« 【音楽】バッハの「ヴァイオリンとチェンバロのためのソナタ」ってのがあるんです。 | トップページ | 【音楽】元チェコ・フィル首席トランペット奏者、ミロスラフ・ケイマル。ものすごく綺麗な音です。 »

2011.01.22

「二重被爆者「世界一運が悪い」BBCお笑い番組」←ガイジンって見た目で勘違いしますが、本当は殆どが無知でバカなんです。

◆【お詫び】メール(エンピツフォームメール)を下さった方、必ず返信します。

ここ1週間の間に何人かの方からメールを頂戴しています。

特に、

「センター試験、終了=雪などで17大学が繰り下げ措置」←愚息は失敗しました。もうダメです。ココログ

に、誠に温かいお言葉を頂戴しました。

御礼申しあげます。

ウェブ日記エンピツ経由でメールを下さった方にまだ

返信しておりませんが、必ず御礼の返信をお送り致しますので、

今暫くのご猶予をいただきたく、お願い致します。

大変申し訳ありません。


◆記事:二重被爆者「世界一運が悪い」BBCお笑い番組(読売新聞 1月21日(金)20時2分配信)

【ロンドン=大内佐紀】英BBC放送が昨年12月放映した

人気お笑いクイズ番組で、日本の被爆者が笑いのタネにされ、

在英日本大使館が抗議していたことが20日、わかった。

金曜夜の人気番組「QI」で12月17日、「世界一運が悪い男」として、

広島と長崎で二重に被爆し、昨年1月に93歳で亡くなった

長崎市出身の山口彊 (つとむ)さんを取り上げた。

司会者が「出張先の広島で被爆し、列車に乗って戻った長崎でまた被爆した」

と説明すると、ゲストらが「でも、93歳まで長生きしたなら、それほど不運じゃない」

「原爆が落ちた次の日に列車が走っているなんて、英国じゃ考えられないな」

などとコメント、会場から笑い声が上がった。

在英日本大使館は今月7日、抗議の書簡をBBCと製作会社に送った。

17日になって製作会社から「配慮に欠けていた」などとする返答があったが、

BBCからは回答がないという。


◆コメント:ガイジンは無知なので、思い切りアピールしないとダメだ。

英国人をはじめとする欧米人、特に白人は、

見た目(容姿)が良い。彫りの深い顔だちなので、

日本人はつい、見た目=知能、と勘違いする。

しかし、多くは無知でバカなのである。

学歴=知能ではないが、日本に比べて遙かに大学進学率は低い。

学校制度そのものが異なるので、単純比較できないが、

多くは、日本で言えば「中卒」である。「高卒」でも相対的には、

「高等教育」を受けた気分で、更に「大卒」は一握り。

中でも、ご承知のとおり最高峰は、オックス・ブリッジ、

つまり、オックスフォードかケンブリッジの卒業生だが、

これは、本当にエリート中のエリートで滅多にお目にかかることはない。

私は4年間ロンドン支店で11人のイギリス人と同じ班で仕事をしたが、

全員、中卒だった。彼らは歴史など、知らないのである。

この番組に出ていたゲストとやらも、ほぼ確実に原爆資料館の写真

(今はネットでも見ることが出来る)など見たことが無いだろう。

だから、積極的な悪意は、多分さほど、無かったと推察される。


それはそうなのだが、これはけしからん。

原爆を投下したのは米国だが、英国は米国と同じ「同盟国」のひとつである。

そして、原爆の投下は非戦闘員を大量殺戮した、史上最悪の

永遠に許されることのないテロ行為である。

そのことを日本は遠慮せずに、もっとアピールするべきである。

戦争の勝ち負けとは無関係である。


日本人は民度が大分低くなったとはいえ、世界全体の中では、

それでも極めて民度が高い。高すぎるのだ。

その上に、日本は「以心伝心」の社会的了解がある。

ガイジンには言わないと分からない、ということは

すでに知られているはずだが、本当に分かっていない。


ガイジンに対しては、パワー全開の自己主張をしないと

何も伝わらない。この点、外務省の在外公館は、各国の日本人駐在員には

偉そうにするが、本来の仕事は全然していない、と言って良い。

大使館とは、要するに「公認スパイ」で、それぞれの国で日本に関係しそうな

情報に対して常にアンテナを張っておくのが仕事の一つ。

もう一つの大事な仕事は、各国で日本の宣伝をすることなのだが、

これを全くしていないと言っても構わない。


特に英国、米国の大使館や領事館は現地に原爆資料館を作り、

現地の新聞にしつこいほど、

貴方の国は、1945年8月、悪魔のような残虐行為をおこなったのだ。

という趣旨の全面広告を掲載するぐらいでちょうどいい。

それぐらいしないと英国の中卒は、自ら広島・長崎が如何ほどの

地獄と化したか、など、調べるわけがないのだ。

本件に関しては、菅直人内閣総理大臣がキャメロン英首相に

抗議しても良いぐらいだ。世界は驚くだろう。驚かせないとだめだ。

それぐらいでちょうどいいのだ。何も言わないから、ナメられる。

更に、日本で国際会議を開くときには、全て広島原爆資料館で行うと良い。

【読者の皆様にお願い】

是非、エンピツの投票ボタンをクリックして下さい。皆さまの投票の多さが、次の執筆の原動力になります。画面右下にボタンがあります。

|

« 【音楽】バッハの「ヴァイオリンとチェンバロのためのソナタ」ってのがあるんです。 | トップページ | 【音楽】元チェコ・フィル首席トランペット奏者、ミロスラフ・ケイマル。ものすごく綺麗な音です。 »

テロリズム」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

戦争」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

菅直人政権批判」カテゴリの記事

コメント

ゆきのさん、こちらにもコメントをありがとうございます。

ご意見に完全に同意いたします。

原爆投下を2回行ったのは、科学実験では少なくとも2回のデータを必要とするからで、

原爆を投下しながら、数日後には米国の医療専門家がやってきて、人体に与える影響を調べていたことからも、

日本人は実験台にされたのは明らか。

米国の調査団が終戦の翌年、トルーマンに「原爆を投下しなくても、日本はポツダム宣言を受け入れ、

無条件降伏していたであろうことは、明らか」との報告書を提出しています。

非戦闘員を何万人も一瞬で蒸発させ、生き残った人々を今なお苦しめている。

落とされたのが(仮定上の話として)中国だったら、天文学的な賠償金を要求することでしょう。

日本人は人が良すぎます。言いたい放題、要求するぐらいで、ちょうど良いのだと思います。

投稿: JIRO | 2011.01.30 03:33

こちらで原爆投下の認識の違いに脅かされます。新型爆弾の威力を試すために無辜の人々を襲ったテロ行為である
にもかかわらず、投下が戦争を終結させたと信じている人が多すぎるのです。今まで被爆者の写真を見せればその悲惨さがわかるはずだと人間の良心に訴え続けた私たち日本人が甘かったのかもしれません。
世界史上最悪の野蛮行為であると明言すべきですね。

投稿: ゆきの | 2011.01.27 16:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62198/50650930

この記事へのトラックバック一覧です: 「二重被爆者「世界一運が悪い」BBCお笑い番組」←ガイジンって見た目で勘違いしますが、本当は殆どが無知でバカなんです。:

« 【音楽】バッハの「ヴァイオリンとチェンバロのためのソナタ」ってのがあるんです。 | トップページ | 【音楽】元チェコ・フィル首席トランペット奏者、ミロスラフ・ケイマル。ものすごく綺麗な音です。 »