« 今更ですが、「ウィキリークス騒動」。不正を暴くことと、秘密を公にするのは別です。 | トップページ | 【祝・ノーベル賞・ベルリンフィル・第一コンサートマスター】お祝いの音楽を集めました。 »

2010.12.11

「鈴木、根岸さんメダル授与へ=ノーベル化学賞で授賞式」。/ベルリン・フィル、コンマスに樫本氏。

◆記事:鈴木、根岸さんメダル授与へ=ノーベル化学賞で授賞式(時事通信 12月10日(金)14時40分配信)

【ストックホルム時事】今年のノーベル賞授賞式が10日午後4時半(日本時間11日午前0時半)から、

ストックホルム中心部のコンサートホールで行われる。

北海道大の鈴木章名誉教授(80)と米パデュー大の根岸英一特別教授(75)が、

スウェーデンのカール16世グスタフ国王から化学賞の金メダルと賞状を授与される。

鈴木さんらは、結び付きにくい有機化合物の炭素同士を、

パラジウム触媒により結合させるクロスカップリング反応の画期的な手法を開発した。

米デラウェア大のリチャード・ヘック名誉教授(79)と3人で受賞する。


◆コメント:何だかシラーっとしてるけどさ。国の誉れの先生達の晴れ姿なんだから。

デール・カーネギーのお馴染みの「自己啓発書」、「人を動かす」に確か、

「人間は1日の99パーセントは、『自分のことだけ』を考えている」

という言葉が有ったと思う。「人を動かす」はどうでもいいが、この言葉はどうやら正しい。

世の中の人々、電車の中の表情を見ればわかる。ノーベル賞など知ったことではない、

と考えている人が確かに99パーセントなのだろう。

国の誉れの人が、目の眩むような栄誉に輝いているのに、国民が無関心というのは、

寂し過ぎる。


日本人は数年に一度はノーベル化学賞か物理学賞を貰って当たり前、のように考えがちだが、

ノーベル賞の対象となる研究そのものは20年も30年も前に為されたものであることが殆どである。

つまり、受賞するときには、既に「功成り名遂げた大先生」だが、一番仕事をしたのは若い研究者だった頃である。


今、民主党政権のバカが、事業仕分けで、学問や芸術、教育の予算を削減して子供手当てに充当しようとしている。

そんなもの貰っても仕方がない。


すぐにカネにならないことは無駄だ、というのは実に無教養で下品な発想だ。

「すぐに役に立たないこと」「一見、無駄なこと」を重んずることができるかどうかで、

その人、社会、国家の教養の程度が分かる。民主党はマニフェストで教育重視とかいているのに、

全然重視していないのは、先日金星探査機「あかつき」に関して書いたときにも触れた。

大学の自然科学分野の予算を削り、30年後果たして、日本人のノーベル賞受賞者は出るのだろうか。


◆【号外】コンマスに樫本大進さん決定 ベルリン・フィル(共同通信 2010/12/11 01:05)

【ベルリン共同】世界最高峰のオーケストラの一つ、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団は10日、

