« 【号外】本日14時、NHK教育で「第38回ローザンヌバレエ・コンクール 」/今まで書いた、音楽記事へのリンク集(その2)。 | トップページ | 【音楽】イギリス民謡集 ザ・スコラーズ »

2010.05.02

来るべき参院選に関して、世間の関心が高い、といいますが、私は冷ややかです。

◆誰にも政権を安心して任せられないですね。

7月の参院選は世間の関心が高いというが、民主がダメだからといって、今自民に(政権を)もどしても、まともな奴が残っていない。

私は投票する先が無くて困っている、というのが現在の状況です。

あまり、政治を熱っぽく語る気力がありません。いつまでもウジウジ言うな、とお叱りを受けそうですが、

私は2005年9月11日の「郵政民営化選挙」の前に、さんざん、小泉政権のインチキを日記・ブログで書いたのですが、

小泉自民が大勝してしまいました。

あの時点で天下国家を論じる空しさを抱きました。

はっきり言って、その後は惰性で書いているようなものです。


◆2005年9月11日郵政民営化選挙が、日本がズタズタになる始まりでした。

2005年8月8日郵政民営化法案が参議院で否決されたら、小泉は衆議院を解散しました。この時点で解散権の濫用です。

一覧性が高いので敢えてウェブ日記 エンピツ、2005年8月記事見出し一覧をご覧下さい。

繰り返し、郵政民営化反対、小泉の政策の不備などを書いています。

2005年9月11日投票日ギリギリまで、書いたのです。2005年9月 の日記記事見出し一覧です。


ご覧の通り、2005年8月8日から、9月11日までずっと郵政民営化反対、小泉政権批判を書き続けましたが、

その間、反論のメール・コメントは一切ありませんでした。

ところが小泉自民党が圧勝した後、
2005年09月12日(月) 自民党歴史的勝利←国民の歴史的かつ致命的判断ミスですな。ココログ

書いたら、メールとブログのコメン蘭などですごい数の嫌がらせが来ました。

要するに、そういう連中は、投票日前の私のコメントには反論出来なかった癖に、小泉自民が絶対安定多数を獲得した、という結果論で

小泉は正しいと考えた訳です。世論と呼ばれるものの見識はその程度かと思い、心底落胆しました。

◆増税があるぞ、と書いてその通りになりましたが予測でも何でもありません。

特に、

2005年09月07日(水) 【衆院選】自民党が勝利すると、こういうことが起きる。ココログ

では、「『小泉首相の任期中は、消費税を上げない』2007年から上がる」と書きました。その通りになりました。

だから、後年、嫌味の記事を書きました。
2007年06月26日(火) 住民税が上がったと騒いでいるが、自民党は2005年衆院選で「2007年に増税する」と公約に掲げていたのです。ココログ

これを読んで、「2005年衆院選の時点で2007年の増税を予測している人がいる。すごい」と自分のブログに書いている方がいましたが、

予測じゃなくて、2005年から自民党は公約に載せていたのです。いまだに、掲げてある。
「自民党 政権公約2005 120の約束」

その中に、
009. 歳出・歳入一体の財政構造改革を実現 税制の抜本的改革 税制の「抜本的改革

と書かれている。税制の「抜本的改革」といったら増税に決まっている。減税なら「減税」と書きますよ。

その方が票が取れるに決まっているのだから。


◆5年も前のことを、と言われそうですが・・・。

8年間日記を書いてますが、この時ほど本気で政治的主張を訴えたことはなかったのです。

しかし、大メディアではないから当然なのですが、読む人も全体から見ればほんの一部で、

全く報われず、後になって「だからいわんこっちゃない」という日本になったじゃないか、と言う気分です。

今度の参院選に関しては、「勝手にしろ」という投げやりな気分になってます。

そのように書くと「そこで思考停止してはお仕舞いだ」とか、言われそうですが、2005年の悔しさから立ち直れていません。


◆民主党の最大の失敗は何か。

民主党がこれほど無能だとは思いませんでしたが、民主党の最大の失敗は、

普天間問題でも、官僚排除でもなく、もっと根源的なこと。つまり、

「岩國哲人元衆議院議員を重用しなかったこと」です。

元メリルリンチ上級副社長から、故郷の出雲市長になって、110の公約を1年で全て実行した人。

あの人が全ての国会議員で一番優秀でした。わたしは、岩國さんに総理になって欲しかった。

岩國さんの話は、後から言っているのではありません。5年前、私は、

2005年09月03日(土) 「お前はどこの政党の誰を支持するのだ」とのお訊ねがありましたので(既に書いてるんですが)。ココログ

で、「岩國哲人氏が民主党党首となり、民主党が政権を取るのが理想です。」

と書きました。今や実現不可能ですが、その「思い」は残っている。無念です。

私が日記・ブログに書いていることは年の割に青臭く、幼稚です。知識も思考力も足りない。

今年50になる男の日記としてはお粗末そのものですが、毎日これだけ書くのは大変なんです。

自分でゼロから意見を構築するのはしんどいです。これを読んで、反論したり、論理の破綻を見出して茶化すのは比較的簡単です。

勿論、反論するな、とは云いませんが、何だかんだ人のブログにケチを付ける前に、私と同じようなテーマで、

自分の意見を毎日、8年間、書いて見ろ。と言いたくなったことが今までに何度もあります。

何だか、何について書いているのか、不明瞭になってきましたが、

要するに、最近、以前に比べると、天下国家を真正面から論ずる事が減っていることは自分でも自覚していて、

それは書き始めた頃よりも年を取った所為(その間ずっとうつ病ですし)もありますが、2005年9月の衆院選以降、

実は、既に天下国家を論ずる空しさを感じていた、というその空しさが段々大きくなっているという、

謂わば、本日は「言い訳記事」です。

お目汚しで申し訳ありません。

【読者の皆様にお願い】

是非、エンピツの投票ボタンをクリックして下さい。皆さまの投票の多さが、次の執筆の原動力になります。画面右下にボタンがあります。

|

« 【号外】本日14時、NHK教育で「第38回ローザンヌバレエ・コンクール 」/今まで書いた、音楽記事へのリンク集(その2)。 | トップページ | 【音楽】イギリス民謡集 ザ・スコラーズ »

小泉政権批判」カテゴリの記事

民主党批判」カテゴリの記事

福田政権批判」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

自民党批判」カテゴリの記事

選挙」カテゴリの記事

郵政民営化」カテゴリの記事

鳩山政権批判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62198/48238120

この記事へのトラックバック一覧です: 来るべき参院選に関して、世間の関心が高い、といいますが、私は冷ややかです。:

« 【号外】本日14時、NHK教育で「第38回ローザンヌバレエ・コンクール 」/今まで書いた、音楽記事へのリンク集(その2)。 | トップページ | 【音楽】イギリス民謡集 ザ・スコラーズ »