« 鳩山政権は初日から公約を破っていた。記者会見の開放の問題。 | トップページ | インターネットを使い始めて10年です。「よくぞ一人でやってきた」と感無量。 »

2009.09.22

「サイバー空間防衛隊を新設=11年度発足目指す-防衛省」←ギャグですか?/【追加】本稿に寄せられた反論コメント。こういう人は相手にしません。

記事:サイバー空間防衛隊を新設=11年度発足目指す-防衛省(時事通信社 - 09月21日 15:02)

防衛省は21日、同省や自衛隊へのサイバー攻撃に専門的に対処する「サイバー空間防衛隊」(仮称)を新設する方針を決めた。

機密情報の盗み取りを目的に、ハッカーがインターネットを通じて政府機関の情報網へ侵入を図るケースが世界的に増加している現状を踏まえ、

セキュリティー強化が必要と判断した。2010年度中に準備室を設置し、11年度の発足を目指す。

サイバー空間防衛隊は60人規模を想定。自衛隊指揮通信システム隊の下に設置し、

(1)最新のコンピューターウイルス情報などの収集や対処方法の研究

(2)防衛省・自衛隊の指揮・通信システムの監視や防護

(3)専門知識を持つ要員の育成-などを一元的に行う。

また、同省はサイバー攻撃対策の中長期的な企画立案を担う「サイバー企画調整官」を統合幕僚監部に新設。

また、諸外国で実際に起こったサイバー攻撃に関する情報を収集・分析するため、情報本部に専属要員を配置する。


◆コメント:一番情報を漏洩しているのは自衛隊内部の人間です。

この記事を読んで声を出して笑ってしまった。

防衛省は旧防衛庁時代から、内部からの情報流出が絶えない役所。

自衛隊ですよ?自衛隊。他の国なら、軍隊。

最も機密保持が厳重でなければならない組織であるにも関わらず、

自衛隊はこともあろうに、国防の要、イージス艦に関する機密情報を、

自衛官が、私用の、ウィニーがインストールしてあるPCに保存し、その際

誤って世界中に流出してしまった事件があった。 サイバー攻撃以前に一番情報管理上危険なのは、

自衛隊員である。


この事件では、更に恥ずかしい事実が判明した。それは、ある自衛官が同僚のPCからエロ画像を自分のPCに

取り込もうとした為に、起きた事故なのである。


2007.04.06「イージス艦情報、わいせつ画像交換で拡散」←「・・・・・・・」

つまり、日本は国家最高機密を世界中にエロ画像と共にばらまいたのである。国辱である。


中国も北朝鮮も含め、世界中の軍事・国防・安全保障担当者は腹を抱え、

あまりの可笑しさに涙までこぼして、我が国の情報管理の甘さを嘲笑したことであろう。


そして、更に、自衛隊による、情報流出は数え切れないほど起きているのだ。

時間が前後するが、私がブログで取りあげた事件の一部を掲げる。

2006.06.16海上自衛隊の情報流出の深刻度



2006.11.30 <米軍資料流出>次官通達後も私有PC持ち込む←それをさせないように、税金でデルのPCを5万6千台も買ったんだろ?



2007.02.04 「陸曹パソコンから業務データ流出…対策後で厳重処分へ」←どうしてこういう役所を「省」に格上げしたのだ?



この辺りで止めておくが、これらは実際自衛隊内部からの情報流出事件の「ほんの一部」なのだ。

これは、自衛隊はそもそも、内部の情報管理体制がが全く整っていないことを端的に示している。

民間企業の情報管理の方が余程レベルが高い。

私は時々、半ば本気で、「自衛隊=防衛省には、セキュリティ・オフィサーとか、コンプライアンス・オフィサーが一人もいないのではないか?」

という疑念を抱く。



記事によれば、この内部情報の漏洩も防げない役所が、国民が収めた税金を使って、

ハッカーがインターネットを通じて政府機関の情報網へ侵入を図るケースが世界的に増加している現状を踏まえ、

セキュリティー強化が必要と判断し「サイバー空間防衛隊」(仮称)を新設する方針を決めた

そうだ。有り難き幸せである。

ハイハイ、結構なことですけどね。それは。必要なことですけどね。

ハッカーに攻撃される前に、自分たちの職員から機密情報が洩れる可能性の方が高いことを自覚して頂きたいですね。

自体隊=防衛省の「情報・文書管理規定」が存在するのならば、

是非、見せて頂きたいですね。

無いのなら勿論だが、有ったとしても、民間企業のコンプライアンス・オフィサーやセキュリティ・オフィサーに教えて貰った方が早い。


◆【追加】本稿に寄せられた反論コメント。こういう人は相手にしません。

時事的な問題について不特定多数の目に触れる「ブログ」に文章を公開しているから、

コメント欄に反論が寄せられることは覚悟している。が、ここは、掲示板ではなく、私のサイトだから、

初めて何か書き込むなら、せめて挨拶・個人を特定出来ない程度の自己紹介が有って然るべきだと思うが、

若い人が、携帯から書き込んだのだろう。次のようなコメントが寄せられた。

このブログのコメントは承認制になっており、私が表示を許可しないと表示されない。

かつては自動的に全て表示されるようにしていたが、スパムが多すぎるので、現在の設定にした。

論理的・合理的・冷静、かつ当然ながらマナーをわきまえたコメントなら相手をしてやっても良いが、

このようなコメントは、無視するという例として一件、このスペースに全文を転載させて頂く。
【引用開始】
IPアドレス: 222.7.168.60

名前: KOREAER

メールアドレス: damier@jda.ne.jp

URL:



