« 【御愛読御礼】「JIROの独断的日記」8年になります。/14日はヘンデルの命日。森麻季さんの歌と映像を載せます。 | トップページ | 【音楽】リストの「超絶技巧練習曲」(ラザール・ベルマン演奏)。リストの「超絶技巧」は、こういう風に弾くんですよ。 »

2010.04.16

「「最大の敗者は鳩山首相」=核サミット、勝者は中国主席-米紙」←言われっぱなしじゃ駄目だよ。

◆記事:「最大の敗者は鳩山首相」=核サミット、勝者は中国主席-米紙(4月15日10時41分配信 時事通信)

14日付の米紙ワシントン・ポストは、先の核安全保障サミットの際に最も存在感を示せたのは中国の胡錦濤国家主席で、

「最大の敗者は迷走続きの鳩山由紀夫首相だ」と論評する記事を掲載した。

同紙は胡主席について、オバマ米大統領と90分間にわたって2国間会談を行ったことなどを理由に

「明白に勝者のリストのトップに位置付けられる」と指摘。同大統領と個別に会談できたウクライナのヤヌコビッチ大統領、

マレーシアのナジブ首相らも「勝者」に挙げた。一方、鳩山首相は会談を要請したにもかかわらず、

「恐らく夕食会のメーン料理とデザートの間に、(米政府の)慰めとして非公式会談をしてもらった」と酷評した。


◆【翻訳】各国首脳中、トップは胡錦涛。

核兵器をめぐるお喋りが、いい加減なのもそうではないのも、全て終わった。

36カ国の首脳は、ワシントンを後にし、それぞれの国で自分の国際社会への影響力の素晴らしさと、

オバマ政権への影響力を誇示した。

今週の核サミットに於ける勝者を見つけるのは容易であり、オバマ大統領との

二者会談を1時間半も行った胡錦涛国家主席だ。


他の勝者は、ヨルダンのアブドラ国王、マレーシアのラザク首相、ウクライナのヤヌコビッチ大統領、

アルメニアのサルキシャン大統領である。彼らは皆、日曜日にオバマ大統領との個別会談を行った。


これに対して最大の敗北者は(オバマ政権の何人かの高官の意見によると)最近、ますます

頭がおかしくなっている日本の鳩山由紀夫内閣総理大臣だ。彼はオバマ大統領との個別会談を要求していたが、

叶わなかった。唯一の慰めは、月曜日のディナーの際に「非公式」会談を実現できたことだろう。

それも多分メイン・コースとデザートの間ぐらいの時間だったのではないか?

金持ちのお坊ちゃんである鳩山首相は、日本とアメリカを切り離そうとしている、という不信感を

オバマ政権高官たちに与えている。沖縄の海兵隊飛行場の今後に付いてである。

以前、鳩山はオバマに自分がこの問題を解決する、と二度約束した。日米間の以前からの合意では、

普天間飛行場は、沖縄県内の住宅地から離れた別の場所に移転することになっている(現在、飛行場は、

8万人もの市民が暮らす町の真ん中にある)。

しかし、鳩山の民主党は、合意を再検討し別の計画を提案することを求め、それは5月までに行われることになっていた。

ところが、今までのところ、全く何も見通しが立たない。おお、由起夫。日本がアメリカの同盟国であることを覚えているか?

アメリカの核の傘に守られて、何十億ドルもの資金を日本が節約できたことを?それでもトヨタ車か何かをまだ買えというのか?

(引用者注;以下略)


◆コメント:こういうのは黙っていては駄目なのだ。

アメリカの新聞は、コラムニストを内部あるいは外部に何人も抱えていて、毎日様々な事について、

勝手なことを書くのだが、これはワシントンポストでも口が悪いので有名な、アル・カーメンという奴の

コラムである。


鳩山首相が無能であることは日本人も認めるところだが、それとこれとは別だ。

日本のマスコミや政府や世論は、この内容に同調して感心していてはいけないのである。

本当のことを書いているとか、アメリカにこう思われているのか、という以前の問題で、

曲がりなりにも、まだ現在は世界二位の経済大国、アメリカが過去何度も「世界で最も大切な二国間関係」と

呼んでいた同盟国、日本の内閣総理大臣を「最近ますます頭がおかしくなっている」とワシントン・ポストのコラムニストが

書いているのである。


こういうときに、黙っているからナメられる。頭がおかしいとは何だ!普天間基地の話がどうあれ、書いて良いことと悪いことが

あるだろう!と怒らなくてはいけない場面なのである。


大体アメ公に言われたくないよ。オバマの前に8年も大統領を務めたジョージ・ブッシュの世界史上に残るアホさ加減を

もう忘れたのか?

