« 「クールビズの季節、政府も自民も『かりゆし』」←「クールビズ」の無意味さ。 | トップページ | 【音楽】今まで何故か取りあげたことが無い、バッハ入門、「インヴェンションとシンフォニア」 »

2010.06.02

「<鳩山首相>両院議員総会で辞任表明 小沢幹事長も引責」←辞めれば責任を取ったことになる人はいいですな。

◆記事1:<鳩山首相>両院議員総会で辞任表明 小沢幹事長も引責(6月2日9時47分配信 毎日新聞)

鳩山由紀夫首相(民主党代表)は2日午前、国会内で開いた民主党の両院議員総会で

「社民党を政権離脱という厳しい道に追い込んだ責任を取らねばならない。政治とカネに決別する民主党を取り戻したい。

このことで私自身も、この職務を引かせていただくことになる」と述べ、辞任を表明した。

小沢一郎幹事長にも資金管理団体による政治資金規正法違反事件を指摘して辞任を求めたことを明らかにし、

小沢氏も幹事長辞任を正式に表明した。同党は常任幹事会で役員の総退陣を決定。4日に両院議員総会で新代表を選出する。

小沢氏は幹事会で「組閣は7日になる」との見通しを示した。後継首相には即戦力となる人材を軸に調整する方針で、

菅直人副総理兼財務相らの名が挙がっている。昨年9月に政権交代を果たした鳩山政権は、

米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題の迷走を機に8カ月半で崩壊した。

普天間問題を巡る社民党党首の福島瑞穂消費者・少子化担当相の罷免と社民党の連立離脱、

首相の偽装献金問題で支持率が低下し、政権の求心力が低下していた。

党内でも「このままでは夏の参院選を乗り切れない」との意見が大勢を占め、これ以上の政権維持は困難と判断した。

首相周辺は2日、「首相が辞意を固めたのはおととい(31日)。総合的に考え、

(参院選で改選される)仲間を落選させたくない、という気持ちだった」と明らかにした。

首相は両院議員総会でのあいさつで、5月31日と1日の小沢氏と輿石東参院議員会長との会談で

「私も引きます。しかし、幹事長も恐縮だが職を引いていただきたい。そのことによって、新しい、

よりクリーンな民主党を作り上げることができる」と要請し、小沢氏が「わかった」と応じたと述べた。

小沢氏は2日の党常任幹事会で「私自身も首相と同じように(辞任し)役員も総辞職する」と語った。

首相は民主党の小林千代美衆院議員にも、北海道教職員組合の不正献金事件を念頭に

「ぜひその責めを負っていただきたい」と、議員辞職など責任を取るよう求めた。

普天間問題について首相は「沖縄の外に米軍基地を移すために努力しなきゃいけない、との思いで半年間、

努力してきたが、結果として県外には届かなかった」と説明。偽装献金問題に関しては

「自民党を飛び出し、クリーンな政治を取り戻そう、との思いだったが、

政治資金規正法違反の元秘書を抱えていたなど想像だにしていなかった」と述べた上で

「さぞご苦労され、お怒りになったと思う」と出席議員に陳謝した。

09年6月、鳩山首相の資金管理団体の収支報告書で、故人から献金を受けたとする偽装献金疑惑が発覚。

東京地検特捜部は09年12月、元公設第1秘書を政治資金規正法違反で在宅起訴。有罪判決が確定している。

首相自身は不起訴となり、検察審査会も「不起訴相当」を議決していた。

平野博文官房長官は2日午前、鳩山首相の辞意を同日午前9時ごろに直接伝えられたことを明らかにした。

両院議員総会は首相の指示で午前10時に招集され、同時刻から予定されていた参院本会議は流会になった。

首相は2日午後に臨時閣議を開き、新首相選出まで職務に取り組むよう求める。


記事2:次期衆院選に出馬せず=鳩山首相(6月2日18時31分配信 時事通信)

鳩山由紀夫首相は2日夕、「次の総選挙には出馬しない」と記者団に述べた。


◆コメント:辞めるべきだ。と先週の金曜日に書いたが・・・・。

鳩山首相は先週の金曜日(5月28日)、米軍普天間飛行場移設問題への対処方針(辺野古へ移設)を閣議決定後、

首相官邸で記者会見を開き、

「今後も命懸けで(基地問題に)取り組む」と述べ、首相続投を明言した。

ので、私は、普天間基地を最低でも県外へと、公の場で発言して首相になり、それと全く違う結果をもたらしたのだから

これは公約違反で、内閣総辞職、若しくは衆院解散、総選挙を行うべきだ、と書いた。
2010年05月28日(金) 「政府方針「小さな半歩」=続投を明言―鳩山首相」←直ちに内閣総辞職か衆議院を解散するべきでしょう。ココログ

