« 【音楽】ドビュッシーの不思議な音の世界の続き。フルート、クラリネット、ヴァイオリン、チェロ、カルテット、オーケストラ。 | トップページ | 【音楽】とにかく「上手いっ!」という演奏を集めました。 »

2010.08.28

「民主・小沢氏が代表選出馬表明、鳩山氏支持」←たしか、6月2日に幹事長を辞めたばかりですよね。

◆記事:民主・小沢氏が代表選出馬表明、鳩山氏支持(8月26日8時29分配信 読売新聞)

民主党の小沢一郎前幹事長(68)は26日午前、民主党代表選(9月1日告示、14日投開票)に立候補する考えを表明した。

鳩山前首相も小沢氏を支持する考えを明らかにした。小沢氏は、菅首相が挙党態勢構築の要求を拒否したことを出馬の理由に挙げており、

挙党態勢を掲げて党内の支持を得る考えだ。代表選は、再選を目指して出馬する意向を表明している首相に対し、

小沢氏が鳩山氏の支援を受けて全面対決し、党を二分する戦いとなる公算が大きくなった。

小沢氏の「政治とカネ」問題や、首相が参院選で言及した消費税率引き上げも焦点となるとみられる。

小沢氏は東京都内で鳩山氏と会い、これまで菅首相の再選支持を表明してきた鳩山氏の協力が得られるなら出馬するとの考えを伝えた。

小沢氏はその後、記者団に「(鳩山氏から)『出馬の決断をするなら全面的に支援していきたい』という話をいただいたので、

不肖の身だが、代表選に出馬する決意をした」と述べた。

一方、鳩山氏は、記者団に「(2003年の旧自由党と民主党との合併時)私の一存で小沢氏を民主党に入れた。

小沢氏を支持するのが大義だ」と語った。


◆コメント:あのさ。政治家の仕事は何かね?

これは、流石に呆れてものが言えない。

鳩山前首相が民主党の両院議員総会で正式に「辞任する」と言ったのは、6月2日である。

これ↓は、その日に書いた、弊日記・ブログ記事である。

2010年06月02日(水) 「<鳩山首相>両院議員総会で辞任表明 小沢幹事長も引責」←辞めれば責任を取ったことになる人はいいですな。ココログ

辞任の際、鳩山由紀夫前首相は、
社民党を政権離脱という厳しい道に追い込んだ責任を取らねばならない。政治とカネに決別する民主党を取り戻したい。

と述べ、さらに、当時の記事には、
私も引きます。しかし、幹事長も恐縮だが職を引いていただきたい。そのことによって、新しい、よりクリーンな民主党を作り上げることができる」と要請し、小沢氏が「わかった」と応じたと述べた。
小沢氏は2日の党常任幹事会で「私自身も首相と同じように(辞任し)役員も総辞職する」と語った。首相は民主党の小林千代美衆院議員にも、北海道教職員組合の不正献金事件を念頭に「ぜひその責めを負っていただきたい」と、議員辞職など責任を取るよう求めた。

と書かれていた。

要するに、政治資金に関して不明瞭な人物が首相と幹事長に居座っていたら、民主党に対する国民の信頼(が本当にあったのかどうか分からないが)を、

失う、という理由で鳩山は首相を、小沢は幹事長を辞めたのである、と国民は理解した。

鳩山・小沢辞任当日の世論調査結果は、次のように報じられた。
◆記事:緊急アンケート~鳩山首相辞任に半数が「賛同」、小沢幹事長辞任賛同は8割近く(6月2日16時20分配信 RBB TODAY)

今日午前に鳩山由紀夫首相が辞任を表明したことを受けて、medibaがリサーチ専用会員を対象に、「鳩山首相辞任表明」に関する意識調査を緊急実施。

半数近くが辞任に賛成すると回答した。調査は6月2日12時~14時に実施、400人(20~50代の男女各50人)から回答があった。

鳩山由紀夫首相辞任に対する賛否では、「賛同できる」(非常に賛同できる・賛同できるの計)は全体の46.8%、

「賛同できない」(賛同できない・全く賛同できないの計)は21.5%と回答。約半数が鳩山首相の辞任を「そうすべき」と思っていることがわかった。

一方、小沢一郎幹事長辞任に対する賛否では、「賛同できる」(非常に賛同できる・賛同できるの計)は

全体の77.5%と4分の3を超える人が賛同の意を示し、「賛同できない」(賛同できない・全く賛同できないの計)は6.0%に過ぎなかった


鳩山首相より辞任に賛同する人が多いのは注目される。(注:色文字は引用者による。)