内容:

--------

>防衛省は旧防衛庁時代から、内部からの情報流出が絶えない役所。

>自衛隊ですよ?自衛隊。他の国なら、軍隊

へーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

情報流出が耐えないのが日本だけと思ってるんだったらしょ本当お前馬鹿だろ

アメリカだけでB-2スピリット戦略爆撃機のエンジン設計図が完全に中国本土に売

られてから発覚した事件は?

ステルス巡航ミサイルJassmのデータが渡ったことは?

CIA現場工作員身元情報漏洩事件は?

今年だけでも

4月のF-35のLevel-IIIアクセス事件は?

5月の太平洋軍訓練情報を中国に一回7万円で売ってた退役将校の事件は?



お隣韓国でも新型潜水艦の予定図ではあるがそれを堂々とサイトに掲載して後か

ら消して以降その潜水艦に関する話は開発案すら聞かなくなったし



軍事に素人だからって言い訳すんな

てめぇから首突っ込んで書いてんだから物はちゃんと調べて書けよ

ま、調べる事もせずに自分の脳内知識だけで考えて声を出して馬鹿笑いしてるよ

うなのが頑張ってもねぇ



>イージス艦に関する機密情報を、

>自衛官が、私用の、ウィニーがインストールしてあるPCに保存し、その際

>誤って世界中に流出してしまった事件があった

こうやって嘘の情報を発信する人間がいる事自体が愚かしいことこの上ないな

個人PCに保存してたが漏れてはなかったが?

ウィニーの仕組みから勉強しなおしたら?



>ハッカーに攻撃される前に、自分たちの職員から機密情報が洩れる可能性の方が

高いことを自覚して頂きたいですね。

そんなのどこでもあることだ

自衛隊だけを槍玉に挙げることで自分にとって都合の悪い部分を隠して批判する

情報操作をしてお前こそ何がしたいんだろうね。

グダグダ言ったって何にもならん

やる事はやらないと自分は関係ないからって文句だけ言ってるような奴は自分に

何の責任もないから平然と言える

【引用終了】

まずは、一般論。

記事の内容に反論するコメントやメールで礼儀をわきまえている例は極めて少ない。

多分、私の書いた文書の内容への反論で頭に血が上り、挨拶・自己紹介のことなど最初から頭に無いのだろうが、

それは、間違っている。

このブログは私がネット上で私が占有する空間である。

そこに初めて書き込みをする場合、いくら本文の内容に反対であっても、無礼なことを書いて良い理由はない。


このメールに関して。

ハンドルネーム、KOREAERは大層お怒りだが、

これだけ、ムキになるところそして、
情報流出が耐えないのが日本だけと思ってるんだったらしょ本当お前馬鹿だろ

とか、
軍事に素人だからって言い訳すんな

という文言を見ると、自分は軍事に「玄人である」と告げているようなもので、

つまり、これを書いているのは自衛官ではないか、と勘ぐられても仕方がない。

メールアドレスのドメイン、jda.ne.jpを検索すると、一層その疑いが強まる。いいの?

内容に関しては逐次とりあげないが、ひとつ、ふたつ指摘するならば、

KOREAER氏は、私が「軍隊からの情報流出が起きるのが日本だけだ」と思っている、

と言う前提に立って、口汚く私を罵倒しているのである。

どうして「仮定」を元に、他人を罵倒できるのか、謎である。

私はそんなことは一度も書いていない。かつて、書いたこともない。

軍人ではないが、英国の政府の中枢部の高官が旧ソ連のスパイだった。などという事件が

発覚したことも、知っている。、

繰り返すが、他国の軍隊からの情報漏洩が起きていないとは、一度もかいていないし、思ってもいない。

しかし、海外の軍隊でも情報漏洩は日常茶飯時「だから」、日本の自衛隊の情報管理がいい加減でも良い

という考え方をしているのだとしたら、それは誤りである。

他国は関係ない。日本の安全保障に関する機密情報が実際に漏洩している。

KOREAER氏は、

>イージス艦に関する機密情報を、

>自衛官が、私用の、ウィニーがインストールしてあるPCに保存し、その際

>誤って世界中に流出してしまった事件があった

こうやって嘘の情報を発信する人間がいる事自体が愚かしいことこの上ないな

個人PCに保存してたが漏れてはなかったが?

