« 【音楽】1日遅れましたが、改めてお薦めCD。 | トップページ | 「ストレステスト、25行の結果を個別に公表へ=EU筋」←スペインが要注意です。 »

2010.06.17

「ドコモ、KDDIを提訴=「解約金」条項は違法―携帯契約めぐり市民団体・京都地裁」←解約より、契約時の問題の方が深刻です。

◆記事:ドコモ、KDDIを提訴=「解約金」条項は違法―携帯契約めぐり市民団体・京都地裁(6月17日0時12分配信 時事通信)

携帯電話の割引プランで中途解約すると解約金がかかる条項は、利用者が一方的な不利益を被るもので違法として、

京都市の消費者団体が16日、NTTドコモとKDDI(au)に条項使用の差し止めを求める訴訟を京都地裁に起こした。

弁護団によると、携帯電話の解約金条項差し止めを求める訴訟は全国初。

原告は、弁護士や学者らでつくるNPO法人「京都消費者契約ネットワーク」。

訴状によると、問題の割引プランはドコモの「ひとりでも割50」「ファミ割MAX50」、auの「誰でも割」。

2年契約で毎月の基本使用料を半額にする一方、中途解約時には9975円の解約金を支払うことなどを定めた条項が設けられている。

原告側は解約金条項について、携帯電話会社を選択する自由を制限するとともに、

解約金が解約で会社に生じる実際の損害よりかなり高額だと主張している。

ドコモでは同プラン契約者は全契約者の約60%、auでは約80%に上るとしている。

NTTドコモ広報部の話 解約金などについて十分説明しており、法令違反に該当しないと考えている。

KDDI広報部の話 多くのプランの中からお客さまに選んでいただけるよう選択肢は示している。

契約解除料は過大な負担にならない水準だ。


◆コメント:内容を知った上で契約したのならば、合意の上の契約だから今更無効はないでしょう。

この記事からではよく分からないが、原告の主張に無理があるように思われる。

ドコモ、KDDIは、基本使用料を半額にするから、少なくとも2年は解約しないで使ってくれと言う。

それは採算を計算してのことだろうから、無闇に解約されたら、「得べかりし利益の喪失」となる。

かつ、違約金条項は契約書に明記されており、違約金の金額も、書いてある筈だ。


それを承知で各消費者が契約しているのだから契約内容に関して合意が成立していると見なされ、

特別に公序良俗に反することもない。9,975円の違約金を支払えず、首を吊った消費者がいるとは、

到底考えられない。京都市の消費者団体の主張は妥当性に欠ける。


◆問題はむしろ、契約締結時に定額料金を薦めない携帯キャリアの商法である。

自分の失敗を晒すことになり恥ずかしいが、自分のことで鮮明に記憶しているので、

書くことにする。


私は、12年ほど前、ドコモが「iモード」のサービスを始めたちょうどその頃、一時期携帯電話を

所有していたが、特に必要がない、つまり使う機会が殆ど無いので、解約した。


ところが一昨年、私の勤め先が、災害発生時などの社員への緊急連絡を携帯で行うと決めた。

ほぼ同時期、当時高校生だった息子の学校が、同様に緊急連絡網を携帯で行う、と通知してきた。

仕方がない。私は10年ぶりにドコモと契約し、家内の分も含め、3台購入した。

ドコモショップではなく、駅ビル内の代理店で買った。

私は、

自分は携帯を使うのは10年ぶりで初めても同然。息子と家内は本当に初めて使う。

とはっきり告げた。店員は一応契約内容について説明したが、パケット料金の定額制を薦めなかった。

ただ、
音楽などをダウンロードすると、パケット通信料が非常に高くなってので気をつけてください。

とだけ言った。そう、言われても、何をどれぐらい使うと具体的にどれぐらい「非常に高くなる」のか分からない。

私の知らない間に息子は色々と使い方を覚え、マンガなどをいくつもダウンロードしてしまった。

約2ヶ月後、一昨年の12月の半ば、ドコモからはがきが届いた。中を見て仰天した。

「今月の通信費は既に14万円になっているので、注意してください」と書かれている。しかも

そのハガキを先方が発送してから、我が家に届くまで3日かかった。

その数日間のうちに、息子は使い続けた。その結果、通信料が20万になっていた。


携帯を使い慣れた人ならば、このようなドジは踏まないであろう。

しかし、前述の通り、私は契約の際に「携帯を使うのは殆ど初めて(息子は本当に初めて)である」こと。

