« 【音楽】1928(昭和3)年11月22日に、モーリス・ラヴェルの「ボレロ」が初演されました。 | トップページ | 【音楽】9人のトランペット奏者による、フンメル:トランペット協奏曲 第三楽章。 »

2010.11.24

【北朝鮮】延坪島(よんぴょんど)砲撃事件

◆2010年11月24日(水)00時51分現在の事実認定

2010年11月23日14時34分ごろ(日本時間同)、朝鮮人民軍が黄海上の南北軍事境界線にあたる北方限界線(NLL)を越え

大延坪島に向けて砲弾約200発を発射、50発以上が同島の陸上・海上に着弾した。

これに対し、韓国軍は自走砲で80発を使用し対抗射撃を行い、KF-15・F-16K戦闘機を島に向け非常出撃させた。

この事件で韓国の海兵隊員2名が死亡、16名が重軽傷、民間人3人が軽傷を負い山火事や家屋の火災が発生した。

住人1,300人には避難命令が出された。韓国軍合同参謀本部は直ちに珍島犬1号(非常事態警報)を発令し、

金滉植国務総理も全公務員に対し非常待機命令を発令した。


◆北方限界線(NLL=North Limit Line)と、海上軍事境界線。

陸上で南北朝鮮の境界は、38度線で、これに関しては南北は合意しているが、

陸上を決めた時に、海上の境界を決めていなかった。

北方限界線(NLL=North Limit Line)は、朝鮮戦争休戦(1953年7月27日)の後、国連と連合国が

北朝鮮に意向を確かめずに決めたもので、

北朝鮮は1999年に北方限界線より若干南寄りに別の「海上軍事境界線」を宣言している。

北方限界線(NLL=North Limit Line)と北朝鮮が主張する海上軍事境界線の図

宣言しているが、勝手に宣言したので、当然揉め事の元になる。

今年の3月26日、韓国の哨戒艦が北朝鮮が仕掛けたと見られる魚雷で沈没し、46名が死亡した。

これは、北方限界線(NLL=North Limit Line)ギリギリであるが、NLLに従えば韓国の領海で、

北朝鮮の言い分では、北朝鮮の領海となる。

11月23日、砲撃を受けた、延坪島も、付近の位置関係を見ると分かる通り、

北方限界線よりは南だが、北朝鮮の認識では海上軍事境界線より北側で北の領海で、

そこで米韓が軍事演習を行ったから、威嚇ないし抗議として砲撃したという。


◆国際法上の問題。

「今更言うまでも無く」と書きたくなる。私は2003年3月20日のアメリカが始めた

イラク戦争の当時に、何度書いたか分からないからである。

国連憲章は、日本国憲法と似ている。原則的に武力の行使は「違法」なのである。

第2条〔原則〕第4項

すべての加盟国は、その国際関係において、武力よる威嚇又は武力の行使を、いかなる国の領土保全又は政治的独立に対するものも、また、国際連合の目的と両立しない他のいかなる方法によるものも慎まなければならない。

