« 【音楽】7月28日はバッハとヴィヴァルディの命日です。 | トップページ | 楽器屋での不愉快なこと。客商売の心得。 »

2010.07.30

「民主両院総会 菅首相、消費税発言を陳謝 辞任要求噴出」←小沢一郎、政治家辞めろ。

◆記事:民主両院総会 菅首相、消費税発言を陳謝 辞任要求噴出(7月29日22時57分配信 毎日新聞)

民主党は29日、国会に近い憲政記念館で、参院選敗北を総括する衆参両院議員総会を開いた。

菅直人首相(党代表)は冒頭、自らの消費税増税発言について陳謝した上で、

「苦しい中での再スタートが新しい政治の地平を開いたと評されるよう、私自身、死力を尽くす」と述べ、

代表選に出馬し、続投する考えを表明した。

だが、小沢一郎前幹事長のグループを中心に首相の引責辞任を求める意見が噴き出し、混乱が続いた。

執行部はこの日の総会で総括に区切りを付け、再選への流れを作る意向だったが、逆に党内の対立が表面化し、

9月の党代表選に向けて首相が厳しい政権運営を強いられる状況が鮮明となった。(注:以下省略。色太文字は引用者による。)


◆コメント:政治とは政治家の縄張り(勢力)争いのことなのか。

民主党の両院議員総会の様子をテレビ各局が映していたが、民主党員はホントにバカの集まりだ。

菅直人内閣総理大臣が参議院選挙前に消費税を口にしたから、民主党は大敗した。

責任を取って、首相を辞めろと菅首相に詰め寄っているのは、小沢派の党員だ。

冗談ではない。


菅直人氏が第94代内閣総理大臣に就任したのは、6月8日。

7月30日時点で、就任後わずか52日。時間で換算すると1,248時間である。

今辞めて、だれが総理になるというのか。


小沢派の連中は小沢一郎が民主党代表選で立候補するべきだと考えているらしいが、

若年性認知症ではないか?もう忘れたのだろうか。

小沢一郎が昨年五月に代表を辞め、今年六月、鳩山由紀夫が首相を辞めると同時に幹事長を辞めた。

それは、小沢をめぐるカネの話がすっきり解明出来ず、世間の批判が高まり、選挙で票が減ることを

恐れたからである。


小沢一郎が幹事長を辞任した直後の世論調査では、90パーセントが、

小沢が幹事長を辞めて良かった。

と答えている。政治資金をめぐる疑惑がはっきりしない、何を目論んでいるのか分からない人間が

政治の中枢から離れたことを、国民は喜んでいるのだ。


今日の両院議員総会で菅首相の吊し上げを若手にけしかけたのは小沢であろう。

小沢派の若手は、九月に予定されている民主党代表選に小沢一郎が出馬し、民主党代表になり、

即ち、内閣総理大臣になることを願っている訳だが、それは主権者たる国民の意識を全然考慮していない。


国民は民主党に対する評価とは別に、とにかく何か悪だくみをしていそうな小沢一郎が

内閣総理大臣になることなど望んでいない。策士の小沢は、何を考えているのかわざと分からないようにして、

マスコミの関心を惹いている。そういうのは海千山千の小沢にとって簡単なことなのだろうが、

政権政党が内部分裂を起こしているようでは、ますます国民は不安になる。

小沢一郎は、一刻も早く、政界を去るべきである。

【読者の皆様にお願い】

是非、エンピツの投票ボタンをクリックして下さい。皆さまの投票の多さが、次の執筆の原動力になります。画面右下にボタンがあります。

|

« 【音楽】7月28日はバッハとヴィヴァルディの命日です。 | トップページ | 楽器屋での不愉快なこと。客商売の心得。 »

ニュース」カテゴリの記事

民主党批判」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

菅直人政権」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62198/49009299

この記事へのトラックバック一覧です: 「民主両院総会 菅首相、消費税発言を陳謝 辞任要求噴出」←小沢一郎、政治家辞めろ。:

« 【音楽】7月28日はバッハとヴィヴァルディの命日です。 | トップページ | 楽器屋での不愉快なこと。客商売の心得。 »