第1コンサートマスターに、ドイツ在住の樫本大進さん(31)が正式決定したことを明らかにした。

ベルリン・フィルの日本人コンサートマスターとしては、昨年3月末に退団した安永徹さんに続き、2人目。

樫本さんは昨秋からの試用期間を経て、10日に楽団員による投票で了承され、正式に就任が決まった。

同楽団は投票内容については公表しないとしている。

樫本さんは、ロンドン生まれ。7歳でニューヨークのジュリアード音楽院プレカレッジに入り、

その後ドイツに留学。1996年、ロン・ティボー国際音楽コンクールで優勝し脚光を浴びた。


◆コメント:ベルリン・フィルの第一コンサートマスターになる、ということがどういうことか、何度も説明しました。

日本人で昨年、3月末まで(ラスト・ステージは2009年2月13日)四半世紀の長きにわたり、第一コンサートマスターを

務めた安永徹さんのことは何度も書きました。コンサートマスターに正式に就任するまではプローベ・ツァイト(試用期間)で、

毎回のコンサートで全メンバーがコンサート・マスターとして相応しいかを観察しているのです。最終的には、メンバー全員の議論と

投票で3分の2以上の賛成を得られて、初めて正式の第一コンサートマスターになる。樫本氏の試用期間の開始は昨年五月で、

正式就任の発表がなかなか無いので気を揉んでいたのですが、これで安心しました。

安永さんが、自分の体験を作曲家の故・石井真木氏に話しているのを本から私が転記した記事があります。

ご参考までに。

2009年02月21日(土) 安永さんがコンマスになった頃の対談。ココログ

私の一生で、日本人がベルリン・フィルの第一コンサートマスターに就任した、というニュースを二度も経験するとは、

夢のようです。樫本大進さんの活躍を祈ります。

【読者の皆様にお願い】

是非、エンピツの投票ボタンをクリックして下さい。皆さまの投票の多さが、次の執筆の原動力になります。画面右下にボタンがあります。


|

« 今更ですが、「ウィキリークス騒動」。不正を暴くことと、秘密を公にするのは別です。 | トップページ | 【祝・ノーベル賞・ベルリンフィル・第一コンサートマスター】お祝いの音楽を集めました。 »

オーケストラ」カテゴリの記事

クラシック」カテゴリの記事

クラシック音楽」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

事業仕分け」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

教育」カテゴリの記事

民主党批判」カテゴリの記事

科学」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

菅直人政権批判」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

風坊主さま、レスが遅くなりまして、申し訳ありません。

いつも、大変有難いコメントをありがとうございます。

風坊主さまから初めてコメントを頂戴したのが、2年前の11月、

ことしは8回もコメントを頂きました。

言い訳は見苦しいのですが、いつも、通り一遍のレスでは失礼になる、と考えているうちに

1週間も2週間も経ってしまいます。今後は何とかこの悪癖を改めたいと考えております。

>鈴木章先生、根岸英一先生のノーベル賞受賞。
>また、樫本大進先生のベルリンフィル・コンサートマスター正式就任のニュースは本当にうれしいことです。
>国会のばか騒ぎや歌舞伎役者がドツカレたとかくだらないニュースだらけのマスコミにうんざりしてましたので、
>このHPを拝読してすっきりしました。

そうおっしゃって頂けると書いた甲斐が有ります。私も同じ気持ちです。

全く日本という国がつくづく嫌になり、もう日本人を辞めようか?などと思いかけたとき、

鈴木先生や根岸先生、樫本大進氏のおかげで、もう少し日本人を信じてみようかな?

という気持になります。「国権の最高機関であり、国の唯一の立法機関」の構成員達は、

結局「国民のため」と云う言葉も白々しく、私利私欲を追うのみで、情けなくて記事にする気にもなりません。

>鈴木先生も根岸先生も樫本先生も、すぐには金や成果にならないことをやり続けた有言実行の人たちです。

本当にその通りで、この「すぐには、成果がでないし、技術も身に付かず、金儲けにもならない」学問や芸術を、

どれだけ大切に出来るか、が、その国や社会。ひいては国民の民度を測る尺度になるのではないでしょうか。

今一度、レスが大変遅くなりましたことをお詫び申し上げると共に、

今年も、駄文にお付き合い頂きましたことに

御礼を申し上げます。

風坊主さま、ご家族の皆様、どうぞ良いお年をお迎え下さい。

投稿: JIRO | 2010.12.28 00:11

JIRO 様

冠省
鈴木章先生、根岸英一先生のノーベル賞受賞。
また、樫本大進先生のベルリンフィル・コンサートマスター正式就任のニュースは本当にうれしいことです。
国会のばか騒ぎや歌舞伎役者がドツカレたとかくだらないニュースだらけのマスコミにうんざりしてましたので、このHPを拝読してすっきりしました。
鈴木先生も根岸先生も樫本先生も、すぐには金や成果にならないことをやり続けた有言実行の人たちです。
そういう人たちの誠実な生き方をいささかなりとも身につけたいと今朝は思いました。

投稿: 風坊主 | 2010.12.11 08:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62198/50265952

この記事へのトラックバック一覧です: 「鈴木、根岸さんメダル授与へ=ノーベル化学賞で授賞式」。/ベルリン・フィル、コンマスに樫本氏。:

« 今更ですが、「ウィキリークス騒動」。不正を暴くことと、秘密を公にするのは別です。 | トップページ | 【祝・ノーベル賞・ベルリンフィル・第一コンサートマスター】お祝いの音楽を集めました。 »