但し、例外があり、それは他国の侵略・攻撃を受けたとき、国連軍が助けに行くまで、自衛権を行使する場合。

もう一つは、国連安全保障理事会が問題を起こしている国に「止めろ」という決議をしてもそれに従わない場合である。

典型的なのが湾岸戦争で、1990年8月2日にイラクがクウェートに侵攻したのに対して、

国連安全保障理事会は、即時無条件撤退を求める安保理決議660を採択し、更に、非軍事的制裁として、

イラクへの全面禁輸の経済制裁を行う決議661も採択したのに、どうしてもイラクが言うことを聞かないので、

1991年1月17日に国連多国籍軍が(勿論、安保理決議に基づいて)イラクを空爆した、というような場合。

国際法で、武力行使が合法とされるのはこの2つの例外的状況だけである。

北朝鮮は国連加盟国(1991年に加盟)であるから、当然国連憲章遵守義務がある。

事実上、あの国の傍若無人な行動や主張を見たり聞いたりすると、空しいが、

延坪島砲撃は、どう見ても国際法上の違法行為である。

【読者の皆様にお願い】

是非、エンピツの投票ボタンをクリックして下さい。皆さまの投票の多さが、次の執筆の原動力になります。画面右下にボタンがあります。


◆家内のピアノ教室、生徒さん、募集してます。

詳細は、
2010.11.20 【音楽・映像】11ヶ月前、ゼロからピアノを始めた方の演奏。/家内のピアノ教室、生徒さん、募集してます。
をご参照下さい。

◆【お願い】コメント記入の際、「名前」だけは(勿論仮名で結構ですので)お書き下さい。

コメントを記入して頂く欄に名前もメールアドレスも(任意)となっています。

メールアドレス必須にすると、プロバイダーのアドレスを入れる方が(失礼ですが、特に年配の方に)多いので、

それを避けるために、メール入力を不要にしておりますが、

ココログの仕様で、コメント欄に「名前・メールアドレス記入必須」にするか否かの設定は可能なのですが、

「名前は必須」「メールは任意」という設定ができないのです。
このため、「名前」を空白のまま、

コメントを書いて下さる方がいらっしゃいますが、レスの時、なにも仮名が無いと、困るのです。

「名無し」でも「ABC」でも「匿名1124」(日付ですな)でも、あるいは単に「匿名」でもいいので、

何か、埋めていただき、コメントを記入して頂けると幸いです。

よろしくお願い申し上げます。

|

« 【音楽】1928(昭和3)年11月22日に、モーリス・ラヴェルの「ボレロ」が初演されました。 | トップページ | 【音楽】9人のトランペット奏者による、フンメル:トランペット協奏曲 第三楽章。 »

ニュース」カテゴリの記事

北朝鮮」カテゴリの記事

国際法」カテゴリの記事

戦争」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

利なChanDAISUKIさん、はじめまして。ようこそおいでくださいました。

大変有難いコメントを頂戴したのにも関わらず、大変レスが遅くなりまして、失礼致しました。

>最近思うのですが国際問題って歴史とか最近のその国の事情が絡んでいてとても難しいのだのとわかりました。

おっしゃるとおりでして、私が学生の頃に国際法の講義で、担当教授が、

「ある国の現状は、その国の歴史的経緯や文化など、複雑な要素が絡んでいる結果として存在するので、
他の国や機関や組織が、外からこれを変えようとしても無理で、また、そうするべきではない」

という趣旨のことを、何度も繰り返し仰有っていたのを思い出します。

今回の北朝鮮の行為そのものは全然肯定出来ませんが、アメリカの外交を見ていると、

極端にいうと「世界中をアメリカと同じようにすれば、上手く行くのだ」と考えているフシがあり、

それが大きな間違いであることに気が付いていない、というところが、危険です。

他の国も、大なり小なり、自国の発想のみで動く傾向にあるので、私が学生時代に聴いた教授の言葉を

教えてやりたい気分になります。

歴史的・哲学的な配慮ああると、もう少し問題に上手く対処できそうな気がします。

投稿: JIRO | 2010.12.05 04:11

貴重な資料として読ましていただきました。最近思うのですが国際問題って歴史とか最近のその国の事情が絡んでいてとても難しいのだのとわかりました。これからはもっと勉強して意見できるようにしたいと思います。今回の件に関しての意見としては今までのような北朝鮮の思い通りの結末にはなってほしくはないですね。今回はそれが出来る条件は揃ってるはずです!

投稿: 利なChanDAISUKI | 2010.11.25 04:30

名無しの方、名前は(任意)となっておりますが、「通りすがり」でも「名無し」でも結構ですが、仮名を書いて下さらないと、レスをするときに困ります。

また、初めて他人のブログのコメント欄に書き込みをするときは、挨拶、自己紹介をするのが、礼儀だと思います。

ご指摘の点ですが、本文をよく読んで下さったでしょうか。

>「今更言うまでも無く」と書きたくなる。私は2003年3月20日のアメリカが始めた
>イラク戦争の当時に、何度書いたか分からないからである。

私はイラク戦争をはじめとする、アメリカの国際法違反には何度も言及しています。
日本のマスコミがこれに触れないのは私の責任ではなく、
世の中に考える能力がある人が少ないのだろうと思います。

また、所詮国際法などというものは、その時々、国際社会で政治的・経済的・軍事的に
影響力が大きい国家にとって、都合の良いように作られ、解釈されるものだ、という
望ましくない事実を端的に示している、とも言えます。

投稿: JIRO | 2010.11.24 08:52

通りがかりの者ですが気になりましたので。 北朝鮮が韓国 延坪島を砲撃したのが国連憲章違反なのは確かでしょうが、米国がイラクやアフガニスタンに軍事攻撃したのも国連憲章違反にしか思えません。 となれば米国も傍若無人な国となりますが、こちらを非難する論調は日本でほとんど聞かれてはおりません。 イラクやアフガニスタンの米軍侵攻では多くのイラク国民やアフガニスタン国民を殺戮されているのにです。

投稿: | 2010.11.24 07:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62198/50115752

この記事へのトラックバック一覧です: 【北朝鮮】延坪島(よんぴょんど)砲撃事件:

« 【音楽】1928(昭和3)年11月22日に、モーリス・ラヴェルの「ボレロ」が初演されました。 | トップページ | 【音楽】9人のトランペット奏者による、フンメル:トランペット協奏曲 第三楽章。 »