小沢一郎が幹事長を辞める以前から、各種世論調査は、「小沢は幹事長を辞めるべきだ。」が7割を超えていた。

そして、辞めた後も、8割の人々が「辞めて当然だ」と思っていたのである。

言葉は悪いが「小沢は引っ込め」というのが民意である、といっていい。


それから、3ヶ月経っていない。

いくら菅直人内閣総理大臣が、参議院選挙で「所得税増税」を口にして、民主党が惨敗したからといっても、

日本の首相が2ヶ月や3ヶ月でコロコロ変わるべきではない。

しかもよりによって、政治資金で何やら訳の分からない所があり、もしかしたら起訴されるかも知れない人物が、

与党の代表戦に立候補するという。民主党のクリーンなイメージを回復する為に幹事長を辞めた人間が、

内閣総理大臣になるかも知れないのだ。

そして信じがたいのは、それを「あなたも一緒に辞めてくれ」といった鳩山由紀夫が支持するということだ。


私は、朝日新聞は好きではないが、27日付の社説、小沢氏出馬へ―あいた口がふさがらない

には、ほぼ全て同感である。

いつも書くけれども、日本国憲法第41条は、

国会は、国権の最高機関であつて、国の唯一の立法機関である。


と謳っている。政治家、特に国会議員は「国権の最高機関」のメンバーであり、国民の信託を受け、法律を作り、

この国を如何に運営するかを話し合う重責を担っている。

現在、日本経済の置かれている状況は深刻である。円高、株安が急速に進展し、長らく続くデフレや悪化する雇用問題で、

多くの国民が困窮している。

それにも関わらず、国会議員たちは「政治」を忘れて「政局」の情報収集に血道を上げているのであろう。

誰に付けば、次の選挙で、再び自分が国会議員に当選できるか。如何に行動すれば、有利なポジションに付けるか。

私欲ばかりが前面に出ている。国会議員の私欲を満たす為に国会があるのではない。

本来の仕事をしろ、と言いたい。議員の怠慢を非難しない、マスコミも悪い。

27日付の社説で特にアホなのは、読売である。
小沢氏出馬表明 日本の針路を競う代表選に(8月27日付・読売社説)

そもそも、国民の非難を浴びて幹事長を辞したばかりの人間が内閣総理大臣になるかも知れない、

というだけでとんでもない話なのである。何が「日本の針路を競そう」だ。馬鹿も休み休み言え。

【読者の皆様にお願い】

是非、エンピツの投票ボタンをクリックして下さい。皆さまの投票の多さが、次の執筆の原動力になります。画面右下にボタンがあります。

|

« 【音楽】ドビュッシーの不思議な音の世界の続き。フルート、クラリネット、ヴァイオリン、チェロ、カルテット、オーケストラ。 | トップページ | 【音楽】とにかく「上手いっ!」という演奏を集めました。 »

ニュース」カテゴリの記事

マスコミ批評」カテゴリの記事

民主党批判」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

菅直人政権」カテゴリの記事

コメント

A500さん、

>マスコミ世論調査の意図に関する一意見の紹介
も結構ですが、貴方ご自身は小沢一郎が民主党代表になるかも知れないことを、
どのようにお考えなのでしょうか?

投稿: JIRO | 2010.08.28 17:57

マスコミ世論調査の意図に関する一意見の紹介です。

” オザワ復権に反対80%・・なんて数字は・・作るのに苦労したよ。 ワイドショーで関西弁のオツムの弱そうなオトコがオザワの悪口言った直後に電話回して・・ノコノコ出て来るジイサン・バアサンに聞くわけだ。 あ~いま?・・テレビで言ってた悪いやつ? ゼッタイ反対! コレである程度数字は作れる。」

「そうしたネガキャンにも堪え・・それを乗り越え・・当選してきて・・総理就任・・なんてことになったら・・・。こりゃ経営陣にとっちゃ脅威以外の何者でもないな・・・」

「オザワが総理になったら・・・。クロスオーナーシップを禁止するメディア集中排除原則の改正案を出してくることは確実だし・・新聞を再販売価格維持制度から外す・・なんてこともやりかねない。 メディアだって・・霞ヶ関赤門倶楽部の指令だからやってるワケじゃなくて・・自分自身の身を守らなきゃならない・・必然性があるんだよ」”

http://latache1992.blog56.fc2.com/

投稿: A500 | 2010.08.28 09:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62198/49271096

この記事へのトラックバック一覧です: 「民主・小沢氏が代表選出馬表明、鳩山氏支持」←たしか、6月2日に幹事長を辞めたばかりですよね。:

« 【音楽】ドビュッシーの不思議な音の世界の続き。フルート、クラリネット、ヴァイオリン、チェロ、カルテット、オーケストラ。 | トップページ | 【音楽】とにかく「上手いっ!」という演奏を集めました。 »