そこで、私は「鳩山首相は辞めるべきなのだ」と述べ、今日、その通りになったのだから、論理的には、
それでよし。

と書くべきなのだが、釈然としない思いが残る。


これは、今日の鳩山首相辞任固有の問題ではく、一般論。

民間企業でも政治家でも「エラい人」はいいなあ、と思う。

組織の長が「責任を取る」=「辞める」のは今に始まったことではないが、

私はいつも、「狡いなあ、と思う。私はしがない勤め人で、それもヒラの兵隊だ。

何か仕事で失敗したときに、「辞めて責任を取る」ことは可能であるが、それは同時に失業することを意味する。

民間企業の社長や内閣総理大臣が「責任を取る」といって職を辞しても、会社を辞める訳ではないし、鳩山首相は

記事2で報じられたところによれば、次の衆院選には出ないそうだが、元々金持ちだから、

生活に困ることはない。

「責任を取って辞める」のは一見潔い行為だが、要するにその時点で責任を放棄する訳で、

鳩山首相は内閣総理大臣の担うプレッシャーから解放され、

しかも生活には一切困らない。こういうことって、本当に「責任を取る」事になるのだろうか。

先日の記事と矛盾するようだが、記事1の中で、

首相周辺は2日、「首相が辞意を固めたのはおととい(31日)。

総合的に考え、(参院選で改選される)仲間を落選させたくない、という気持ちだった」

という部分が引っかかる。鳩山首相が辞めても、本質的に民主党の政権担当能力が問われているのだから、

首相が辞めたところで、民主党支持率が(多少は変化するだろうが)急回復する訳はない。

参院選での民主党は、多くの議席を失うだろう。そうなれば、民主党の衆参議員総会で、
こうなったのは、鳩山の所為だ。

と罵声を浴び、民主党代表の座から引きずり下ろされるのは必至である。

鳩山首相はそうなる前に、
「政治とカネに決別する民主党を取り戻したい(から、首相を自分から辞める)」

と言えば、さすがに民主党員は、鳩山首相を攻撃出来なくなる。その辺りが辞意を固めた本当の気持ちではないか

と想像せざるを得ない。


◆野党は総選挙を求めているが、政権を任せられる党が存在しない。

前段で書いたが、鳩山首相が辞任しても、そもそも民主党の政権担当「無」能力が露呈したことに、

国民は落胆しているのである。昨年8月の衆院選は、国民の1票の積み重ねで、遂に政権交替を実現した

という点で歴史に残るだろうが、国民の期待と民主党の実際の能力の乖離があまりにも大きかったことが

呆れるというよりも、多くの有権者を絶望的な気分にしている。

今日の首相辞意表明を受けて、野党各党は解散・総選挙をすべし、と訴えているが、

どの政党も単独で政権を担えるとは到底思えない。


過去、何度も書いたし、国会議員を辞めてしまった人なので、言っても仕方がないが、

民主党の最大の失敗は、元衆議院議員、岩國哲人氏を重用しなかったことである。

結果論ではなく、私は郵政民営化選挙(2005年9月11日)の前に、

「岩國哲人氏が民主党党首となり、その民主党が政権を取り、岩國氏が内閣総理大臣になるのが理想だ」と書いた。

2005年09月03日(土) 「お前はどこの政党の誰を支持するのだ」とのお訊ねがありましたので(既に書いてるんですが)。 ココログ

どうしようもないが、誠に残念である。

【読者の皆様にお願い】

是非、エンピツの投票ボタンをクリックして下さい。皆さまの投票の多さが、次の執筆の原動力になります。画面右下にボタンがあります。

|

« 「クールビズの季節、政府も自民も『かりゆし』」←「クールビズ」の無意味さ。 | トップページ | 【音楽】今まで何故か取りあげたことが無い、バッハ入門、「インヴェンションとシンフォニア」 »

ニュース」カテゴリの記事

民主党批判」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

選挙」カテゴリの記事

鳩山政権批判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62198/48526833

この記事へのトラックバック一覧です: 「<鳩山首相>両院議員総会で辞任表明 小沢幹事長も引責」←辞めれば責任を取ったことになる人はいいですな。:

« 「クールビズの季節、政府も自民も『かりゆし』」←「クールビズ」の無意味さ。 | トップページ | 【音楽】今まで何故か取りあげたことが無い、バッハ入門、「インヴェンションとシンフォニア」 »