« 「読書日和:注目です「毎日15分」を続ける」(毎日新聞夕刊)←NHKラジオ「英会話」の正しい使い方。 | トップページ | 「介護福祉士国試、合格者7万人超で過去最高―2回連続減から一転」←「介護」「福祉」は一見美しいが、地獄だからね? »

2010.04.08

【翻訳】海外紙の鳩山政権評(1)ウォール・ストリート・ジャーナル 「日本には補助輪なしの政府が必要だ」

◆はじめに

鳩山由紀夫氏が内閣総理大臣に就任したのが、2009年9月16日なので、

3月中旬、欧米の大手各紙は、特集記事や社説で「鳩山評」を掲載しています。

主だったところでは、ウォール・ストリート・ジャーナル、ニューヨーク・タイムズ(以上、米)

フィナンシャルタイムズ(英)などです。

これらの論調は似通っていますが、久しぶりに翻訳をしてみます。

今日は、3月17日付の、ウォール・ストリート・ジャーナルに乗ったコラムです。


◆Japan Needs A Government It's time for the training wheels to come off.(MARCH 17, 2010,)

(注:日本はそろそろ、補助輪なしの政府を必要している。)

(http://online.wsj.com/article/SB10001424052748704743404575127161402558610.html 但し全文を読むには、要Subscription)

今週(注:3月17日時点)、で首相就任6月となる鳩山首相と、彼が率いる内閣の支持率は、

当初史上最高の支持率を誇ったが、その後支持率は急激な低下を続けている。

朝日新聞の世論調査によると、政権発足直後の「鳩山内閣支持率」は71パーセントだったが、

3月には32パーセントである。

民主党には、政権経験者が一握りしかいないという事情を勘案すれば、

少々の失敗は大目に見るべきかも知れない。しかし、もう少ししっかりしないと

来るべき参議院選挙で民主党は単独で過半数を確保出来なくなる恐れがある。

それが、何を意味するかというと、国民新党・社民党など、極めて重要な政策、

即ち金融制度改革や米国との安全保障面での協調に関して横槍を入れてきた少数党に、

今後も頼らざるを得ない、ということだ。


長期的な経済政策の策定、すっかり壊れてしまった社会福祉制度の修復、

事業仕分けなど、鳩山政権の課題は山積している。


残念ながら、大物政治家の家系を継ぐ鳩山首相だが、自身は、ここぞという時に

大きな決断をすることが出来ない人物であることを露呈してしまった。


現政権の問題の一つは、政府中枢に意思決定機関が存在しない、ということだ。

たとえば、現政府は首相、経済・財政関係閣僚、日銀総裁から構成される「経済財政諮問会議」を

廃止する計画である。

今は休眠状態の「経済財政諮問会議」は過去において重要な政策決定に寄与したことが

あるのだが、鳩山由紀夫内閣総理大臣は、小泉純一郎元首相の「構造改革路線」の遺産を、

残したくないようである。


半世紀もの長きに亘り、与党で有り続けた自民党と同様、民主党も結局、官僚主導型に傾きつつある。

唯一、前民主党代表で、今は形式上は鳩山首相に次ぐナンバー2の地位にある小沢一郎だけが、

重要な決定を下しているように見受けられる。


彼が公に示す、様々な決定は、明らかに参議院選挙対策である。

この正体不明の陰の本当の権力者がおこなう、利益誘導型の臭いのする決定は、

有権者の疑念を招き、鳩山首相が目指していたはずの透明な政治と相容れない。


民主党政権の色々な欠点が明らかになりつつあるが、今や野党となった自民党への支持は、

限定的である。


先の朝日新聞の世論調査によれば、回答者の約3分の2は政権交替が実現したこと自体には、

満足している、という結果が出ている。それは、自民党に対する不信任が継続している結果だ。


このような状況では、ドジばかり踏んでいる民主党がやはり参院選で勝利する可能性が高いことを

示唆している。党の実権を握りたいのならば、鳩山首相は選挙後のチャンスを利用して

余程上手く迅速な行動を取らねばなるまい。

【読者の皆様にお願い】

是非、エンピツの投票ボタンをクリックして下さい。皆さまの投票の多さが、次の執筆の原動力になります。画面右下にボタンがあります。

|

« 「読書日和:注目です「毎日15分」を続ける」(毎日新聞夕刊)←NHKラジオ「英会話」の正しい使い方。 | トップページ | 「介護福祉士国試、合格者7万人超で過去最高―2回連続減から一転」←「介護」「福祉」は一見美しいが、地獄だからね? »

ニュース」カテゴリの記事

民主党」カテゴリの記事

民主党批判」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

翻訳」カテゴリの記事

自民党批判」カテゴリの記事

鳩山政権批判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62198/48027615

この記事へのトラックバック一覧です: 【翻訳】海外紙の鳩山政権評(1)ウォール・ストリート・ジャーナル 「日本には補助輪なしの政府が必要だ」:

« 「読書日和:注目です「毎日15分」を続ける」(毎日新聞夕刊)←NHKラジオ「英会話」の正しい使い方。 | トップページ | 「介護福祉士国試、合格者7万人超で過去最高―2回連続減から一転」←「介護」「福祉」は一見美しいが、地獄だからね? »