« 【音楽・映像】3度目ですが、「ダニー・ケイとニューヨークフィルハーモニックのゆうべ。」 | トップページ | 小沢氏が民主党代表選に出馬するならば、代表選を延期し、その前に衆院解散・総選挙で民意を問うべきである。 »

2010.09.01

「日経平均株価 325円安、ドル円、84円06銭。15年ぶりの円高」←「効果ないだろう」と書いたでしょ?

◆記事1:東証大引け、大幅反落、全面安で年初来安値 09年4月以来の水準。 (日本経済新聞 8/31 15:20)

31日の東京株式市場で日経平均株価は大幅に反落した。終値は前日比325円20銭(3.55%)安の8824円06銭で、

25日の8845円39銭を下回って年初来安値を更新した。2009年4月28日(8493円77銭)以来の水準で、

下げ幅は6月7日(380円39銭)以来の大きさとなる。

前日の米株式相場の下落や円相場の上昇を嫌気して安く始まり、その後も円高などを懸念した売りが止まらず全面安の展開になった。

前日に日銀が追加金融緩和を、政府が追加経済対策の基本方針を決定したが、

東京市場で1ドル=84円台前半と円高に歯止めがかからないことも売りに拍車をかけた。

トヨタやみずほFG、東芝など主力株で年初来安値の更新が相次いだ。

政府・日銀による経済・円高対策はおおむね事前の予想通りの内容で、当面は政策面の好材料が出そうにないとの見方や、

今後発表が相次ぐ米経済指標への警戒感が株売り・円買いを加速させた。後場は一段の地合い悪化を警戒し、

株式投資を手じまう目的の換金売りが下げに拍車をかけたとの声も聞かれた。

あす9月1日に民主党代表選の告示を控え、市場では「政局が混乱する可能性があることも買いを見送らせた」

との指摘があった。


◆記事2:外為17時 円、大幅反発し84円台前半 東京市場でも15年ぶり高値 (日本経済新聞 8/31 17:32)

31日の東京外国為替市場で、円相場は大幅反発した。

17時時点では前日の同時点に比べ91銭の円高・ドル安の1ドル=84円20~23銭近辺で推移している。

日銀の追加緩和策が市場予想の範囲内にとどまったことや、内外の株安を手掛かりに円買い・ドル売りが広がった。

月末とあり国内輸出企業による円買い・ドル売りも加わり、

円は一時84円06銭前後と東京市場の動きとしては1995年6月以来およそ15年2カ月ぶりの円高水準まで買われた。

米景気の先行き不透明感を背景に、前日の米株式相場は下落し、日経平均株価も300円超の大幅安となった。

アジア諸国・地域の株式相場も総じて下落し、投資家がリスク回避姿勢を強めたため、資金の退避先として円を買う動きが加速した。

ロイター通信は31日夕、池田元久副財務大臣の発言として

「急激な変動には断固たる措置をとらなければならない」と報じた。

政府・日銀による円売り介入への警戒感が高まり、買い持ち高を縮小する目的の円売りが出て、上げ幅を縮めた。

9~17時時点の円の安値は84円66銭近辺で、値幅は60銭程度だった。


◆コメント:日銀が追加金融緩和しても、効果は期待出来ない、と書きましたでしょ?

昨今の円高、株安は、まず円高が先行し、円高だと輸出企業の収益を悪化させるので輸出関連株主導で、

株価が全面安になっているわけです。

日曜日の夜に、日経などが、
「30日(月)、日銀が臨時金融政策決定会合を開き追加緩和策決定へ」

と、報道しましたが、私は、そんなことをしても円高は止まらないだろう、と書きました。
2010年08月29日(日) 「<日銀>30日に臨時の金融政策決定会合 追加緩和策決定へ」←あまり効果は期待できません。ココログ

更に言わせて頂くならば、その前にも「『日銀の対応が遅れたから円高になったのだ』、という批判は正しくない」

という趣旨の記事を書きました。
2010年08月24日(火) 円急伸、15年ぶり83円台=円高対応の遅れ突く―ロンドン外為」←対応しようがありません。80円を割り込むと思います。ココログ

