« 「うつ病、血液検査で診断 白血球の遺伝子反応に着目」←万能ではないかも知れないが、大きな進歩だ。 | トップページ | 【音楽】お約束通り、「カラヤン特集」です。 »

2009.07.16

「国民の命、置き去りに」=患者3団体、肝炎基本法廃案に抗議←立法府が法律を作らず、選挙に奔走している。

記事1:「国民の命、置き去りに」=患者3団体、肝炎基本法廃案に抗議(7月15日17時22分配信 時事通信)

B型、C型肝炎ウイルス感染者が求める医療費助成などを盛り込んだ肝炎対策基本法が、国会の事実上の閉会で廃案となることを受け、

患者らでつくる3団体が15日、厚生労働省で会見し、「政党間の争いで踏みつぶされた。国会は命より政局を優先するのか」などと抗議した。

薬害肝炎全国原告団の山口美智子代表は「肝炎患者は見殺しにされたも同然」と痛烈に批判。

B型肝炎訴訟の原告女性は「集めた30万人分の署名がむなしいものとなった」と肩を落とした。


記事2:「船舶検査法、任期中に成立を」 拉致被害者家族会と救う会が声明(7月15日12時22分配信 産経新聞)

衆院解散を控え、野党がすべての国会審議を拒否する中、北朝鮮船舶の貨物検査特別措置法案が

廃案となる可能性が高くなっていることについて、拉致被害者家族会と「救う会」は15日、任期中の成立を求める声明を発表した。

声明では、法案廃案により「拉致被害者救出のために、北朝鮮に毅然とした態度をとるべき我が国が、

国連による制裁に参加できないという、あってはならない事態になる」として任期中の成立を求めた。

また、各党に総選挙で拉致問題を重要な争点として取り上げるよう要請している。


◆記事3:<国会>公務員制度改革など廃案へ(7月15日0時25分配信 毎日新聞)

今国会では14日までに、政府提出法案のうち17本(前国会からの継続案件を含む)が成立していない。

参院で問責決議が可決され、野党が審議拒否に入るため、このまま衆院が解散されるとすべて廃案になる。

主な積み残し法案は、北朝鮮に出入りする船舶などへの貨物検査をするための特別措置法案

▽内閣人事局を新設する国家公務員制度改革関連法案

▽日雇い派遣の原則禁止を盛り込んだ労働者派遣法改正案--

など。

議員立法では、与党と民主党が修正で大筋合意した児童買春・児童ポルノ禁止法改正案の廃案が確実。

このほか

▽国政選挙の供託金を引き下げる公職選挙法改正案

▽政党が解散を決めた後に政党交付金を政治団体に寄付することを禁じる政党助成法改正案

▽企業・団体献金を禁止する民主党提出の政治資金規正法改正案--も廃案の見通しだ。

◆今国会で審議中の主な法案◆
<政府提出>

・貨物検査特別措置法案(14日に衆院通過)

・国家公務員制度改革関連法案(衆院で審議中)

<議員立法>

・児童買春・児童ポルノ禁止法改正案(衆院で審議中)

・公職選挙法改正案(9日に衆院通過)

・政党助成法改正案(9日に衆院通過)

・政治資金規正法改正案(衆院で審議中)


◆コメント:国会議員ってのは、法律を作るのが仕事じゃないのかい?