息子が高校生であることを告げている。

放っておけば(パケ・ホーダイ・ダブルなど定額制を選択しなければ)このような結果になる可能性が高いことは

ドコモは絶対に知っているはずである。国民生活センターのサイトで

「携帯電話 パケット」か「携帯電話 高額」を検索すると早くは2003年には同種トラブルが起きていることが分かる。

息子の友人の母親達に家内が訊いたら、皆、一度は失敗しているという。

一時期問題となったのは、PCを通してネットに接続したら100万円になった、と言う奴だが、

兎にも角にもまず、定額制を薦めるのはドコモショップであっても、代理店であっても法的に義務化するべきである。

確か消費者庁という役所が出来た筈である。何をしているのだろうか。

金融機関は金融商品取引法という法律が成立・施行されたため、特に元本割れの可能性がある金融商品を販売するときには、

念には念を入れて説明することが義務づけられている。

投資信託や金融派生商品を購入する人よりも、携帯電話を使用する人の数のほうが遙かに多い。

にも関わらず、説明、注意喚起義務が法的に義務化されていないのは、納得がいかない。

【読者の皆様にお願い】

是非、エンピツの投票ボタンをクリックして下さい。皆さまの投票の多さが、次の執筆の原動力になります。画面右下にボタンがあります。

|

« 【音楽】1日遅れましたが、改めてお薦めCD。 | トップページ | 「ストレステスト、25行の結果を個別に公表へ=EU筋」←スペインが要注意です。 »

ニュース」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

tabitさん、こんばんは。

宮崎県の畜産業の方々を支援することに異存はありませんが、

(といっても、私は、自分は資金を提供せず、クリックするだけの募金、クリック募金というのは、

どんなものか、とかんがえているのですが、それを論じると長くなるので今は書きません)

この記事へのコメントとしては、ご自分でお書きの通りあまりにも無関係ですね。

このブログ、私が不精でデザイン、レイアウトなどを全然工夫しないのもいけないのですが、

左側のページ中頃までスクロールすると「ココログ」のロゴの上に検索欄があります。

そこで、プルダウン・メニューから「このブログ内で検索」にして、「キーワードを入力」の箇所に

「口蹄疫」と打って、検索して頂くと、

2010.05.20
「10キロ圏の全頭殺処分決定=新たに20万頭、全額補償も―政府、口蹄疫で新対策」←国の対応が遅すぎたのかどうか、何とも言えない。
http://jiro-dokudan.cocolog-nifty.com/jiro/2010/05/1020-519a.html

という記事が検索結果のトップとして表示されます。

或いはGoogleで、「口蹄疫 JIRO ココログ」を検索すると、この他にも口蹄疫に関して書いた記事群が

JIROの独断的日記ココログ版: 口蹄疫

と最初に表示されます。そのリンク先を開き、口蹄疫関連記事のいずれかにあらためて、

コメントして頂けると有難く存じます。記事本文が過去のものでも、コメントが付された記事は、

画面右側「最近のコメント」で一番上に表示されますので、トップページの全然関係の無い記事にコメントなさらなくても

大丈夫です。

投稿: JIRO | 2010.06.21 01:18

本件の記事とは一切無関係ですがコメントさせてください。

dffはツイッターをやっていますが、そこで「宮崎口蹄疫被害支援ツイッター募金」をやっています。

少しでも多くの人に知って欲しい為、コメントしました。
https://twitter.com/dff_ClickBokin

もし、不適切と感じましたら削除お願いします。

投稿: tabit | 2010.06.20 23:25

Nべさん、こんばんは。

ご足労頂き(笑)、恐縮です。

Nべさんのブログの感想を私のブログしかも全然関係の無い「ドコモ料金」の記事に書かれて、

少々面くらいましたが、お書きの通りNべさんは、もっと驚かれた事かと思います。

ソフトバンクは、そういうことをしても不思議はないですね。どうも信用できません。

日本人は情報漏洩に不思議なほど寛容ですが、かつてYahoo!BBの顧客情報450万人分を流出

させ、なんとなくうやむやで終わっている会社をどうして簡単に信用できるのだろう?