私は占い師ではありませんので、予想が当たったといって自慢するためにこの記事を書いている訳ではありません。

自明なのです。


そもそも日銀ばかり批判される筋合いはない。同じ事を繰り返す事になりますが、

今の円高は、円に積極的な「買い材料」があるから、ではありません。

「円買い」ではなく、「ドル売り」「ユーロ売り」なのです。

アメリカ経済が先週、今年のGDP予想を下方修正しました。

リーマン・ショックは2008年9月15日でしたから、そろそろ2年が経つのに、

米国経済は、本当に回復していません。まだ不動産価格は上がらず、不良債権を抱えた

アメリカの地方銀行は今年に入ってからだけでも既に100行以上潰れています。


EU(欧州連合)もまだ、不安定です。ギリシャ財政危機だけであれほど大騒ぎになりました。

ギリシャのGDPがEU全体のGDPで占める比率はわずか2%とか3%とか、せいぜいその程度です。

しかし、ギリシャは「粉飾決算」していたのですね。

EUの財政規律ではEU加盟各国は、財政赤字をGDPの3%以下に抑制すること、

という義務が課せられてます。ギリシャの当初の統計ではどうなっていたか不明ですが、

とにかく「財政赤字はGDPの3%以下」の条件を満たしていたはずなのに、

本当は、規定の4倍、12%だったことが判明したのです。

こういうことが一度あると、EU全体への評価が落ちます。スペインも財政危機なのでは、

などという噂がありましたが、スペインのGDPはEU全体の約10%ですから、もし、スペインが

財政危機に陥り、ギリシャ危機のように、他国が穴埋めすることになったら、EU全体がガタガタに

なる(あくまで仮の話ですが、可能性がゼロではありません)。


このように考えると、円はリスク回避先として「相対的に」まだマシということです。


だから、日銀が緩和するといって、臨時会合を開いても、
無担保コールレート(オーバーナイト物)を、0.1%前後で推移するよう促す。

で、これは今までと変わらない。0.1%ですから、下げようがない。ゼロ金利政策を採用してもわずか0.1%しか下げられない。

それで、資金供給オペの額を10兆円上乗せするということしかできなかったのですが、

何度も書いている通り、日本の金融市場は資金不足で困っている訳ではありませんから、

この程度では焼け石に水。それは白川日銀総裁も分かっているけど、政治的圧力がかかり、

とにかく何か、ポーズを取らなくてはいけないので、こういう結果になったのです。


◆政治家が、民主党の代表選選びの方に血道を上げていることが問題です。

31日付の日経1面で、編集委員が特別コラムを書いていました。目に留まったのは、

民主党内は消去法のような代表選びに忙しく、経済への関心は著しく低い。だが日本はなお世界3位の経済大国なのだ。

渡辺博史元財務官は最近会う海外の要人たちが「日本の現状に、いらだちよりも恐怖を感じ始めている」という。

日本が低迷しているだけなら反面教師で済むが、いずれ経済・財政の破綻につながり、世界経済の混乱の火種になりかねない。

非常に尤もな話で今日も菅直人内閣総理大臣は、小沢一郎に「代表選出馬を止めろ」と頼みに言ったけれど、

結局小沢は出るという結果です。小沢以前に、民主党内の内輪もめが政治家達の最大の関心事で、

これだけ、円高、株安が進行しているのにもかかわらず、あたかも、
今、それどころじゃない。

と言わんばかり。自分達は民主党代表選で忙しいから、為替と株価は日銀さん、よろしくね。

というその姿勢です。世界第3位の経済大国である日本がもし、ボヤボヤして財政危機などが、

コントロール不可能になったら、世界経済の破滅に繋がると言っても過言ではない。

小沢は民主党代表選出馬を決めたそうですが、政治資金問題に関してグレーだから、

6月2日に幹事長を辞めた奴が、何を考えているのか。政党は公的存在ではあるけど、要するに、

政治家共の内輪の事です。小沢と鳩山は引っ込み、菅直人内閣総理大臣には、経済政策に

注力して頂きたいですね。今日、経済相が家電のエコポイントを年末までのはずだったのを、

来年3月まで延長する、とか言っていましたが、小手先じゃダメです。

理論的には、効果は無いのですが、こうなったら、日銀はゼロ金利政策をとり、更に大規模量的緩和を

行う。

同時に、菅直人内閣総理大臣は、景気が回復し、デフレが止まるまでは、

所得税、住民税、消費税率をそれぞれ思い切って、暫定的に引き下げる、

という、常識では考えられないぐらいのことを発表して世界をアッと言わせないと、

状況は悪化する一方でしょう。

【読者の皆様にお願い】

是非、エンピツの投票ボタンをクリックして下さい。皆さまの投票の多さが、次の執筆の原動力になります。画面右下にボタンがあります。

|

« 【音楽・映像】3度目ですが、「ダニー・ケイとニューヨークフィルハーモニックのゆうべ。」 | トップページ | 小沢氏が民主党代表選に出馬するならば、代表選を延期し、その前に衆院解散・総選挙で民意を問うべきである。 »

民主党批判」カテゴリの記事

為替・株・債券市場」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

菅直人政権」カテゴリの記事

金融危機」カテゴリの記事

金融政策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62198/49310747

この記事へのトラックバック一覧です: 「日経平均株価 325円安、ドル円、84円06銭。15年ぶりの円高」←「効果ないだろう」と書いたでしょ?:

« 【音楽・映像】3度目ですが、「ダニー・ケイとニューヨークフィルハーモニックのゆうべ。」 | トップページ | 小沢氏が民主党代表選に出馬するならば、代表選を延期し、その前に衆院解散・総選挙で民意を問うべきである。 »