と仰有るが、それでは、
「イージス艦情報、わいせつ画像交換で拡散」←「・・・・・・・」

で引用した、読売新聞や、ロイターの記事が誤報だったのだろうか。

誤報だった、との情報があるのならば、そのソースを提示して頂かないと、

「はい、そうですか」と言うわけにいかない。


バカな奴だろうから、私の言わんとするところ(私が主張したいこと、という意味)が

分からないだろう。私が最も強調したいのは、この自衛隊云々(うんぬん)に関してではなく、
反論する場合でも、礼儀があるだろう。

ということである。こういうバカの相手をするつもりはない、ということを告知する為に、

敢えて、KOREAER氏の全文、IPアドレス、メールアドレスも含めて、公開させて頂いた。

【読者の皆様にお願い】

是非、エンピツの投票ボタンをクリックして下さい。皆さまの投票の多さが、次の執筆の原動力になります。画面右下にボタンがあります。

|

« 鳩山政権は初日から公約を破っていた。記者会見の開放の問題。 | トップページ | インターネットを使い始めて10年です。「よくぞ一人でやってきた」と感無量。 »

ニュース」カテゴリの記事

情報管理」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

>追加で晒した「反論コメント」の主は、このコメント欄はメールアドレスを記入しなくても

>投稿できるのに、わざわざ、

>damier@jda.ne.jp

>を入力しています。jda.ne.jpを検索すると、自衛隊関連組織であることが明らかです。

>男はムキになって私を罵倒していますが、自衛官のセキュリティ意識は、この程度であることが

>改めて確認できました。だからこそ、あれほど情報漏洩が多いのでしょうね。

なんかもうネタみたいなレベルですね

今回のサイバー空間防衛隊の設立でセキュリティに対する意識が高まればいいのですが

投稿: | 2010.01.01 17:21

あつし様、度々ありがとうございます。

追加で晒した「反論コメント」の主は、このコメント欄はメールアドレスを記入しなくても

投稿できるのに、わざわざ、

damier@jda.ne.jp

を入力しています。jda.ne.jpを検索すると、自衛隊関連組織であることが明らかです。

男はムキになって私を罵倒していますが、自衛官のセキュリティ意識は、この程度であることが

改めて確認できました。だからこそ、あれほど情報漏洩が多いのでしょうね。

>こんなスパムが寄せられ大変でしょうが、たまには見せしめに公表して下さい。笑えますから。

それほど、しょっちゅうではありませんが、時々この手のコメントやメールは参ります。

ただ、ここまでバカなのは珍しいので、面白いと思いまして、晒しました。

今後も(なかなかこのレベル(の低さ)は期待できませんが)、似たようなことがあったら、

実行したいと思っております(笑)。

投稿: JIRO | 2009.09.23 02:21

風坊主さん、こんにちは。コメントをありがとうございます。

>そーなんですよ、情報に対して防衛意識が低い省の一つが「防衛省」なんてお笑い(ホントは笑いごとではない)ですね。

ホントに呆れるほど杜撰ですね。

コメントを頂戴したあと、別の男が、憤然と口汚く抗議してきまして、

ご覧のとおり、【追加】で内容を晒したんですが、

ご丁寧にもメールアドレスがかいてあり、ドメインの

jda.ne.jpを検索すると自衛隊関連組織なんです。

それを書いてこんなコメントを書く、というその程度のセキュリティ意識なのですから、

やはり、こいつら、バカです。

>こんなところに旧軍の伝統が脈々と生きているなんて
>何てことなんだろうと考え込んでしまいます。

その通りですよね。真珠湾攻撃の計画の全ては傍受されていたし、

山本五十六が最後に乗った飛行機の飛行計画も全部ばれていた。

60年以上前から進歩していないです。

半世紀以上も一体何をしていたんでしょうね(笑)。

投稿: JIRO | 2009.09.23 02:12

こんばんは。今日この「サイバー空間防衛隊新設」の日記を読んで、自衛隊って組織として本当にバカ(阿呆ともいいます)ですね。今更こんなことをしている場合じゃないでしょうと言ってやりたいです。で、コメント書き込もうかなと再度この日記を見たら、追加の反論コメントが掲載されていましたので、読ませていただきました。文面を見て笑ってしまいました。これこそギャグですよ。仰るように自衛隊関係者か軍事オタクかもしれませんが、本当に礼儀知らずですね。人としての品格が無いと思います。こんなスパムが寄せられ大変でしょうが、たまには見せしめに公表して下さい。笑えますから。すみません、対応するJIROさまは大変ですよね。

投稿: あつし | 2009.09.22 20:33

ハハハハッ、
そーなんですよ、情報に対して防衛意識が低い省の一つが
「防衛省」なんてお笑い(ホントは笑いごとではない)ですね。
こんなところに旧軍の伝統が脈々と生きているなんて
何てことなんだろうと考え込んでしまいます。

投稿: 風坊主 | 2009.09.22 06:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62198/46275986

この記事へのトラックバック一覧です: 「サイバー空間防衛隊を新設=11年度発足目指す-防衛省」←ギャグですか?/【追加】本稿に寄せられた反論コメント。こういう人は相手にしません。:

« 鳩山政権は初日から公約を破っていた。記者会見の開放の問題。 | トップページ | インターネットを使い始めて10年です。「よくぞ一人でやってきた」と感無量。 »