« 体調が悪いので、ごく簡単に。実質GDP年率+4.8%ですが、デフレだと思います。 | トップページ | 「違法ダウンロードが圧倒する音楽配信市場 - レコ協が対策キャンペーン」ということなので、年末でブログ終了するかもしれません。 »

2009.11.18

「オバマ大統領のお辞儀、米国で物議に」←というほどでもないですが。

◆記事:オバマ大統領のお辞儀、米国で物議に(11月17日16時10分配信 日本テレビ)

アメリカ・オバマ大統領が先週、天皇・皇后両陛下の元を訪れた際の様子がアメリカで物議を醸している。

両陛下に対し、深々とお辞儀をするオバマ大統領について、保守系テレビ局・FOXは、

「外国の国家元首に対し、お辞儀をするのは不適切」と批判、「アメリカを代表する大統領が日本に従属しているような印象を与える」

との専門家のインタビューを伝えた。また、ロサンゼルス・タイムズ紙は「世界の王室に対し、どこまで低姿勢になるのか」と皮肉っている。


◆コメント:「物議を醸している」と言えないこともないけど・・・。

ロサンゼルス・タイムズのくだんの記事は、

How low will he go? Obama gives Japan's Emperor Akihito a wow bow (Updates with videos, pic)です。

「一体、オバマはどこまで低姿勢になるのだ?」という意味ですが、ちょっと的外れな印象を受けます。

L.A.Timesは、要するに「世界一の大国、アメリカ合衆国の大統領たるもの、どこの他の元首(陛下は元首じゃないですけど)に対しても、

卑屈になるべきではない、というのです。

うーん。習慣の違いを知らないとしか言いようがないですね。写真に写っているオバマ大統領のお辞儀は日本で言うところの「最敬礼」です。

そもそもお辞儀の習慣がないアメリカ始め欧米諸国では、お辞儀をするのは「卑屈」な態度。つまり恭順の意を表することを意味するので、

そこまでする必要はない、というのです。

更に、その論理(?)を補強する材料として、ブッシュ政権のディック・チェイニー副大統領が陛下に拝謁した時の写真を載せ、

「見ろ、オバマみたいに頭を下げていないじゃないか!」と書き、さらに、ブッシュの奧さん、ミシェル・オバマが、

訪英時、エリザベス女王に謁見したときには、欧米流に抱き合ってお互いにパタパタと叩きあっ(pattingというらしいですな)ただけじゃないか、

と書いています。

そりゃ、アメリカ人とイギリス人ならそれで良いでしょうけどさ。L.A.Times、わざと書かないようですが、

受験の時覚えましたよね。英語のことわざ。日本語と対照で。こういうの、ありませんでしたっけ?

When in Rome do as the Romans do.(郷に入っては郷に従え。)

それとも何かい?アメリカ人は他国人がアメリカに来たときはアメリカ流マナーに従うべきだが、

アメリカ人、それもアメリカの大統領が他国を訪問したときは、その国のマナーに従わなくて良いというのかね?

もしそう考えているのならば、アメリカ人が他国人よりも上位に位置している、ということになる(アホは実際そうおもっているのでしょうな)。

しょーがねーなー。私は内心、
ひかえおろう!こちらにおわすお方をどなたと心得る!

なんですが、バカに言っても分からない。

しかしですね。公平を期すために書くならば、アメリカの新聞のWebサイトには(最近、日本の新聞のウェブサイトでもやってるけど)

記事に対して、読者が自由に書き込めるのです。コメントは、すごい数に上がっています。賛否両論で、キチンと統計的に処理する暇も

その手段も持ち合わせていないけれど、ざっと目を通すと、訳の分からんバカがいる一方、話が分かる人もいます。

古いコメントから順にのせているので、ごく一部だけ要旨を抜萃して訳します。
Sandraさん:アメリカ合衆国の大統領たるもの、如何なる国のトップにも頭を下げるべきではない!丁寧な握手で十分だ。

Milieさん:何も問題ではない。日本の慣習では敬意を表するのにお辞儀をするのは、ごく当たり前のことだ。

anotherexpatさん:ちょっと間違っているのは、握手しながらお辞儀をするという点ですね。お辞儀のときはお辞儀だけでよいのです。

しかし、オバマ大統領は頭のいい人だ。考えて行動しているのだろう。ここで頭を下げなかったら、日本のエンペラーに対する不敬と

見なされるであろうことを、予め勉強して知っていたんだね。その意味では、正しい行為だと思うよ。

Cindyさん:何が問題なの?