"misunderstand"(誤解する)と"underestimate"(過小評価する)の区別が付かず、"misunderestimate"という存在しない単語を

作ったバカ。造語を作らないまでも、「私はバカじゃない。君たちは誤解している」と言いたいのに、

I think anybody who doesn't think I'm smart enough to handle the job is underestimating.

(私が、大統領を務めるには、頭が悪いと思っている人たちは、その事実をまだまだ甘く見ている)

つまり、「俺のバカさ加減はこんな物じゃないぞ」と言っているのに、気が付かないバカ。

ブッシュ妄言録というサイトがあり、それが本になっているが、
「日本とアメリカは過去150年間、良好な関係を保っている」(・・・・)

「メキシコとカナダに国境紛争が生じたことはない」(確かに・・・・)

(テレビ討論で)「良いかね?本当に信念を持っていれば、どんな質問にも答えられるんだ。君の質問には答えられない」(・・・・ということは・・・・。)

と、想像を超えたバカに8年も大統領をやらせていたアメ公に、とやかく言われる筋合いはない。
「やはり、アメリカ産牛肉の輸入再開は止めた方が良さそうだ。コラムニストがもうブッシュのことを忘れている。

既に変異型クロイツフェルト・ヤコブ病が発症しているのかもしれない」

ぐらいの皮肉で応酬してやるべきところなのに、日本のマスコミはただ、「ワシントンポストが鳩山首相を痛烈に批判」と

書いているだけだ。

繰り返すが、確かに鳩山はバカだが、ワシントンポストが歴としたコラムに、
日本の首相は最近ますます頭がおかしくなっている

と書いたことには、猛然と抗議しないとダメだ。ガイジン相手は言いたい放題でちょうど良い。

「こんな無礼なことを大新聞に書かせておく国との約束は守る必要がない」ぐらいの無茶苦茶な

「論理」を主張して良いのである。

【読者の皆様にお願い】

是非、エンピツの投票ボタンをクリックして下さい。皆さまの投票の多さが、次の執筆の原動力になります。画面右下にボタンがあります。

|

« 【御愛読御礼】「JIROの独断的日記」8年になります。/14日はヘンデルの命日。森麻季さんの歌と映像を載せます。 | トップページ | 【音楽】リストの「超絶技巧練習曲」(ラザール・ベルマン演奏)。リストの「超絶技巧」は、こういう風に弾くんですよ。 »

エッセイ」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

マスコミ批評」カテゴリの記事

在日米軍」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

翻訳」カテゴリの記事

鳩山政権批判」カテゴリの記事

コメント

あつし様、再び、コメントをありがとうございます。

>自国の首相を応援し、こういった海外からの首相を侮辱するような記事に対しては反論すべき立場の日本のメディアが、
>まったく逆に立って、首相を貶めるような記事を書く。

おっしゃるとおりですね。世界中の新聞を読んだ訳ではありませんが、

自国の政治の最高責任者が、海外の新聞でこれだけコケにされているのに、
それをあたかも「貴重な」意見として、首相批判の「ネタ」にする。こんな国は他にないでしょう。

日本のメディアが内閣総理大臣を批判するのは(節度をわきまえ、論理的ならば)、それは、
構いませんが、他の国の新聞は黙っていろ、という気概がないのが情けない。

日本人はいまだに白人に弱いのではないでしょうか。

>「ワシントンポストの記事で日本人は怒っている。この記事は外交問題だ。この問題を起こしたのはアメリカだ。
>日米同盟を危うくしているのはアメリカ自身だ。国防を任としない海兵隊など、日本には必要ない。
>即刻出て行け。アメリカ自身が責任を持って移転先を探し、沖縄、そして日本から出て行け。
>確かにアメリカはトヨタの車を買っているが、日本はアメリカの国債を大量に買ってアメリカを支えている。
>リーマンショックから、世界の経済を混乱させたのはアメリカではないか。
>アメリカはそんなえらそうな口がきける立場でないことが、まだ分からないのか。
>反省も出来ない本当のバカは、アメリカではないか。」

