« 【追加】私が音楽記事を書く理由。/【音楽】ヴァイオリニスト、川畠成道氏のアルバムを薦めます。 | トップページ | 消費税を上げない経済政策に関する一考察。 »

2010.07.12

【参院選】最終結果がでていないが、所感。

◆5年前と3年前のちょうど逆だ。

つまり、2005年9月の郵政民営化選挙で、自民党が絶対安定多数を確保してから、

自公連立野党はすっかりツケ上がり、やりたいほうだい。

閣僚の失言や事務所費問題での農水相の自殺など、問題が相次ぎ、

前年から問題になっていた、宙に浮いた年金台帳に関して当時の安倍晋三内閣総理大臣は、

1年で5千万件の照合を終わらせる

と言ったが、自民党閣僚が年金掛け金の未納問題が発覚したり、スキャンダルが続き

7月29日の参議院選挙で、自公連立与党は大敗を喫したのである。

グラフで見ると一目瞭然。上が2007年参院選前の議席数。下が選挙後の

野党の躍進ぶり、与党の失墜を雄弁に物語っている。


Houseofcouncillorselection2004


Houseofcouncillorselection2007


今日の選挙ではちょうどその逆が起きたわけだが、最終結果が出ていないのでまだグラフには出来ない。

自公連立与党と民主党でことなるのは、自公の場合、2005年の衆院選から約2年を経てからの参院選だったのにたいして、

民主党は昨年8月に政権交替したばかりなのに、それからわずか11ヶ月後の参院選で惨憺たる有り様となったことだが、

これは偶然も重なっている。参議院の任期は6年で。衆議院は4年である。途中解散もある。

今回は政権交替の衆院選から1年も経たないうちに参院選があったので、与党の凋落ぶりが目立つ。


◆菅直人内閣総理大臣が辞めることはなかろう。

こうなると、明日の新聞記事は読まなくても分かっていて、民主党内部では執行部の責任を問う声が

あがり、大幅な人事の見直しを要求する声が高まり、そこで、小沢がしゃしゃり出てくる可能性がある、

というのだろう。


だが、そもそも民主党がここまで有権者に信頼を失った最大の原因は、あの何も決められない鳩山前首相であり、

ただでさえ、何を考えているか得体の知れない小沢一郎が、

秘書が政治資金規正法違反で逮捕された後も、知らぬ存ぜぬでとおし、幹事長に止まっていたからである。


本当かどうか知らないが鳩山前首相は自分が辞めるとき、小沢幹事長にも一緒に辞めて下さいと頼み、

小沢はこれを承諾した。ところが今日の選挙の結果を見て、先に書いた通り、また、小沢が勢力を盛り返すかも知れない。


もういい加減辞めろと言いたい。この何を考えているか分からない、人相の悪いのの所為で民主党は随分損している。


◆衆参で「ねじれ」が生じるのはむしろ好ましい。

先日書いたが、与党が衆参両院で過半数を占めると、二院制の意味がなく、与党が衆議院で可決した法案は、

参議院でまともに議論されずに可決されてしまう。安倍晋三政権下で教育基本法の改正案や、

憲法改正の手続き法である国民投票法が、強行採決されたのが良い例である。


参議院で野党が過半数を占めている状態こそ、健全である。

ただし、非常に容易に想像されるのは、昨年与党の地位から引きずり下ろされた腹いせから、

まともに審議に応じず、秋からの臨時国会で、単に民主党を困らせるために、

徒に審議を長引かせたり、審議拒否を行ったり、という幼稚な行動に出ることだ。

忘れないで欲しいが参議院議員に支払われる歳費その他は年間3千万円以上で、

それは、我々が納めた税金で賄われている。

国会は国権の最高機関であり、国の唯一の立法機関である。(日本国憲法第41条)

し、国会議員は国家公務員であり、
すべて公務員は、全体の奉仕者であつて、一部の奉仕者ではない。 (日本国憲法第15条第2項)

のであるから、地盤の利益を優先しないのはもちろんだが、自分達(国家議員)の既得権を守ることに固執するべきではない。

低金利政策下では、最終的な負担は家計に及ぶ。その状態がずっと続いている。

みんなの党がいうとおり、自分達も「生活が苦しい」という経験をしてみろ。

また、ここ数年、あまりに頻繁に総理がかわるので、全然状況が進展しない、北朝鮮拉致被害者の問題。

安倍晋三元首相が1年間で5千万件全件照合するといいながら3年経って、一体どれほどの進捗があったのか。

有権者も目先の「消費税」にムキになり、後の事を忘れてはいけない。

【読者の皆様にお願い】

是非、エンピツの投票ボタンをクリックして下さい。皆さまの投票の多さが、次の執筆の原動力になります。画面右下にボタンがあります。

|

« 【追加】私が音楽記事を書く理由。/【音楽】ヴァイオリニスト、川畠成道氏のアルバムを薦めます。 | トップページ | 消費税を上げない経済政策に関する一考察。 »

2010年参議院選挙」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

語学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62198/48856523

この記事へのトラックバック一覧です: 【参院選】最終結果がでていないが、所感。:

» 小浜二郎のニュースご意見番 [小浜二郎のニュースご意見番]
巷のニュースをお知らせし、私なりの短い感想を書いています。まじめな時もあれば、面白おかしくアレンジすることもあります。 [続きを読む]

受信: 2010.07.12 02:01

« 【追加】私が音楽記事を書く理由。/【音楽】ヴァイオリニスト、川畠成道氏のアルバムを薦めます。 | トップページ | 消費税を上げない経済政策に関する一考察。 »