Sally Sullivanさん:オバマ大統領は、マッカーサーが昭和天皇に対峙したときのように、直立したままでいるべきだった。アメリカの

大統領は、他のどの国の元首だろうが、王だろうが、エンペラーだろうが、頭を下げてはいかんっ!

nafrtさん:オバマは史上最低の大統領だ・・・。

JohnSmithさん:日本では、お辞儀をするのが基本的な礼儀だ。これが彼らが他者に敬意を表するマナーなのだ。そんなこと、知らないの?

paula visnerさん:アメリカの恥だ!

Mickさん:オバマ大統領。私はあなたを支持し、票を投じました。私がバカでした。

Joshさん:敬意を表するのが「悪いこと」なのか?

James Chesterさん:オバマは誰に対しても礼儀正しい。日本ではお辞儀は敬意を表する普通の行為だ。別に騒ぐほどの事じゃない。

JustAGuyさん:この男(引用者注:オバマ大統領)いつまで、外国で恥を晒し続けるんだ?

Brentさん:この記事、全然ピンボケ。的外れ。意味が無い。

ざっと見た限りでは、オバマに批判的なコメントの方が多いのですが、

多くは、あたかも日本の「2ちゃんねる」のように、全然論理も何もない単なる思いつきの落書きのようなものです。

良識ある人は、分かっている。

アホな大衆の方が多いのは洋の東西を問わず、同じ事なのでしょう。

【読者の皆様にお願い】

是非、エンピツの投票ボタンをクリックして下さい。皆さまの投票の多さが、次の執筆の原動力になります。画面右下にボタンがあります。

|

« 体調が悪いので、ごく簡単に。実質GDP年率+4.8%ですが、デフレだと思います。 | トップページ | 「違法ダウンロードが圧倒する音楽配信市場 - レコ協が対策キャンペーン」ということなので、年末でブログ終了するかもしれません。 »

ニュース」カテゴリの記事

マスコミ批評」カテゴリの記事

皇室」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

翻訳」カテゴリの記事

コメント

yutakarlsonさん、コメントをありがとうございます。レスが遅くなりまして、申し訳ありません。

貴ブログを拝読致しました。理路整然、大変筋の通ったご意見で、全く同感です。

私には書けなかったことをあのように明解に書いておられる方yutakarlsonさんの

おかげ様で、胸のすくような思いです。

ありがとうございます。

投稿: JIRO | 2009.11.26 22:41

■【米国ブログ】オバマ大統領のお辞儀が米国メディアで話題に-常識のない米国人!!
こんにちは。私は、アメリカの愚かなマスコミ関係者の中には、「オバマ大統領が外交における米国の新しい敬意の表し方を打ち出そうとしているか、もしくはただ常識がないかのどちらかだろう」などとブログに書き込むものあるようですが、このようなものこそ、非常識だと思います。アメリカ人の中には、長い間の自由主義経済ボケや覇権ボケで、世の中には、経済や力以外にも多様で大きな価値や世界観があるということをすっかり忘れているものも多いようです。日本の天皇制はいまや世界でも、まれな伝統と文化の遺産でもあり、オバマ大統領は、アジアで幼少時代を過ごしたということもあり、こうした伝統や文化の価値を熟知していたからこそ、最敬礼をしたのであり、それは当然の行為であり、批判の対象などになること自体が奇異です。ここにコメントしていると長くなりそうなので、詳細は是非私のブログをご覧になってください。

投稿: yutakarlson | 2009.11.18 10:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62198/46792573

この記事へのトラックバック一覧です: 「オバマ大統領のお辞儀、米国で物議に」←というほどでもないですが。:

« 体調が悪いので、ごく簡単に。実質GDP年率+4.8%ですが、デフレだと思います。 | トップページ | 「違法ダウンロードが圧倒する音楽配信市場 - レコ協が対策キャンペーン」ということなので、年末でブログ終了するかもしれません。 »