と不思議に思ってしまいます。

させた会社を

投稿: JIRO | 2010.06.19 00:38

こんばんは、お疲れ様です。
突然自分の名前が出てきてびっくりいたしました。この驚きは、久方ぶりです(笑)

chiyomi様、訪問いただき、ありがとうございました。
と、これこそここで書く内容ではないようです・・・。


ソフトバンクでは、契約時の料金支払いに問題のある販売店があるようです。
頭金、と称して、店側のマージンを上乗せ請求しているとか。

投稿: Nべ | 2010.06.18 22:58

田村さんこんばんは。

>確か、いまはデータ通信費についての説明は義務化されていたハズです

そうですか。確認出来るといいですが、そうならば、良かった。

>それからドコモの場合、定額制にしていない場合のうっかりミスによって発生した利用料金については、
>定額制に加入することを条件に過去1ヶ月か2ヶ月分はチャラにできるようです

そうですか。よく調べるべきでした。私は1年7ヶ月も経ってしまったので問題外で、残念です。
情報をありがとうございました。

投稿: JIRO | 2010.06.18 22:01

chiyomiさま、はじめまして。

弊ブログを御愛読頂き有り難うございます。

音楽記事と時事問題に関する記事、いずれも御愛読頂き、

恐縮です。

「くら吹き暇人の日常」の管理人さんとはネット上の知り合いですが、

その内容に関しては、私のブログではございませんので、

コメントは控えさせて頂きます。

悪しからず。

投稿: JIRO | 2010.06.18 19:57

千葉さま、はじめまして。

ご丁寧なコメントをありがとうございます。

少しでもお役に立てたのであれば、幸いです。

お薦めのブログ、いずれゆっくり読ませて頂きます。

失礼致します。

投稿: JIRO | 2010.06.18 19:51

確か、いまはデータ通信費についての説明は義務化されていたハズです

それからドコモの場合、定額制にしていない場合のうっかりミスによって発生した利用料金については、定額制に加入することを条件に過去1ヶ月か2ヶ月分はチャラにできるようです

投稿: 田村 | 2010.06.18 17:28

JIRO様 初めて書き込み致します。
chiyomiと申します。
私は最近、辻井伸行さんのピアノに心惹かれ「ラ・カンパネラ」関連からこちらのサイトにたどり着きました。
「ラ・カンパネラ大特集7人による演奏」や「大きなお世話ですが、フジコ・・」をとても興味深く読ませていただきました。
クラシックやピアノに縁が無い私でさえ、小山さんやユンディ・リーの音色の美しさに心奪われ、聞き惚れてしまいました。
岩城宏之さんの事も知らない事ばかりで、機会があれば岩城さんが書かれた本も読んでみたいと思います。
政治経済もとても判りやすく、たびたび訪れていました。
そして昨日、こちらにリンクを貼っておられる「くら吹き暇人の日常」に行って、
3月21日の「荒井満、欲望にまみれた手で人類の宝を汚したのか?」から「南風椎の森の日記・1000の風と千の風になって」をとっても興味深く読ませていただきました。
南風椎様の1000の風を大切にする気持ちとか、人柄に心打たれ、
JIRO様の所にカキコするのは、筋違いかも知れませんが、書かずに居れませんでした。
お許しください。
これからもこちらに伺うことを楽しみにしています。

投稿: chiyomi | 2010.06.17 14:18

はじめまして。

実はこのたび「弁護士」をテーマに文章を書く関係で
このキーワードで検索しているうちに、
こちらを覗かせて頂くことができました。

勉強させて頂きました。

ありがとうございました。

このブログも弁護士がテーマでしたが、
面白かったですよ。
 ↓↓↓↓↓↓
http://ameblo.jp/kiku-tan/

投稿: 千葉直樹 | 2010.06.17 10:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62198/48650460

この記事へのトラックバック一覧です: 「ドコモ、KDDIを提訴=「解約金」条項は違法―携帯契約めぐり市民団体・京都地裁」←解約より、契約時の問題の方が深刻です。:

« 【音楽】1日遅れましたが、改めてお薦めCD。 | トップページ | 「ストレステスト、25行の結果を個別に公表へ=EU筋」←スペインが要注意です。 »