« 取り返しが付かないこと。ずっと私の日記を読んで下さった方が1年前に白血病で亡くなりました。 | トップページ | 【音楽】7月28日はバッハとヴィヴァルディの命日です。 »

2010.07.28

【音楽】8月1日(日)N響ほっとコンサート のすすめ。

◆夏休み特別公演 N響ほっとコンサート 楽しいですよ。

コンサートまで時間が有りませんが、お伝えしないよりは良い。

8月1日、東京渋谷のNHKホールで、「夏休み特別公演 N響ほっとコンサート」があります。

これは、私の子ども頃には無かった。比較的新しい行事ですけど、とてもいいですね。

N響の管楽器のみによる吹奏楽の部、弦楽合奏の部、全員による管弦楽の部。

これだけでも楽しいけど、何と言っても「N響ほっとコンサート」で好評なのは、

本物のオーケストラの楽器に触らせて貰えて、試しに音を出す試みをさせてくれる、

楽器体験工房ですね。これはお子さんを連れて行かれると良いでしょう。

あまり幼い子供はだめですけど、小学生ぐらいから大人まで、毎年大変皆さん喜ぶのです。

但し、これはN響の英断です。


N響側からは言いにくいだろうから、私が書きますが、楽器は音楽家にとって命の次に大切なものです。

本来、素人に触らせるものではない。大サービスです。だから、大事に扱わなければいけません。

プロが横について教えてくれますけど、間違っても落としたりしないようにね。


私は、自分で触ったことが既にあるから、わざわざ行きませんが、

絶対に楽しいと思います。特に子供さんにとって、人生を変えるほどの感激を

もたらすことになるかも知れません。

お断りしておきますが、私はNHKともN響とも何も利害関係はありません。

オーケストラは、楽しい。それを多くの方に知って頂きたいのです。

まだ、空席ありますから、行ける方はいってらっしゃい。

オーケストラで実際に使われている楽器を目の前で見て、触らせて貰え、

そのあと、演奏を聴く。楽しくないわけがない。


◆弦楽合奏とオーケストラのプログラムから。

弦楽合奏の部で演奏される、ルロイ・アンダーソンの「ジャズ・ピチカート」と「 プリンク・プレンク・プランク」。

これは、いずれも弓で弦を擦るのではなくて、指で弦をはじく、ピチカートで演奏されます。

ルロイ・アンダーソンの自作自演盤で、



ジャズ・ピチカート



Jazz Pizzicato



プリンク・プレンク・プランク



Plink Plank Plunk



それから管弦楽(オーケストラ)の部にかいてある、チャイコフスキーの「くるみ割り人形」から。

これは、音源はレナードスラットキン指揮:ミネソタ交響楽団なのですが、25年も前のCDで、今は絶盤のようです。


小序曲



Nutcracker Miniature Overture



トレパーク



NutcrackerTrepak



最後に、

花のワルツ



Nutcracker Waltz Of The Flowers



生のオーケストラで聴いたら、もっと楽しいですよ。
N響ホッとコンサート。オーケストラに馴染みの無かった方こそ、行くべきです。

最後にもう一度書きます。

オーケストラは、楽しい

のです。

【読者の皆様にお願い】

是非、エンピツの投票ボタンをクリックして下さい。皆さまの投票の多さが、次の執筆の原動力になります。画面右下にボタンがあります。

|

« 取り返しが付かないこと。ずっと私の日記を読んで下さった方が1年前に白血病で亡くなりました。 | トップページ | 【音楽】7月28日はバッハとヴィヴァルディの命日です。 »

音楽」カテゴリの記事

クラシック音楽」カテゴリの記事

クラシック」カテゴリの記事

オーケストラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【音楽】8月1日(日)N響ほっとコンサート のすすめ。:

« 取り返しが付かないこと。ずっと私の日記を読んで下さった方が1年前に白血病で亡くなりました。 | トップページ | 【音楽】7月28日はバッハとヴィヴァルディの命日です。 »