何度も引用するが、日本国憲法第41条。

国会は、国権の最高機関であつて、国の唯一の立法機関である。

国会議員の仕事は国権の最高機関として法律を作ることが仕事であるのに、

麻生首相が7月21日解散、8月30日投票を決めた途端、法案などどうでも良いようだ。

5月27日の 衆議院、国家基本政策委員会合同審査会。つまり民主党が鳩山代表になってから初めての党首討論に於ける、

鳩山代表の発言を読むと、こうなっている。一応背景説明をしておくと、この直前、2009年5月25日午前9時54分頃、

北朝鮮の地下核実験が行われて、世界中が大騒ぎになっていた頃である。
○鳩山由紀夫君 麻生総理とこのような形で党首討論ができることを大変に幸せに感じております。

私にとりましては四人目の総理大臣でございますが、国民の皆様方が最も不満に思っていることとか、

あるいは一番気に掛かっていることとか、そういうことを国民の皆様方を代表して私の方からお尋ねをし、

また意見交換ができればと、そのように思っておりますので、有意義に是非意見交換をしたいと思います。

その意味では、基本的には内政問題を中心にお尋ねをしたいとは思っておりますが、

やはり最初は北朝鮮の核実験のことに関して申し上げなければなりません。

このことに関しては、私ども野党も与党もありません。

北朝鮮のあのような行為に対しては断固抗議をしなければならない、

その思いは同じでございます。したがいまして、協力を申し上げるべきところは大いに政府にも協力を申し上げたい、

その思いをまず申し伝えておきます。

ただ、ちょっと気になっておるのは、このような大きな出来事が発生をしたときに、いかに情報というものを入手をして、

そしてそれをコントロールするかということが大変重要なことだと思っております。

言うまでもありません、北朝鮮は日本には事前に通告はなかったわけでありますが、

アメリカや中国には通告があったと伺っております。その事前通告、アメリカから日本に対して

すぐに通告があったのかどうかということに関して、やや混乱をしているように思われてなりません。

中曽根外務大臣はそれはなかったと、外務省の幹部の方もなかったと、しかし一部の官僚の方からはあったと、

そんな話が伝わってまいります。

事実というものを是非国民の皆さんにお知らせを願いたいと。

こういった大変大きな出来事に対する情報の入手及びコントロールというものは大変この国の危機管理において大事なことだと、

そう思っておりますので、是非皆さん方に、国民の皆さんに事実をお伝えを願いたい。

ということである。
「北朝鮮の問題に関して与党も野党もない。北朝鮮のあのような行為に対しては断固抗議をしなければならない」

といっておきながら、都議選で大勝利を収め、さあ衆院解散総選挙だ、となったら、すっかり浮き足だって、

記事2
に書いてあるとおり、北朝鮮への制裁を決議するはずだった、船舶検査法の検査を

野党は審議拒否している。党首討論の言葉は何だったのだろう?

また、鳩山代表は、5月27日の党首討論で次の通り述べている。
私は、これは、つい先日ありました代表選挙のときに……私が申し上げたのは、友愛社会というものを建設をしたいということを申し上げました。

このことに関していろんな批判の声も聞こえてきます。でも、私は、これは非常にある意味で古いけれども極めて新しいテーマだと、

そのように思っているわけでございます。

今、この国に欠けているのは、社会におけるきずながずたずたに切れてしまっている、一人一人の皆さん方に居場所がない、

これは大変深刻な事態だと思います。私は愛という言葉を用いましたが、きずなのある居場所を一人一人が見出して、

みんなが役に立っているな、みんながそのことによって幸せを感じられる社会をつくりたい。

一言で言えば、人の幸せを自分の幸せと思えるような、そんな世の中にしたい、そのように思っておりますが、

少なくとも今の日本の政治はまるでそうなっていない。相手の幸せをねたんでみたり、

人のむしろ不幸というものを喜んでみたり、こういう世の中が結果として政治も悪くするし、社会も悪くしているんじゃないか。

なぜ、そのような現実が起きてしまったか、総理にお伺いを申し上げたい。

結構笑える。
人のむしろ不幸というものを喜んでみたり、こういう世の中が結果として政治も悪くするし、社会も悪くしているんじゃないか

自民党の大敗を大喜びしているのは、民主党ではないだろうか。

人の不幸を喜んでいる点においては民主党も実は同じである。だから、私は先日、

鳩山代表が言うような「友愛社会」の建設は永遠に不可能だ、と書いたのである。

まあ、冗談はこれぐらいにして、与党も野党も最早眼中には、次の選挙で勝つこと。

一人一人の代議士(衆議院議員)にとっては、国民の幸福どころではなく、自分がもう一度国会議員に選ばれ、

出来れば与党になって、美味しい思いをしたい、という私欲が先行している。

記事1で書かれている、肝炎基本法廃案は「友愛社会の実現」と矛盾しないのだろうか。

同法案に関しては、08年に全会一致で肝炎の総合対策を国会決議したにもかかわらず、今国会では、全然審議されなかった。

肝炎患者どころではなく、選挙のことで地に足が付いていない。これが「友愛社会」か。

要するに、与党も野党も、自分たちの利益を最優先に考えており、国民の幸福など二の次なのだろう。

今国会で審議されず、或いは審議途中で廃案になる法案は17法案あるそうだが、

これから、8月30日の投票日までに、与野党が、公約で、今国会で廃案になったことをどの程度覚えているか、

は、政治家の誠実さの一つの目安となるであろう。

【読者の皆様にお願い】

是非、エンピツの投票ボタンをクリックして下さい。皆さまの投票の多さが、次の執筆の原動力になります。画面右下にボタンがあります。

|

« 「うつ病、血液検査で診断 白血球の遺伝子反応に着目」←万能ではないかも知れないが、大きな進歩だ。 | トップページ | 【音楽】お約束通り、「カラヤン特集」です。 »

ニュース」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

選挙」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62198/45645919

この記事へのトラックバック一覧です: 「国民の命、置き去りに」=患者3団体、肝炎基本法廃案に抗議←立法府が法律を作らず、選挙に奔走している。:

« 「うつ病、血液検査で診断 白血球の遺伝子反応に着目」←万能ではないかも知れないが、大きな進歩だ。 | トップページ | 【音楽】お約束通り、「カラヤン特集」です。 »