家戦略を技術面、人材面から支えるために設立された、独立行政法人」である、

独立行政法人 情報処理推進機構が、
1月19日 当機構職員の私物パソコンによる情報流出等について

と、発表した。「呆れてものが言えない。」とはこういう時に使う日本語だろう。


◆行政府から、経過報告も無いし、国会で野党も追及しないし、マスコミも報じない。

前段に掲げた、それぞれの役所の情報紛失、情報漏洩に関しては、フォロー・アップ、

つまりその後どうなったのか、の説明が無いか、極めて乏しい。

イージス艦情報など、情報を洩らした自衛官の処分は報じられたが、この情報漏れが、

日本国の安全保障にとってどれぐらい深刻なダメージをもたらすのか、或いは全く心配がないのか。

すべて、役所だから行政府=内閣に属し、内閣から国会に報告が有って然るべきだが、何もない。

野党も、何故か追及しない(本気で追及しているのは、社保庁の年金記録管理の言語に絶する杜撰さを、

ずっと追っている、民主党の長妻昭衆議院議員ぐらいだろう)。

また、マスコミも、これらの事態の発生を知っている癖に、全然、内閣の責任を問わない。

(2月5日の金融庁の書類紛失に関しては、朝日と日経がベタ記事で申し訳程度に報じているが、問題視していない)。

一体、皆、何を考えているだろうか。

歴史を読むと、太平洋戦争の始まりである、真珠湾攻撃の内容とスケジュールは、全て傍受、解読され、

ルーズベルト大統領は、それを知りながら、米国民の反日感情を煽る為に、故意に放置していたことが、

証明されている。

どうも、日本人には、「情報が漏洩する」「情報を紛失する」と言うことに関して、

その重大さを理解する能力が著しく欠落している様に思われる。

【読者の皆様にお願い】

是非、エンピツの投票ボタンをクリックして下さい。皆さまの投票の多さが、次の執筆の原動力になります。画面右下にボタンがあります。

|

« 首相、郵政4分社体制の見直し表明」←見直すこと自体は悪くないと思います。 | トップページ | 【差替】【音楽】ポール・モーリア、モーツァルト、シューベルト。/【追加】城達也氏ナレーション with Mr.Lonely »

ニュース」カテゴリの記事

マスコミ批評」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62198/44013316

この記事へのトラックバック一覧です: 金融庁 平成21年2月6日「保険会社の免許申請書添付書類の一部の所在不明について 」役所の情報・文書管理の杜撰さ。:

« 首相、郵政4分社体制の見直し表明」←見直すこと自体は悪くないと思います。 | トップページ | 【差替】【音楽】ポール・モーリア、モーツァルト、シューベルト。/【追加】城達也氏ナレーション with Mr.Lonely »