そのとおりです。ブッシュが始めたイラク戦争で世界は一層不安定になりテロリストを掃討すると言って、
オバマまで、アフガンに増派するつもりらしいですが、イラクやアフガンからの帰還兵には、精神変調を
来したり(PTSDですね)、自殺者が異常に多いことが何度も報じられているのに、正気の沙汰とは思われません。

日米同盟にしても、対等な同盟で、アメリカは日本の安全保障に関わっていますが、日本は在日米軍の為に
膨大な思いやり予算を割いてきいます。謂わば、用心棒を日本が雇っているようなもので、こちらは債務を履行して
いるのですから、基地の移転に少々手間取ったぐらいで文句いうな、といいたいです。

米軍の士官も兵士も極東で一番居心地が良いのは日本だから、出ていきたくない。

一度で、良いから(現実的には絶対に言えないでしょうが)

「安保条約、無効にしましょう。北朝鮮のミサイルが飛んできても、あんたら(米国)は
どうせ日本を守る気など、ハナから無いでしょ?それが分からないほど、我が国はバカではない。
あんたら米国が有事の際、守ると言っているのは、日本人じゃなくて、在日米軍基地でしょ?
ならば、どうせ用心棒にならないのから、すぐ日本から出てって下さい。韓国(米兵、思い切り嫌われてます)でも、
グアムでも、引っ越して下さい。今まで日本の基地があってどれほど、良い思いをしていたか、分かるでしょうよ」

と内閣総理大臣が大統領に言ったら真っ青になるのは目に見えています。

世界的超弩級の大ニュースになるでしょうね(笑)。世界のメディアがどのように報道するか、
想像しただけで、愉快です。

他国は皆、日本のことを、いくら揶揄しても軽んじても、日本人は開き直ることはない。
あの日本人特有の不得要領な、意味のないひきつった笑顔で誤魔化すだけだ、と
思われているから世界中にナメられるのです。

腹を括る覚悟が無い人が内閣総理大臣になって欲しくないですね。

投稿: JIRO | 2010.04.18 00:06

自国の首相を応援し、こういった海外からの首相を侮辱するような記事に対しては反論すべき立場の日本のメディアが、まったく逆に立って、首相を貶めるような記事を書く。少なくとも民主党は「選挙」で政権政党に立ち、鳩山首相は手続きを経てこの国の首相になった人です。その人を海外の失礼極まりないコラムの尻馬に乗って、自国の首相を貶める今の日本のメディア。多分、日本のメディアそのものが、海外から軽蔑されているのではないでしょうか。

この問題に対しては政府と外務省がきちんと米国に抗議をすべきです。日本を侮辱したのですから。

「ワシントンポストの記事で日本人は怒っている。この記事は外交問題だ。この問題を起こしたのはアメリカだ。日米同盟を危うくしているのはアメリカ自身だ。国防を任としない海兵隊など、日本には必要ない。即刻出て行け。アメリカ自身が責任を持って移転先を探し、沖縄、そして日本から出て行け。確かにアメリカはトヨタの車を買っているが、日本はアメリカの国債を大量に買ってアメリカを支えている。リーマンショックから、世界の経済を混乱させたのはアメリカではないか。アメリカはそんなえらそうな口がきける立場でないことが、まだ分からないのか。反省も出来ない本当のバカは、アメリカではないか。」

このぐらいのことを言っても良いのではないかと思いますが、アメリカの顔色ばかりを伺っている政府や外務省、メディアでは無理でしょうね。

投稿: あつし | 2010.04.16 14:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62198/48097720

この記事へのトラックバック一覧です: 「「最大の敗者は鳩山首相」=核サミット、勝者は中国主席-米紙」←言われっぱなしじゃ駄目だよ。:

» 恥をすすぐ! [ちょっと一言]
 この写真は時事通信社のものを拝借しましたが、私が手に取ったのは読売新聞に載ったものでした。当然のようにオバマ大統領が中心にいるのですが我が [続きを読む]

受信: 2010.04.16 19:08

« 【御愛読御礼】「JIROの独断的日記」8年になります。/14日はヘンデルの命日。森麻季さんの歌と映像を載せます。 | トップページ | 【音楽】リストの「超絶技巧練習曲」(ラザール・ベルマン演奏)。リストの「超絶技巧」は、こういう風に弾くんですよ。 »